本読み放題!おすすめサービスのアプリと実際に使ってみた感想!

電子書籍
スポンサーリンク

「読書をたくさんしたい!」「コスパ良く話題の書籍を読みたい!」と思うことってありませんか。

私は新しいジャンルのことを知りたくなった時や、読んでみたい漫画がある時に「お得に本を読みたい」という欲求に駆られます。

そんな時に便利なのは、本読み放題のサービスです!そこで今回は、本読み放題のサービスを利用できるサービスのアプリをジャンル別にご紹介します。

小説や実用書、漫画や雑誌など、あなたが読みたい本のジャンルに合わせて本読み放題サービスを比較してみてくださいね。

また、私が選んだAmazonの本読み放題サービスの感想もお伝えします!

スポンサーリンク

本読み放題アプリを比較!媒体別に徹底解説!!

本読み放題サービスのアプリを運営している会社によって得意なジャンルは異なっています。ここでは、目的に合ったアプリを利用することが大切です!

この記事ではわかりやすくザックリとまとめますが、より詳しく検討されたいあなたはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【保存版】本のサブスク悩んでいる方にジャンル別におすすめを紹介!!

スポンサーリンク

小説や実用書向きの本読み放題サービス

まずは、小説や実用書に特化したサービスは次の3つです!

  • BOOK☆WALKER
  • Kindle Unlimited
  • ブックパス

各サービス内容を下記にまとめ一覧にしてみました。

サービス名BOOK☆WALKERKindle Unlimitedブックパス
ジャンル小説・ライトノベル一般書籍・マンガ・雑誌雑誌や実用書
対象冊数1万冊以上12万冊以上3,000冊以上
料金月額836円(税込)月額980円(税込)マガジンコース 月額418円(税込)
総合コース 月額618円(税込)
無料お試し新規加入時、特定の作品が3日間無料
(プロモーションコードが必要)
30日間無料30日間無料

これらのサービスを詳しくご紹介いたしますね。

BOOK☆WALKER

数多くの名作を出版している角川文庫やラノベが一万冊以上読み放題のサービスです!

過去の名作や最新の注目作など、たくさんの小説が読み放題の対象になっているため、小説好きの方に特におすすめです。

魅力的なライトノベルがたくさんあり、私は思わず目移りしてしまいました。

BOOK☆WALKERを実際に使ってみた感想はこちらにまとめました!

ブックウォーカーの読み放題は評判が良いって本当?実際に使ってみた!

Kindle Unlimited

一般書籍や小説や実用書など、幅広いジャンルの本を読み放題できるのが、Amazonの「Kindle Unlimited」です。

専用アプリやパソコンのブラウザだけでなく、端末に10冊までダウンロードすることが可能です。

そのため、オフラインの環境でも気になる本を楽しむことができます。

私は移動が多くいつでもWi-fiが使える環境にいるわけではないのでとても重宝してます!

200万冊以上が読み放題!!【Kindle Unlimitedを試す】

こちらもビジネス書を読む際にKindle Unlimitedがおすすであることを詳しくご紹介しております。

ブックパス

ブックパス

総合コース、マガジンコースの2つのコースがあります。

総合コースでは小説や実用書が3,000冊以上、マガジンコースでは雑誌を中心に300誌以上読むことができます。

1つのアカウントで最大5台の端末を使えるため、家族間でシェアしたい方はぜひ使ってみてください。

家族がどのコースをより多く利用できそうか検討して、みんなで使い回すとお得だと思います!

下記の記事でもブックパスについて詳しくご紹介していますので、よろしければご参考くださいね。

雑誌向きの本読み放題サービス

続いてご紹介するのは、雑誌に特化したサイトは次の3つです!

  • 楽天マガジン
  • dマガジン
  • KindleUnlimited

各サービス内容を下記にまとめ一覧にしてみました。

サービス名楽天マガジンdマガジンKindleUnlimited
ジャンル雑誌雑誌一般書籍・マンガ・雑誌
対象冊数450誌以上雑誌700誌以上12万冊以上
料金月額418円(税込)
年額3,960円(税込)
月額440円(税込)月額980円(税込)
無料お試し31日間無料31日間無料30日間無料

楽天マガジン

雑誌450誌以上が読み放題サービスに含まれているので、雑誌をたくさん読みたい方におすすめです。

専用アプリとパソコンのブラウザから読むことができ、端末に本をダウンロードすることも可能なので、オフラインでも本の読み放題を楽しめます。

月額払いと年額払いがありますが、気になる雑誌がある時だけ読めれば良いので、まずは月額払いからスタートするのがおすすめです。

ブックパスと同じく、1つのアカウントで最大5台の端末を使えるため、家族間でシェアしたい方はぜひ使ってみてください。

dマガジン

エンタメからビジネス、ファッションなど、幅広いジャンルの雑誌が読み放題です。

月額440円(税込)で、最新号からバックナンバーまで、700誌以上の雑誌を読むことができるので、かなりコスパが良いです。

ドコモが運営しているサービスですのでドコモユーザーの方にとってはとても使いやすいサービスですね。

実際に私の友達でドコモユーザーがいますが、使い勝手が良いとの声がありましたのでおすすめですね。

KindleUnlimited

実用書の他、雑誌も豊富に読めるのがKindleUnlimitedです!

雑誌のジャンルも幅広く15のカテゴリーのから雑誌を選んで読むことができます。

語学や教育、ビジネスのジャンルからファッションまで色々と楽しむことができます!

私は実際に使ってみて、カテゴリー別で検索できるのでとても便利だと思いました。

200万冊以上が読み放題!!【Kindle Unlimitedを試す】

マンガ向きのおすすめ本読み放題サービス

マンガを取り扱っているのは以下の3つのサービスです!

  • シーモア読み放題
  • ブック放題
  • KindleUnlimited

各サービス内容を下記にまとめ一覧にしてみました。

サービス名シーモア読み放題ブック放題KindleUnlimited
ジャンルマンガ、雑誌、実用書、小説、ライトノベルなどマンガや雑誌一般書籍・マンガ・雑誌
対象冊数6万冊以上3万冊以上12万冊以上
料金読み放題ライト 月額780円(税込)
読み放題フル 月額1,480円(税込)
月額550円(税込)月額980円(税込)
無料お試し7日間無料1ヶ月無料30日間無料

シーモア読み放題

「読み放題フルプラン」なら6万冊以上の本が読み放題です。

少年マンガや少女マンガはもちろんライトノベルや実用書などの本も読み放題です。

「読むのはマンガがメインだけど、時々幅広いジャンルの本を読みたい」という方におすすめです。

月額料金の異なる2つのプランを選べるのも良いですね!

シーモアは幅広いジャンルが楽しめるので、私は「気分に合わせて本を選べてお得だな♪」と思いながら利用しました。

コミックシーモア

ブック放題

マンガ全巻読み放題や人気の定番マンガをたくさん揃えています。

古い名作マンガを中心に3万冊以上のマンガが月額550円(税込)で読み放題なので、非常にコスパの良いサービスです。

アプリを使えば、端末にマンガをダウンロードすることが可能なため、オフラインでも読み放題サービスを使えます。

定額で雑誌が読み放題 | スマホ、タブレット、PCからも‎

KindleUnlimited

実用書や雑誌のジャンルでも紹介したKindle Unlimitedですが、なんとマンガも取り扱っています!

実用書や雑誌をメインで読まれていて、時々マンガを読むという方におすすめです。

私は家族でサービスを使い回しているので、幅広いジャンルを扱っているのは大きな利点だと思います♪

こちらの記事に、Kindle Unlimitedのマンガについて詳しく書いていますので参考にしてみてくださいね。

kindle unlimitedの漫画数は5万冊以上!使い方やキャンペーンもご紹介

本読み放題サービスの選び方

以上のように、配信会社によって得意なジャンルがあるので、その中からご自身に合いそうなものを選ぶと良いと思います。

また、その際に重要視したいポイントが他にもあるのでまとめました!

料金で選ぶ

毎月負担なく使い続けるためにも、本の読み放題のサービスを選ぶときは月額料金の比較が大切です!

500円ほどで読むことができるサービスは多数ありますが、ジャンルやサービス内容、読み放題の対象となる冊数によって金額は異なってきます。

とは言っても、読まない本がたくさんあるサービスに入っても仕方がないので、自分の読みたい本が読める最安のサービスを選ぶとベストです!

操作の簡単さで選ぶ

本読み放題のサービスを上手く活用するには、使い勝手がよいかも重要です。

そのため読み放題アプリやブラウザなどの使い方が簡単であるのかも比較してみましょう。

アプリで手軽に読みたいのか、オフラインでも読めるのか、読みたい本は画面上で見つけやすいかなどをチェックしてみてください。

対応端末で選ぶ

いつでも本を読めるように、本読み放題のサービスを利用できるモバイル端末の種類が、自分の使いたい端末に適合するのかもチェックしましょう。

基本的に本読み放題サービスに対応している端末は、スマホ、タブレット、パソコンの3つです。

しかし、中には使えない端末があるため注意が必要です。

また、複数の端末で利用できる読み放題サービスであれば、1つのアカウントでタブレットとスマホのどちらでも本を読めるのでおすすめです。   

本読み放題サービスでおすすめ!Amazonを選んだ理由

私は多くの本読み放題サービスの中からAmazonのサービス:Kindle Unlimitedを選びました!その理由は次の利点があったからです。

  • 取扱のジャンルが幅広いから
  • もともとAmazonのプライム会員で、PrimeReadingという本読み放題のサービスを利用しており、操作に慣れていたから
  • Prime Readingでは読めない本がKindle Unlimitedでは読むことができたから

詳しくは、以下でAmazonのPrime ReadingとKindle Unlimitedを比較しながら述べていきますね!

Amazon会員が利用できる本読み放題

私はもともとAmazonのプライム会員でした。

最初は通販で購入するにあたって配送日が指定できたり、配送料が無料になったりする利点に惹かれてプライム会員になりました。

引用:Amazon

しかし、プライム会員の特典はそれだけではなくて本読み放題のサービスも利用できることがわかりました!

Amazonの本読み放題サービスはPrime ReadingとKindle Unlimitedの2つがあります。

私はこの2つのサービスを比較して、Kindle Unlimitedのサービスを利用することにしました。

ここで「読み放題のサービスが2つある」となると混乱してしまいますよね。なのでここでは2つのサービスの違いについてまとめます。

みんなに嬉しいAmazonプライム【30日間の無料体験を試す】

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

もともとプライム会員の人はPrime Readingのサービスを利用できますが、Kindle Unlimitedのサービスは登録が必要になります。

逆に、プライム会員でない人はPrime Readingは利用できないのですが、KindleUnlimitedは登録さえすればプライム会員でなくても利用が可能です。

サービス名kindle UnlimitedPrime reading
対象Amazon会員すべてAmazonプライム会員のみ
会費月額980円(税込)無料(追加料金なし)
※プライム会員費用が必要
対象作品数和書12万冊以上洋書120万冊以上kindle Unlimitedの中から和書と洋書で数百冊

Prime ReadingからKindle Unlimitedに変えた理由

私はもともとプライム会員だったので、自動的にPrime Readingを利用することができていたのですが、結果としてKindleUnlimitedに加入しました。

理由は取扱の本の冊数が圧倒的だったことです!

正直に言ってしまうと、Prime Readingで読める本の数には限りがあり、読みたい本があっても対象ではないことが多かったのです。

「これも読めないのか〜…」という体験が積み重なっていた中、読みたい本がKindle Unlimited対象商品ということを知って、登録することにしました!

その選択は間違ってなかった!と満足しています♪

本読み放題Kindle Unlimitedを使ってみた感想

ここでは実際にKindle Unlimitedを使っていて良かった点や悪かった点をまとめたいと思います。

プライム会員だから利用できるPrime Readingと違って、月額が支払われるKindle Unlimitedは本の種類も豊富になりますし選ぶのも楽しくなります。

私は電車とバスで通勤していますが、通勤時間が本を読む時間になりとても楽しくなりました。

Kindle Unlimitedのデメリット

Kindle Unlimitedのサービスを利用しているとデメリットはもちろん見えてきます。

他のサービスと比べて良くないなと思う点が下記になります

  • ライブラリで読めるのは10冊まで
  • 他のサービスと比べて値段が高い
  • 対象の本が入れ替わる

それぞれについてこれから説明いたしますね。

Kindleは1つのアカウントで10冊までしか登録できない

1つ目は、ライブラリで読めるのは10冊までということです。

Kindle Unlimitedのサービスでは、1つのアカウントのライブラリに一度に登録できるのは10冊までです。

11冊目からは、ライブラリに入っているものを一度削除して新しい本を追加することになります。

慣れてくると楽なのですが、最初はいちいち本を削除するのが手間だなと感じることもありました。

アマゾンのサービスは他よりも値段が高い

2つ目は、他のサービスと比べて値段が高いということです。

他のサービスでは500円前後で利用できるものもあるのですが、その値段と比べるとKindle Unlimitedは高い方だと思います。

もちろんプライム会員のままであれば会員の費用である500円を払うだけですみますので、amazonのサービスを安く利用しようともできます。

ですがプライム会員で読めるprime readingと比較すると読める本の幅が一気に狭くなるので、あなたがどちらのサービスで満足出来るかがポイントになります。

Kindle Unlimitedは取扱いジャンルが幅広くて冊数も圧倒的に多いので、私はそこまで気になりませんでした。

対象となる書籍が入れ替わる

さらに、3つ目は対象の本が入れ替わるということです。

Kindle Unlimitedでは新しい本がサービスの対象になっていく一方で、対象期間が切れる商品もあります。

以前は読めたのに、今は読めなくなって残念という作品もあります。

どうしてもずっと読み続けたい作品があれば、先にダウンロードしておくことをおすすめします。

Kindle Unlimitedのメリット

引用:Amazon

実際に使ってみるとKindle Unlimitedをおすすめする理由がたくさん見つかりました!

  • 取扱ジャンルが幅広い
  • 色々な端末で読める
  • オフラインでも利用できる

では1つずつ詳しくご紹介していきますね!

取り扱いされているジャンルが幅広い

1つ目は、他の読み放題サービスのアプリと比べて取り扱っているジャンルが幅広いということです。

私は仕事をしながら子育てもしているので、ビジネス書から育児書まで読書を楽しんでいます。

Amazonストアのランキングではビジネス書が多くリストアップされている印象です。

しかし、Amazonの検索欄に「kindle unlimited 子育て」と入力すると、たくさんの育児書が出てきますよ!

これらが月980円で読めるのはかなりお得だと思います。

育児ってこんなに笑えるんや! | モチコ | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonでモチコの育児ってこんなに笑えるんや!。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

余談になりますが、育児に関するおすすめの本はモチコさんの『育児ってこんなに笑えるんや!』です。

4コマ漫画で手軽に読めるんですが、絵が可愛いくて、子育ての喜びや大変さに満ちている本です。

私はもともとモチコさんのことは知らなかったのです。

しかし、今回サービスの対象になっていたからこそ、知らなかった著者を知れたり、内容を手軽に読み始めることができました。

スマホやタブレットなど様々な端末で読める

2つ目は、色々な端末で読むことができるということです。

Kindle UnlimitedはアプリをインストールすればPC、スマホ、タブレットなど複数の端末で使用できます。

私の夫もAmazonをよく利用しているので実感したのですが、1つのアカウントを複数の端末で利用できるのはとても良い利点だと思います!

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー : Amazonデバイス・アクセサリ
Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー : Amazonデバイス・アクセサリ

私は通勤中はamazonの電子書籍リーダーであるpaperwhiteを利用しています。こちらは目にも優しくて非常に使いやすく本を読んでいる感覚で楽しめます。

あなたのお持ちのスマホでも読めますので、端末を増やしたくない方にはおすすめです。

オフラインでも電子書籍が楽しめる

3つ目は、オフラインでも利用できるということです。

ネットを介さなくても読書ができるのはとても助かります。他の読み放題サービスのアプリでは中々ない利点だと思います!

私は家のWi-Fiが繋がっている時に本をダウンロードして、電車ではオフラインで楽しんでいます。

外出中に本を読もうとすると画像をページをめくるごとに通信量を消費してしまいますよね。それだけでパケット代がかさむのでもったいないですよね。

私は一度ダウンロードしてしまえばいつでもどこでも読めるこのサービスが一番気に入っています。

Kindle Unlimitedはこんな人におすすめ

私が実際に体験を通して見えてきたデメリット、メリットをご説明いたしました。

Kindle Unlimitedのサービスがおすすめの人を考えてみると、以下のような方がピッタリだと考えます。

  • 様々なジャンルの本を読みたい人
  • 家や通勤などの移動中などでも読みたい人
  • 家族と共有して読みたい人
  • 立ち読み感覚で手軽に読書をしたい人

もしあなたが上記の対象者になりそうであればぜひamazonのKindle Unlimitedをおすすめします。

定額制ですので毎月、支払うお金は発生しますがそれ以上の書籍が楽しめますのでぜひ興味のある方は30日間無料ですのでサービスを体験してみてくださいね。

200万冊以上が読み放題!!【Kindle Unlimitedを試す】

まとめ

  • 本読み放題サービスは配信会社によって得意ジャンルがある
  • 自分の読みたいジャンルに合わせたサービスのアプリを選ぼう
  • 小説や実用書向きの本読み放題サービスは「BOOK☆WALKER」「Kindle Unlimited」「ブックパス」
  • 雑誌向きの本読み放題サービスは「楽天マガジン」「dマガジン」「Kindle Unlimited」
  • マンガ向きの本読み放題サービスは「シーモア読み放題」「ブック放題」「Kindle Unlimited」
  • 本読み放題サービスの選ぶポイントは「料金」「操作の簡単さ」「対応端末」
  • Amazonの本読み放題サービスがおすすめ
  • Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは登録の有無と対応冊数
  • Kindle Unlimitedを使ってみた感想、メリットとデメリット
  • Kindle Unlimitedは様々なジャンルの本をいつでも手軽に読みたい人におすすめ

あなたも自分に合った本読み放題サービスを選んで、楽しい読書ライフを送ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました