楽天ブックスで予約した商品の支払い方法は4つ!ポイントを徹底解説!

スポンサーリンク
楽天
スポンサーリンク

あなたは楽天ブックスを利用されたことはありますか?

楽天ブックスは、本や書籍をはじめcdやdvdさらにゲームなど幅広く購入できるオンライン書店ですね。

私は、楽天会員でよく利用するのですが、これから買ってみようという方は楽天ブックスで予約した商品の支払い方法って何があるの?と気になる所だと思います!

結論から申し上げると、楽天ブックスで予約した商品の支払い方法は4種類あります!

予約した際に支払い方法がわかると、時間を取らずにお支払いに進めますし、いつもとは違う支払い方法で購入したい方にもおすすめです。

さらに、同じ商品を楽天ブックスで購入する場合と、楽天市場で違うショップを通して購入する場合には、支払い方法が違う事もわかりました!

それぞれの良さを理解して、ぜひお買い物を楽しみましょう!

スポンサーリンク

楽天ブックスの予約商品の支払い方法と注意点とは?

楽天ブックスで予約した商品と、通常購入した際の支払い方法には違いがあるのでしょうか?

どんな支払い方法があるのかを一緒に見ていきましょう!

予約商品支払い方法はこの4種類!

  • クレジットカード決済
  • コンビニ店頭支払い
  • 代金引換支払い(後払い)
  • ポイントを使って支払う

こちらが主に、楽天ブックスで予約した時にできる支払い方法ですが、通常購入の時も同じです。

クレジットカード決済は、支払い回数が選べるのはもちろんですが、ポイントやマイルを貯めている方には嬉しい支払い方法ですよね!

楽天ブックスなら、楽天カードがポイント率も高くておすすめです♪

さらに、そのポイントを利用して楽天ブックスでのお買物もできてしまうので、購入する際はしっかりポイントも確認しておきましょう。

反対に、コンビニ店頭支払いは手数料はかかりますが、クレジットカードを持っていない方やご自分で受け取りに行きたい方にはおすすめの支払い方法です。

こちらは、楽天会員のみの取り扱いのため希望の方は登録が必要となります。

代金引換支払いは、コンビニ店頭支払いと同様に手数料がかかりますが、ご自宅で受け取りたい方には便利な支払い方法ですね。

ただし、現金のみの支払いとなるため注意してくださいね。

私は、支払い方法が他にもないのか気になり、実際に電話して聞いてみました。

楽天ブックスでのお支払いは、予約であっても基本的にクレジットカード決済か代引き、コンビニ支払いとなります!

しかし、楽天ブックス以外のショップから予約の際は違う支払い方もあるかもしれません。

オペレーターさんの「楽天ブックス以外のショップからの予約の際は」というのは、楽天市場からの買い物をした時のことだそうです。

例えば、楽天ブックスと同じ商品を楽天市場の別なショップでも販売しています。

そこで別なショップから購入した際に、先程ご紹介した楽天ブックスと同じ支払い方法になるのか注意点も踏まえてご紹介します。

楽天市場から同じ商品を予約した際は支払いに注意

楽天ブックスは、楽天市場の一つなのはご存知の方もいるかと思います。

しかし、同じ商品を2つのサイトから購入すると支払い方法に違いがあるのでしょうか。

楽天市場で購入する時の支払い方法をまとめてみました。

  • クレジットカード決済
  • 楽天バンク(銀行振込)決算
  • 後払い決済
  • 代金引換
  • コンビニ決済(前払い)
  • Alipay(アリペイ)
  • Paypal(ペイパル)
  • ショッポングクレジット/ローン
  • オートローン
  • リース
  • 請求払い

楽天ブックスと比べてみると、こんなに多くの支払い方法があるのですね!

しかし楽天バンクは口座を持っていなかったり、Alipay(アリペイ)やPaypal(ペイパル)などアカウントが必要な支払い方法もあるので注意してください。

また、楽天ブックスにはなかった後払い決済が利用できます。

後払い決済は、請求書発行費用の(250円)がかかりますが、商品発送後に請求書が届き14日以内に支払となります。

「今はお金が手元にない方」「商品だけ先に注文したい方」には便利な決済方法ですね。

楽天ブックスでは、先程ご紹介した4つの支払い方法の注意点としてこのような記載がありました。

※「図書カード」「楽天銀行(バンク)」「楽天Edy」「銀行振込(代金前払い)」などでのお支払いは承っておりません。

楽天ブックス ヘルプ

楽天市場ではできる支払いが、楽天ブックスではできないのもあるので、注意して確認する必要がありますね!

ショップによって支払い方法が違う時もあるので、確認しながら支払い方法選択することをおすすめします。

中には、購入した商品によって「クレジットカード決済」だけなど支払い方法が限られることがあるので、注意しましょう!

私は、カード登録をして、ほとんどクレジットカード払いにしていたので、正直色々な支払い方法があるのは知りませんでした。

クレジットカード払い以外も考えているので、支払い方には気をつけなくてはと改めて思いました。

ではここからは、楽天ブックスの4つの支払い方法を詳しくご紹介していきますね。

スポンサーリンク

楽天ブックスの予約支払いはクレジットカードがお得

私は、楽天ブックスで購入するときは、クレジットカードで支払いをしています。

ではクレジットカードで支払う場合のメリットやデメリットなどはあるのでしょうか。

楽天ブックスで利用できるカードと嬉しいポイント

楽天ブックスで利用できるカード会社はどこなのでしょうか?クレジットカード払いをする方も多いと思いますので、参考にしてみてください!

  • VISAカード(一括・分割・リボ払い対応)
  • MASTERカード(一括・分割・リボ払い対応)
  • JCBカード(一括・リボ払い対応)
  • Amexカード(一括対応)
  • Dinersカード(一括・リボ払い対応)

楽天ブックスでは5種類のカード会社から選択できるので、ご自分のお持ちのカードでお支払いが可能ですね!

しかし、分割払いやリボ払いができるカードは限られますのでしっかりと確認しましょう。

※海外発行のクレジットカードはご利用できません。

楽天ブックス

楽天ブックスのページにもあるように、このマーク以外の海外発行のクレジットカードは使えないので注意しましょう!

そして、クレジットカード払いにすると嬉しいのが手数料が無料ということです!

私は、ネットショッピングをする時は、手数料を気にしてしまうので無料だとすごく嬉しいです。

しかも、楽天カードは通常だと100円に1ポイントが付与されます。しかし、楽天ブックスでの支払いに楽天カードを使うと、100円に2ポイント付与されるので、とてもお得です!

楽天ポイントについては後程説明しますが、お買い物で使うことができるのでポイントがたくさん入るのは嬉しいですね。

クレジットカードの請求時期

楽天ブックスで、予約した商品をクレジットカード支払いにした場合、疑問や心配に思うのが請求時期だと思います。

予約した時点なのか、商品が準備できてからなのかわからない方もいらっしゃると思います。

私も、初めて楽天ブックスでクレジットカード支払いをした時はいつなんだろう?と疑問に思っていました。

クレジットカード決済にして、代金が請求されるのは商品の準備できて発送した後です。

予約した時点で請求されるわけではないのですね!

このことがわかっていれば、あとはカード会社の引き落とし日に合わせて代金を支払うだけなので、余計な心配をしなくて済みますね。

デビッドカードは二重請求される心配も!?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 929078-e1633935029411.jpg

ここで気をつけていただきたいのが、デビッドカードやプリペイドカードでのお支払いをする時です。

楽天ブックスのクレジット決済についてのページにこのような記載がありました。

デビットカード・プリペイドカードでの決済の場合、カードの有効性の認証を行った時点で口座から引き落としがされます。

また、ご注文後約50日毎と、発送時に再度カードの有効性の認証を行います。

その際も口座から引き落としがされます。

この引き落とし分の返金はシステムにより自動的に行われますが、カード会社との連携のタイミングにより、45日前後かかることもあり、

その間、一時的に二重請求の状態となる場合もございます。

楽天ブックス 

これが二重請求の仕組みなんですね。通帳を見て、ビックリされる方もいると思いますが、時間はかかりますが、きちんと返金されますので安心してください。

銀行によって異なるので、デビッドカード・プリペイドカード発行会社に問い合わせてみよう!

少しでも不安な方は、違う支払い方法を選んでもいいかもしれませんね。

クレジットカード支払いの手順

それでは、楽天ブックスでクレジットカードを利用して支払う時の手順を説明します。とても簡単なので、安心してくださいね♪

楽天ブックスでクレジットカーで支払う手順
  • 商品をお買い物かごに入れる

    こちらの①は、クレジットカード、コンビニ支払い、代金引換、ポイント支払いも同じ手順です。

  • 「購入手続き」ボタンを押す。その後ログイン画面になるので、楽天に登録しているIDとパスワードを入力する。

    この時、購入商品が間違えていないかチェックしよう!

  • お支払い方法をクレジットカード決済にし、必要なカード入力をする。

  • 内容を変更したら、注文確定ボタンを押す。

このような手順で行います。カード番号を登録する際は、間違いがないように確認しましょう。

予約商品のコンビニ店頭支払いは手数料が発生

楽天ブックスでの支払い方法には、コンビニで支払いができ受け取ることも可能です。

「コンビニ店頭支払い」「コンビニ店頭受取」は楽天会員のみですので、コンビニでお支払いをしたい方は楽天会員になる必要があります。

コンビニ支払いは、コンビニ手数料がかかりますが、クレジットカードを持っていない方や、自分で取りに行って支払いたい方にはおすすめです!

支払いができるコンビニと支払い方法

全国にはたくさんのコンビニがあり、とても便利で日常には今やなくてはならないお店ですよね。

そんな便利なコンビニですが、楽天ブックスの予約商品をお支払いして受け取れるコンビニはこの二つです!

  • ファミリーマート
  • ローソン

他のコンビニでは楽天ブックスは支払いできないのですね。

私はどのコンビニでも大丈夫だと思っていたので、ビックリしました。しかし、ファミリーマートとローソンなら全国にたくさんあるので安心しました!

コンビニで、商品を受取支払いをする際はメールが届き、メールの受信確認後に指定店舗で受け取りが可能になります。

では、コンビニ支払いをする際二つのコンビニではどのような支払い方法なのでしょうか?

ファミリーマートローソン
支払い
現金かファミマTカード
支払い
現金のみ
保管期限
受取開始日を含む7日間
保管期限
受取開始日を含む8日間

ファミリーマートでは,現金で支払うか、ファミリーマート専用のクレジットカード(ファミマTカード)での支払いができます。

ここで注意したいのが、コンビニ支払いの場合は基本的に現金のみということです。

ファミリーマートならファミマTカードで払うことはできますが、他のクレジットカードで支払うことはできません。

ローソンでは現金の支払いのみになります。そしてもう一つ!コンビニでは、支払い手数料265円(税込)がかかります。

商品を受け取る際は、商品代と一緒に支払い手数料を支払う必要がありますので注意してくださいね。

コンビニ店頭支払いの手順

それでは、楽天ブックスで予約注文した際に、コンビニ店頭支払いにする手順を見ていきましょう。

コンビニ店頭支払いの手順
  • 注文内容画面で「支払い方法」と「配送方法」の変更を選択
  • 「支払い方法変更」で「コンビニ店頭支払い」を選択


    「配送方法変更」で「コンビニ受取」を選択、受取店舗選択をして内容を変更するボタンを押す。

    注:以前購入した時や、カード登録をしているとそのままクレジットカードカード支払いになってしまうので、しっかりと確認しましょう。

  • 注文を確定ボタンを押す

選ぶ項目を間違えなければ、スムーズにコンビニ支払いで商品を購入できますね。

ではここからは、代金引換の支払い方法についてご紹介いたします。

予約商品の支払いを代金引換にした場合は現金のみ

楽天ブックスでは、予約した商品を受け取る際に代金を支払う「代金引換」の支払い方法もあります。

宅急便で届けてくれるので、来た商品を受取り、注文代金と代金引換手数料305円(税込)を宅配業者の人に支払います。

自分の手元に届くので、クレジットカードを持っていない方や、コンビニに取りに行くのが面倒な方にはいいですね。

しかし、代金引換は「現金のみ」のお支払いとなります。

以前は対象の商品に限りますが、楽天ブックスでも楽天で運営する配送サービス「Rakuten EXPRESS」で選ぶと、代金引換でも「楽天ペイ」でお支払いができたそうです。

しかし、2021年7月にこのサービスが終了となったため、今は現金のみとなります。

予約商品を複数購入した場合の発送と手数料は?

購入した商品が一つなら、その代金と手数料を支払えばいいですが、複数買った場合だとどうなるのでしょうか?

購入代金出荷時期代引手数料
A商品支払う一番目支払う
B商品支払う三番目支払い不要
C商品支払う二番目支払い不要

ご覧の通り、複数を購入した場合は準備ができた商品から送られてきます。

その際、最初に来た商品を受け取る時に代引手数料を払います。次からきた商品は、購入代金のみの支払いになります。

私は、楽天ブックスではないですが、代金引換で複数の商品を頼んだことがあります。

その際、準備出来次第でバラバラにきて宅配業者さんが毎日のように届けに来て下さいました。

仕事でいなかったりもありましたし、お仕事とはいえ何回も来てもらうのが申し訳なかったです。それから複数での購入はしないようになりました(汗)

代金引換支払いの手順

それでは、代金引換の支払い手順を見ていきましょう。

代金引換支払いの手順
  • 商品をお買い物かごに入れ、購入手続きボタンを押す。
  • ログイン画面で楽天に登録しているIDとパスワードを入力。
  • 注文内容確認画面で、「支払い方法」変更を押し「代金引換」にする。
  • 内容を変更したら、注文確定ボタンを押す。

以上が、代金引換にしたい時の手順になります。

コンビニ店頭受取り同様、簡単なので間違えることなく注文できますね。

では、ここからは楽天ポイントを利用した支払い方法についてご紹介いたします。

支払いに楽天ポイントを使ってお得に利用する方法

楽天ブックスでは、前述でご説明した支払い方法の他に、貯まった楽天ポイントを使ってお支払いすることもできます。

それでは、ポイント利用方法についてご説明したいと思います。

ポイントを使う時はご自分で入力可能

貯まったポイントの確認をする時、少しだけワクワクするのは私だけでしょうか。

楽天ポイントは、利用可能ポイントを1ポイントから使うことができます。

  • ポイントを一部だけ使う‥ご自分で指定したポイントを使用
  • ポイントを全て使う  ‥現在利用できるポイントを使用

もちろんポイントをそのまま貯めて違う支払い方法を選択してもいいですが、ポイントには有効期限がありますので、お得にポイントを使って購入してもいいですね!

私も、楽天ブックスをはじめ、楽天市場でもよくお買い物をするのでポイントが結構貯まります。

「ポイント数も貯まってきたなぁ」と思った時や、少し高額のものを買う時にはよくポイントを使って購入しています。

ポイント分引かれるので、得した気分になってしまいますね♪

ポイントを使った支払い方法の手順

ポイントを使った支払い手順
  • 商品をお買い物かごに入れ、「購入手続き」ボタンを押す。
  • ログイン画面で楽天に登録しているIDとパスワードを入力
  • 注文確認確定画面で、「ポイント利用」変更を押す。

    下の画面のように一部のポイントを使うか全てのポイントを使うかを選択。ポイント数を入れて、内容変更するボタンを押す。
  • 他の支払い選択をする。ポイント全額支払いでも、支払い方法の選択は必要になります。

    終わったら注文を確定するボタンを押す。

ここで注意してほしいのは、ご注文後に価格の変更がされた場合も、注文時のポイントのみの利用となるということです。

ポイントを利用したくて購入する方もいらっしゃいますよね?そこで差額分も使えるのか確認してみました。

楽天ブックスのポイント利用方法ページにはこのように記載されていました。

※注文後商品の価格が変更され上昇した場合、余剰のポイントがあっても注文時のポイントのみの利用となります。

※注文後商品の価格が変更され下がった場合、差額のポイントは返還されます。

楽天ブックスヘルプ

ポイントが余っているから、値上がりした分をまたポイントで支払うということはできないみたいですね。

それでも大幅な価格訂正がない限り、差額分を支払ってもお得にお買い物ができたことに変わりはないと私は思います♪

まとめ

  • 楽天ブックスで予約した商品の支払い方法は「クレジットカード決済」「コンビニ店頭支払い」「代金引換」「ポイントを使って支払う」
  • 楽天ブックスは、楽天市場より支払い方法が少ない
  • 楽天ブックスで支払いに使えるクレジットカードは5種類
  • クレジットカードなら手数料無料で、楽天カードでの支払いならポイントが2倍
  • クレジットカードの請求時期は、商品が発送されてから
  • コンビニ支払いできるのは「ファーミリーマート」と「ローソン」の2箇所
  • コンビニ店頭支払いは、手数料265円(税込)負担する
  • 代金引換支払いは、現金のみ。代引手数料305円(税込)負担する
  • ポイントを使って支払うことができるが、全額ポイントで支払いの場合も、支払い方法の選択をしなければならない

楽天ブックスには4つの支払い方法がありましたが、それぞれの支払い方法にメリットがあることがわかりました。

私は、クレジットカード払いしか経験がなかったので、それぞれの良さを知ることができてよかったです。

楽天ブックスは、品揃え豊富で全品送料無料です!支払い方法手順も難しくはないので、ご自分がやりやすい支払い方法で、楽天ブックスを利用して下さいね!

欲しい商品が楽天ブックスで見つかると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました