ビジネス書の読み放題ならKindle Unlimited!他の読み放題もご紹介!

電子書籍
スポンサーリンク

あなたは普段ビジネス書を読んでいますか?私は現在ほとんど読まなくなってしまったのですが、新入社員の頃は社会人としてのマナー本など読んでいました。

毎日仕事をこなしながら読むのは大変ですが、仕事術などの知識を得ることもできますし、読むメリットはたくさんありますよね!

近年はスマホやタブレットでビジネス書が読めるサービスもとても充実しています。

読みたいビジネス書をその都度購入するのも良いですが、たくさんのビジネス書を読みたい!という方には読み放題がおすすめです。

ビジネス書の読み放題は多くのサービスがあり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますが、最もおすすめはKindle Unlimitedです!

これ以外にもたくさんの読み放題がありますので、月額や読める本の数などあなたが何を重視するかを考えて選びましょう。

スポンサーリンク

ビジネス書の読み放題で最もおすすめはKindle Unlimited

ビジネス書の読み放題ってたくさんあるけど、結局どれが一番いいの?

答えはKindle Unlimitedです!理由は月額たったの980円で全ジャンルだと200万冊以上、ビジネス書に絞ると2万冊以上の書籍が読み放題というコスパの良さです。

また大手であるAmazonが運営しているので安心感があり、無料体験期間が30日と長いのでゆっくり体験ができるというメリットもあります。

さらに、2021年6月にはなんと3ヶ月99円という破格のセールも行われていました!

このようなセールは他のサービスでもあまり行われていないので、Kindle Unlimitedだけの特徴ですね。

こういったセール時期を狙って登録するのも、お得に読み放題を使う一つの手です。

Kindle Unlimitedの無料体験に登録してみたので、詳しくご紹介します。

Kindle Unlimitedの無料体験に登録してみた

主人はKindle端末を持っていますが、読み放題には登録していなかったので私のスマホで登録してみました。

Kindle Unlimitedは、Amazonのアカウントで簡単に始めることができました!

利用登録が終わったら「Kindle」というアプリをダウンロードすると、アカウントと同期してサクサク書籍を探したり、読むことができます。

書籍の数があまりにも多いので、何を読んだらいいのか最初は迷ってしまいました。

しかし注目作品やランキング上位の本、新刊やジャンル別でも探すことができるのでとても便利です!

Amazon Kindle Unlimited

読みたい本が見つかったらダウンロードするとすぐに読むことができます。

Amazon Kindle Unlimited

ダウンロード時間も短く、なかなかダウンロードできなくて待つ必要もありませんでした。

驚いたのが画質もとてもきれいで、文字を大きくしたり字体を変えたり、しおりを挟むこともできました。

人によって読みやすい字の大きさなどは違うので、個人で変更することができるのは便利な機能ですね。

また書籍は1日で読み終えることは難しいので途中で読み終えても、次は続きのページから読むことができます。

個人的にこの品揃えと読みやすさで月額980円はとてもお得だと思います!

電子書籍を読むときはほぼ漫画しか読まない私ですが、ビジネス書も読んで勉強してみようかな?とやる気が出てきました。

もちろんビジネス書だけでなく、漫画や他のジャンルの本も読むことができるので、合間にたくさん読んでみたいと思います。

200万冊以上が読み放題!!【Kindle Unlimitedを試す】
スポンサーリンク

ビジネス書は定額で読み放題が便利!使える7選

ビジネス書の読み放題ならKindle Unlimitedがおすすめとご紹介しましたが、他の読み放題についても知りたいですよね。

代表的な読み放題サービスを7つピックアップし、特徴ごとに分けました。

ビジネス書なら
  • Kindle Unlimited
  • シーモア読み放題
  • ブックパス
ビジネス雑誌なら
  • dマガジン
  • 楽天マガジン
変わり種
  • audiobook.jp
  • flier

この中にあなたが知っているサービスはありますか?

私は何となく知っているものはありましたが、audiobookやflierは初めて聞きました。

なんとこの2つは書籍を聴くことができたり、要約のみ読める画期的なサービスなのです。

これ以外のスタンダードな読み放題も調べているとそれぞれに特徴があったので、一つずつご紹介します!

なお、こちらにご紹介する情報は全て2021年6月時点、価格は税込みです。

Kindle Unlimited

Amazonが提供する、電子書籍の定番です!書籍の数も充実しており、非常に人気の高いサービスです。

もちろんスマホやタブレットで読めますが、専用の電子書籍リーダーであるKindle端末でも読むことができます。

Kindle端末は目が疲れにくい液晶を使用しているため、長時間の読書にも向いています。

私の主人もこれを持っていました!スマホで読めるのになあと思っていたのですが、液晶に違いがあったとは初めて知りました。

Kindle Unlimitedの特徴をまとめました。品揃えが多いのが最大の特徴です!

月額980円
ビジネス書の数20,000冊以上
無料体験30日間
対応端末スマホ・タブレット・PC・専用端末
支払い方法クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・キャリア決済・Paidy

ビジネス書の数が非常に多く、無料体験期間も長いのが魅力的ですね!

この充実度で月額980円というのはかなりお得ではないかと思います。

200万冊以上が読み放題!!【Kindle Unlimitedを試す】

シーモア読み放題

シーモアは漫画の読み放題でとても人気が高く有名なサービスですよね。

私もシーモアで漫画を読んだことがありますが、漫画だけではなくビジネス書も読めるとは初めて知りました!

読みたいジャンルによってプランが選べることも、シーモア読み放題の特徴です。

月額780円(読み放題ライト)、1,480円(読み放題フル)
ビジネス書の数190冊以上
無料体験7日間
対応端末スマホ・タブレット・PC
支払い方法クレジットカード・キャリア決済

品揃えで見ると、残念ながらビジネス書の読み放題の数は少なく無料体験期間も短いことが分かります。

ただシーモア読み放題は80,000冊以上の漫画読み放題が最大の特徴なので、漫画を楽しみながら少しビジネス書も読みたいという方におすすめです!

コミックシーモア

ブックパス

ブックパスはKDDIが運営する読み放題サービスで、auユーザーではない方も登録することができます。

こちらも読みたいジャンルによって月額が違いますが、ビジネス書を読むなら総合コースになりますね。

総合コースであっても、月額が安いのがブックパスの特徴です。

月額418円(マガジンコース)・618円(総合コース)
ビジネス書の数390冊以上
無料体験30日間
対応端末スマホ・タブレット・PC
支払い方法クレジットカード・auキャリア決済・auウォレット

ブックパスは月額が安く、無料体験期間も30日と長いのが嬉しいですが、読み放題の品揃えは少なめです。

しかしauユーザーの方にとってはキャリア決済やauウォレットでの支払いができるので便利です!

dマガジン

dマガジンはNTTドコモが運営している雑誌読み放題のサービスで、700冊以上の雑誌の最新号を読むことができます。

また、ビジネス雑誌は最新号だけでなくバックナンバーも充実しています。雑誌によりますが、2ヵ月~1年前までに発売された雑誌を読むことができます。

月額440円
ビジネス書の数13冊
無料体験31日間
対応端末スマホ・タブレット・PC
支払い方法クレジットカード・キャリア決済

dマガジンは読める雑誌が多いだけでなく、無料体験期間が長いのでじっくり試せるのが魅力的ですね!

またビジネス雑誌に限らず、ファッション誌なども読み放題なのも嬉しいです。

楽天マガジン

楽天マガジンは有名な楽天が運営する雑誌読み放題のサービスです。

特徴は月額と年額の2つを選べることです!なんと年額なら月額より1,000円以上お得になります。

年額というのは新しいですよね。ずっと楽天マガジンを読むなら、絶対に年額のほうがお得です。

月額418円
年額3,960円
ビジネス書の数25冊
無料体験31日間
対応端末スマホ・タブレット・PC
支払い方法クレジットカード・デビットカード・楽天ポイント

楽天マガジンは雑誌読み放題には珍しく、デビットカードでの支払いに対応しています。

また楽天ポイントでも支払うことができるので、楽天ポイントを頑張って貯めている私にとっては魅力的です!

31日間0円で試す

audiobook.jp

audiobookとは、本を朗読してくれるサービスです。私もこんなサービスがあるなんて知りませんでした!

例えば通勤電車の中で本をずっと読んでいると、酔ってしまう方もいらっしゃると思います。

しかしaudiobookを使えば朗読を聞くだけなので、酔うこともないですし目が疲れる心配もありません。

さらに忙しい時でも、他のことをしながら朗読を聞くこともできます!

audiobookにも月額750円で聴き放題プランがあります。

月額750円
ビジネス書の数800冊以上
無料体験30日間
対応端末スマホ・タブレット・PC・ウォークマン・Google Home
支払い方法クレジットカード・キャリア決済(docomo・ソフトバンク)・iOS App内課金・Google Play内課金

本を聴くという画期的なサービスだけでなく、聴き放題対象のビジネス書が多いですね!

無料体験期間も長くじっくり試せるので、私も体験してみたくなりました。

これからはこういった本を聴くことができるサービスも主流になってきそうですね。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

flier

flierとは、約10分で約2000冊の本の要約が読めるサービスで、フリープラン・シルバープラン・ゴールドプランの3つのプランがあります。

毎月30冊ほど新しい本が追加され、ゴールドプランでは全ての本の要約が読み放題になります。

本を1冊読もうと思うと1日数時間は時間を取られるので、要約のみサクッと読むことができるflierは忙しくてなかなかまとまった時間が取れない方におすすめです。

月額(フリープラン)0円(固定20冊読み放題)
月額(シルバープラン)550円(固定20冊読み放題+月5冊まで)
月額(ゴールドプラン)2,200円(全て読み放題)
ビジネス書の数約2000冊
無料体験7日間
対応端末スマホ・タブレット・PC
支払い方法クレジットカード・iOS内課金・Yahoo!ウォレット

無料プランで試すことができるのは嬉しいですね!しかし固定された20冊ほどしか読むことができないので、新しく追加された本は読むことができません。

なのでたくさんの本の要約を見たい場合は、初めからゴールドプランに登録し、7日間の無料体験をするのがいいのではないかと思います。

色々な読み放題があるのね。とりあえず気になるものを無料体験してみようかしら?

一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】

ビジネス書の読み放題を使うメリットとデメリットを比較

k

ビジネス書を通勤時間に読みたいけど、本ってかさばるし重い・・・

ビジネス書の読み放題についてご紹介しましたが、あまり読まない方にとっては難しそうだし、読む時間もないし・・・といったイメージがありますよね。

私も実は本が苦手なタイプで、何冊も本を読むのは敬遠していました。

しかし主人はよくビジネス書に限らずよく本を買って読んでいて、これ読んでみて!と読み終わった本をおすすめてくれるので、たまに読むようになりました。

特にビジネス書は知らなかった知識や考え方を知ることができますし、ビジネスにおいて自分の悩みを解決する方法としても読んでいる方は多いと思います

また近年は電子書籍が増え、通勤時間などにも手軽に読めるようになったため、本屋さんに足を運ばなくても書籍を購入できるのは、電子書籍の最大のメリットですよね。

また、よくビジネス書を読む方にはビジネス書の読み放題を使うのがおすすめです。

ビジネス書の読み放題を使うメリットとデメリットについてご紹介します。

ビジネス書を読むメリット

まず、ビジネス書を読むメリットを3つご紹介します。

  • 新しい知識を得ることができ、視野が広がる

自分の仕事への知識をもっと深めたい、知りたい時は関連するビジネス書を読むことで新しい知識を得ることができます。

また最近は、副業をされている方も多く社員の副業を認める企業も増えてきています。

新たに副業を始める時、その分野に関連したビジネス書を読んで勉強することで知識を付けることができます。

  • 仕事上の悩みを解決することができる

例えばもっと効率的に仕事がしたいと悩んだ時、仕事効率化に関するビジネス書を読むことで解決方法を知ることができます。

私も新入社員の頃は、マナーの本や仕事の心構えなどのビジネス本を読んで分からないことに対する解決策を勉強していました。

  • 著者の考え方を知ることができる

偉人や有名な社長は仕事術や人間関係に関する本を出している方も多くいらっしゃいます。

あなたが尊敬する人が本を出版していたら、その本を読んで考え方を学ぶという方も多いのではないでしょうか。

私は以前ある大企業の代理店で働いていたのですが、社長が出版しているビジネス書を読んで、考え方を知ろうとした経験があります。

電子書籍の読み放題を利用するメリット

次に、電子書籍の読み放題サービスを利用するメリットを3つご紹介します。

  • 紙の書籍をたくさん買うよりお得

ビジネス書の読み放題を利用する最大のメリットはこれですよね!

その都度書籍を買うよりも、定額で読み放題のほうが大変お得です!

サービスによってばらつきはありますが、ビジネス書の読み放題は月額400円~2000円ほどです。

1冊あたりの書籍の値段もおそらく同じぐらいではないかと思います。

  • 紙の書籍を持ち運ぶより軽い

ビジネス書に限らず、電子書籍を利用するメリットはこれですよね。

スマホやタブレットで読むため、通勤時間や休憩中に手軽に読むことができます。

分厚い本だどずっしりと重く、カバンが重くなったり大きくて入らない・・・という心配も解消されます。

本をよく読む私の主人も、最近は電子書籍を使って読むことが増えました。

  • いつでも購入することができ、すぐに読める

紙の書籍だと書店に足を運ばなければならず、忙しい方は近くに書店がなかったり、書店が開いている時間に行けなかったということもあります。

こういった悩みを解決するため電子書籍を利用すれば、あなたの空いた時間にいつでも書籍の購入ができます。

電子書籍の読み放題を利用するデメリット

次に電子書籍の読み放題を利用するデメリットを2つご紹介します。

  • 新刊や話題の本は読み放題の対象にならないことがある

残念ながら、新刊や話題の本が読み放題になることは少なく、ある程度期間を過ぎた後にしか読み放題の対象にならないことが多いです。

新刊が読みたい時は購入する必要がありますが、先ほどご紹介したビジネス雑誌が読み放題になるサービスでは、最新のビジネス雑誌を読むことができます。

  • 解約するとこれまで読んだ書籍を読むことができない

読み放題をあまり使わなくなった等の理由で解約した場合は、もちろん今まで読んだ書籍は読むことができなくなります。

一度だけ読めたらOKという方には問題ありませんが、後から読み返したいという方にとっては解約後に読めなくなるのは困りますよね。

しかしほとんどの読み放題サービスではビジネス書だけでなく漫画や小説も読み放題になるので、何か理由がない限り継続しておいて損はないのかなと思います!

デメリットがあったとしても、やっぱり読み放題かつ電子書籍で読みたいわ!

まとめ

/
  • ビジネス書の読み放題の中で最もおすすめはKindle Unlimitedで、月額に対してビジネス書の品揃えが充実している。
  • ビジネス書の読み放題にはたくさんの種類があるので、予算や支払い方法、読みたい書籍があるかなどいくつかのサービスを比べて選ぶ。
  • ビジネス書を読むメリットは、著者の考えを知ることで知識を得て視野が広がり、仕事上の悩みを解決できること。
  • ビジネス書の読み放題を利用するメリットは、紙の書籍と比較してお得で持ち運びやすく、いつでも購入して読めること。
  • ビジネス書の読み放題を利用するデメリットは、新刊や話題の本は読み放題の対象にならないことが多く、解約するとこれまで読んだ書籍は読めなくなること。

読書がもともと苦手な私ですが、Kindle Unlimitedの無料体験に登録して実際に色々なタイトルを見てみると、読んでみたいと思う書籍がたくさんありました!

効率の良い仕事の仕方やマインド・有名な社長が出版された本など、仕事だけでなく生き方のヒントも詰まっていますよね。

また要約だけ読めるサービスや本を聴けるサービスも家事の合間や移動中に活用できるので、この2つもぜひ使ってみたいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました