スポンサーリンク

楽天koboに読み放題はないが無料作品とクーポンの多さが人気の理由!電子書籍ならではの読み上げ機能を活用して読書を楽しもう!

電子書籍

電子書籍サービス「楽天kobo」には残念ながら読み放題はありません。

しかし、ほかのサイトと比較して無料で読める作品数の多さが魅力です。

電子書籍はスマホひとつで漫画を購入し、読書ができるのでとても便利ですよね。

私はスマホで漫画を読むことが大好きですが、面白い本を見つけるとまとめ買いしてしまい、漫画に費やす金額が高くなってしまう事が悩みです。

なので月額料を払えば何冊でも読める読み放題サービスを探していましたが、楽天koboはそもそも無料で読める作品が多くとても魅力的ですね。

読み放題はさまざなサイトが実施していますが、無料作品が多い点に関しては、毎月の漫画の出費が多い私にはすごく助かります。

今回はkoboのアプリの使い方や読み上げ機能についてもご紹介しているので、気になる方は是非ご覧くださいね。

スポンサーリンク

楽天koboには読み放題はないが無料作品や話読みがある!

楽天koboで取り扱っている電子書籍は約400万冊あり、Kindleに次ぐ作品数の多さです。

しかし残念ながら楽天koboは読み放題サービスはありません。

試し読みなどはありますが、基本的に購入しないと読むことができません。

私は「そこまでの品数が多ければ読み放題サービスもあるだろう」と探しましたが、楽天koboには読み放題サービスを見つけることができませんでした。

amazonは『Kindle unlimited』、yahooは『読み放題プレミアム』やeBookJapanの読み放題サービスがありますよね。

他社が読み放題を取り扱っているのに対し楽天koboにないのは驚きでした。

楽天koboは読み放題サービスがない代わりに無料で読める漫画がたくさんあります。

無料漫画の数はなんと100冊以上あります!

無料で何冊も読めるのはとても嬉しいですよね♪漫画好きな私にとっては、面白そうな漫画を探すのにも利用できてとても魅力的です。

ここからは楽天koboの無料漫画の購入方法と他の読み放題サービスと比べた上で何が魅力なのかご紹介していきますね。

kobo独自のサービス「話読み」についてもご紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください。

楽天koboの無料漫画の購入方法

多くのサイトの無料作品を読む際は作品画面のすぐ下か横に「無料版を読む」などのボタンをタップして読まれることが多いと思います。

楽天koboの無料漫画は通常の漫画のように買い物かごに入れて購入後読む形になります。

私も以前別のサイトで無料作品を読んだ際は、読み方自体が通常購入とは別になっており、「無料版を読む」のボタンから一発ですぐに漫画のページへと切り替わりましたよ。

その点と比べると、楽天koboの場合は通常購入と同じステップを踏む必要があることになりますね!

無料作品の購入方法
  1. 無料作品の中からお好みの作品を選ぶ
  2. 価格が「無料」になっていることを確認の上、買い物かごに追加
  3. 「ご購入手続き」のボタンをタップし購入する

ボタン一つで無料版を読める他サイトと比べて、購入ステップが多いですが、その分読める作品が多いのはとても嬉しいです。

無料で漫画を購入できるなんてとってもお得だね

しかし、購入したから永久的に読める訳でないので、購入の際はご注意くださいね!

無料作品のラインナップは定期的に変わり、期間が終わると自動的に読めなくなってしまいますので、しっかり読めるタイミングでの購入がおすすめです。

楽天koboは1日1話読める「話読み」サービスがある!

楽天kobo

楽天koboで購入した本は基本ダウンロードして読みますが、ブラウザ版で時間が経てば続きが読める「話読み」というサービスがあります。

正確に言うと23時間で読めますが、待てば無料で読めるサービスはランチ休憩などのちょっとした時間に丁度いいですよね!

無料作品と同じように、話読みでも漫画、ラノベ、小説、ビジネス書まで1話ずつ読むことが可能です!

私は作品にハマりすぎてしまうと、続きが気になって読み続けてしまうことがよくあります。

そうするとどうしても、寝不足になってしまうので、一度に読める範囲が限られているほうが、セーブができるので私にはありがたい機能です。

さらに続きが気になるので、次の日まで楽しみが続く感覚も、なんだか楽しいですね。

漫画などは他のサイトでもよく見かけますが、小説などの活字も無料で読めるサービスは、私自身は見たことがありません。

このように楽天koboには読み放題サービスがなくても楽しめるコンテンツがありますよ♪

スポンサーリンク

楽天koboとkindleなどの他サイトと比較してみた

楽天koboは無料作品が多いことが強みですが、実際に無料漫画が豊富なサイトと比較してみました。

サイト名漫画作品数
楽天kobo約5,200冊
コミックシーモア約14,250冊
eBookJapan約8,650冊
kindle約8,250冊

実際に漫画の作品数だけを比較してみると、4サイトのうち、残念ながら最下位の作品数です。

他と比べて無料作品が少ないし、あまり魅力を感じないなぁ

そのため、もしかしたらお目当ての作品に出会えない可能性はあります。

しかし楽天koboの無料作品は漫画だけではありません!小説、雑誌、文庫本なども無料で読めるのです。

楽天koboの無料作品(2022年7月現在)
小説 10,275冊
雑誌 237冊
青空文庫 11,147冊  

漫画以外も読めるのは、本が好きな方にはとても嬉しいサービスですね。

私は電子書籍を購入するようになってから書店に行く頻度が減り、雑誌を読む機会がなくなったのでとても助かります。

なかには試し読みなどの数ページの書籍もありますが、楽天koboはクーポンの頻度も多いので試し読みして気に入ればすぐに購入することができますよ♪

無料で読める作品はどんどん増えているので、これからの期待は高まりますね!

さらに楽天koboとkindleを比較した記事もありますのでぜひご確認くださいませ。

楽天koboの読み方を解説!

楽天kobo理解できたところで、次は購入後の楽天koboでの読み方を解説していきます。

アプリとPCで読み方が異なりますので、詳しく見ていきましょう。

楽天koboの場合、読み方が「スマホアプリ」「PCアプリ」とあるので、利用シーンや好みに合わせて使い分けられるのは嬉しいポイントです。

スマホアプリでの読み方

手軽に楽天koboを利用するならスマホアプリが便利です。

アプリであれば、ブラウザで都度検索する必要もなく時短にもなりますね!

それではスマホアプリでの読み方を紹介していきます。

スマホアプリでの読み方
  1. アプリをインストールする
  2. インストール完了後ログイン画面が表示されるので、必要事項を入力の上ログイン
  3. トップページの「最近追加した本」から購入した作品を選ぶ
  4. 対象作品を選んで「ダウンロード」をタップ
  5. ダウンロード完了後「読む」の表示に切り替わる

利用する際は説明が表示され、どれも単純な動作なので簡単に読めます。

さらに私が楽天koboのスマホアプリを利用して感動したのは本物のようにページめくれることです!

通常の電子書籍はスワイプかタップで画面が切り替わりますが楽天koboはスワイプすると手の速度によってめくり方が変わります。

ゆっくりを手をスワイプすると手の動きに合わせてページがゆっくりめくられます。

こんなにリアルにページがめくっているかのように再現できるのはすごいですよね!

私は電子書籍で本を読むと、どうしても機械的な作業になってしまうのでたまに紙の書籍が恋しくなります。

楽天koboなら電子書籍でありながら紙の本に近づけた読み方になっているのでおすすめです。

この感覚はなかなか他のサイトでは味わえないので、ぜひ体感してみてくださいね!

PCでの読み方

電子書籍と聞くと、スマホやタブレットなどを想定することも多いと思いますが楽天koboであればPCでも読書が可能です。

PCでの読み方
  1. 楽天koboのトップページ下部にある「windowsアプリ」または「Macアプリ」の表示を探す
  2. お使いのPCに合わせてアプリをダウンロードする
  3. インストール完了後ログイン画面が表示されるので、必要事項を入力の上ログイン
  4. ライブラリから作品を選択

PCアプリ版の場合、スマホ版と違い、わざわざ手動で作品をダウンロードする手間がありません!

ログインするとPC の場合はライブラリから読めます。めんどくさがりな私にとってはとっても嬉しい機能です。

さらにPCの場合で読む際の魅力は2ページ分表示されるところです!

2ページつながっているページも途切れなく読めるのです♪

しかし、PCで読む際に自動でダウンロードさる分、PCの空き領域が圧迫されるのでご注意が必要です。

私はPCの空き領域が少なくなると動作が遅くなるのが嫌なので、スマホをメインに読んでいます。

あなたのライフスタイルに合わせて賢く使いこなしてくださいね。

楽天koboのメリットはクーポンが多くポイントも貯まる

楽天koboは読み放題サービスがないものの、豊富な無料作品や「話読み」サービスが充実しているのが魅力です。

作品以外にどのような利用メリットがあるのかを下記にまとめてみました。

私は漫画サイトは5か所ほど登録していますが、他社にはない点もご紹介していきますね。

  • クーポンが多い
  • 楽天ポイントが貯まる
  • オフラインでも読める
  • 本をめくるような感覚が味わえ、紙の本を読んでいるかのような気分になれる
  • 読んでいる作品の既読度合いが一目でわかる

楽天koboはクーポンが出る頻度が多いので、読みたい作品を安く購入できます!

そして漫画特化型のサイトと違い、「楽天市場」で使えるポイントが使用できる点も、日頃から楽天市場を使用している方にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。

楽天市場ではない商品を探すほうが難しいほど品ぞろえが豊富なので、ポイントをためて損はないですよね。

私はkoboで貯めたポイントを日用品などの生活必需品に使って普段よりお得に購入しています。

またその逆に、楽天市場のお買い物で貯めたポイントを電子書籍購入に利用するのもよいですね。

そして楽天koboは読んでいる最中の本が「%表記」で一目でわかります。

読んでいる本があとどのくらい読んでいるかアプリのトップページでわかるのは便利ですよね!

私は「あれ?この本どこまで読んだっけ?」とわからなくなってしまうので、本を開かずに途中経過がわかるのはとても助かります。

さらに、作品をダウンロードしていることで、オフラインでの読書も可能なのです!

利用シーンとしては、地下鉄や飛行機など、電波が入りにく、または電波が入らない場所でも利用できるのは時間を有効活用する手段としてぴったりです。

私が飛行機に乗る際は映画やドラマを事前にダウンロードすることが多かったですが、これからは「漫画」という選択肢も増えたので、今後ぜひ利用してみようと思います。

楽天koboの魅力をさらに詳しく紹介している記事も合わせてチェックしてみてください。

電子書籍ならではの利用方法に注意が必要

楽天koboを利用する上でメリットがたくさんあるのに対し、いくつか注意点もあります。

口コミや私が実際に利用してみて困った点をまとめてみました。

  • ブラウザでは読めず、必ずダウンロードが必要
  • アプリの不具合が起こることがある
  • iOS端末アプリでは本を購入できない

楽天koboは他のサイトとの仕組みと違い、購入した作品は必ずダウンロードの必要があり、ブラウザで読むことはできません。

これは無料や単話であっても同じ仕組みです。購入した本をサクッと読んでみたい方にはマイナスポイントですよね。

そしてダウンロードするということはスマホやPCの容量も圧迫してしまうので注意が必要です。

私は長年スマホを利用していて、写真などでどんどん容量が少なくなっているので、「あまり面白くないなぁ…」と思った本はライブラリから削除します。

アプリの「設定」画面の「ダウンロード管理」のライブラリから削除できるので容量が気になる方はお試しくださいね。

また、楽天koboは不具合やログインできないなどのアプリの使いづらさに悩む方もおられます。

私は問題なく使えていますが、アプリで読む際に「メンテナンス中」だと読めなくなってしまうので改善してほしい点ですね。

そして楽天koboはiOS対応のアプリでは、作品を購入できません。

アプリは単なる購入した作品の「本棚」と思っておくと良いと思います。

楽天koboの詳しい購入方法にはこちらの記事で詳しくご説明していますので、是非ご参考にしてみてくださいね。

koboは読み上げ機能が使える!androidとiPhoneを解説

楽天koboは普通に電子書籍として十分に楽しめますが、お手持ちのスマホで読み上げ機能も利用できま。

最近は本を読み上げてくれる「聞き流しコンテンツ」も普及してきています。例えていうと、お子様に本を読み聞かせするように、本を音声が読み上げてくれるのです。

本の読み聞かせ機能の魅力は次の通りです。

  • 家事や運転中など、ながら作業の合間に作品の内容がわかる
  • 活字が苦手な方でも読める
  • 読書量が増える

私は読書をしたいけど仕事や家事で忙しい時は聞き流しアプリを使って運転中に聞いています。

実は専用アプリを使わなくてもスマホの設定をすると楽天koboの書籍を読み上げてくれるようになるのです!

こちらではお使いのスマホの設定のやり方を説明していきますね。

iOS端末の場合

ここからはiOS端末(iPhone、iPadのなど)の方の設定方法をご紹介します。

iOS端末での設定方法
  1. 「設定」画面を開く
  2. 「アクセシビリティ」から「ショートカット」を選択
  3. もう一度「アクセシビリティ」に戻る
  4. 「タッチ」が表示されたら「Assistive Touch」をタップ
  5. 「ダブルタップ」の選択項目の中から「画面の読み上げ」に変更する
  6. 画面に黒いボタンが表示されるようになる
  7. 楽天koboアプリを開いて、黒いボタンをダブルタッチすると読み上げ画面に切り替わる

設定完了後再生ボタンをタップすると端末が読み上げてくれるようになります。

この機能は楽天kobo以外でも活用できるので、設定しておくと大変便利です!

私はこの機能を使って、レシピサイトなどの読み上げにも利用していますよ。

手が使えない場面でとっても便利なので、読み上げ機能で楽天koboを楽しんでみてくださいね!

Androidの場合

androidもiOS端末同様に設定をします。

Androidでの設定方法
  1. 設定画面から「ユーザー補助」を選択
  2. 「TalkBack」画面をONにする
  3. 楽天koboを立ち上げる
  4. 読みたい作品を選択し、緑色の枠が表示されるのでダブルタップする

iOS端末と設定手順を比べてみると、Androidの方が簡単に設定できる印象です。

トークバック機能はデバイスの側面の音量ボタンの+と₋ボタンを押せば適用されるので簡単に解除もできます。

あらかじめ音量ボタンのショートカット機能を適用しているか確認は必要ですが、便利な機能なので使いこなせれば読書環境がより良いものになるでしょう。

私の父はandroidですが、「スマホで読書をすると小さい文字が読みにくい」と悩んでいたので、さっそく利用をすすめてみようと思います。

読み上げ機能を実際に使ってみた

実際に読み上げアプリを使い、小説を聞き流してみました。

速度調節もできるので、普段時間がない方にも適しています。スマホの設定を変えるだけで購入した本を読み上げてくれるのは魅力的ですよね♪

しかし利用してみて、自動音声なのでロボットのような話し方で抑揚がなく聞きづらさを感じました。

私が登録している読み上げ専用アプリは声優やナレーターの方など声のプロが読み上げてくれるので、端末のデフォルト設定では少し物足りなです。

私が今回試した本は小説だったので、ビジネス書など登場人物が少ない本などは違和感なく聞けるかもしれませんね!

気になった方は楽天koboで本を購入し、試してみてくださいね!

まとめ

  • 楽天koboは読み放題サービスがないが無料で読める書籍が豊富にある
  • 一定時間待機すると無料で作品を読める「話読み」サービスがある
  • 楽天koboは無料の書籍もダウンロードが必要
  • 楽天koboは他社サイトと比べ無料漫画が少ないが漫画以外にも読めるジャンルがある
  • 楽天koboのメリットは本をめくるような感覚が味わえるなどが楽天ならではサービス
  • 楽天koboのデメリットはブラウザでの読書ができず、アプリが必須である
  • koboはお使いのスマホやタブレットで設定をすれば読み上げ機能が使用できる

楽天koboには読み放題サービスがありませんが、豊富な無料作品や、話読みサービスなどが魅力です。

費用をかけずに様々な作品を楽しめるのは、気軽に様々な作品に触れられるので新しい発見がたくさんありますよ。

私は楽天koboはアプリを登録後、長らく本を購入していませんでしたが、また無料書籍から読者を始めてみようと思います♪

あなたも是非楽天kobo利用して、お得に読書を楽しんでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました