楽天koboとkindleを選ぶポイントは1つ!強みを知って読書を楽しもう!

電子書籍
スポンサーリンク

電子書籍サービスとして楽天は楽天kobo、Amazonではkindleが展開されています。

電子書籍で読書を楽しもうと思ったときにどちらのサービスが使いやすく、メリットが多いのかを考えて悩まれる方もいらっしゃると思います。

調べていくうちにだんだん疲れてきて、「今日はもうやめよう。」となっていませんか。

時間を使って調べていたのに、選ぶことが出来ずにそのままになってしまうのはもったいないですよね。

次回決める時にはまた調べるところから始めて・・・と考えると億劫になってくると思います。

そこで楽天koboとkindleの利用で迷った際に、一番簡単に早くサービスを選ぶポイントをお伝えします!

比較をして思ったことはシンプルに選んで良いということです。ポイントと合わせて楽天koboとkindleのサービスの強みなども見ていきましょう!

スポンサーリンク

楽天koboとkindleのサービスを比較!

楽天koboとkindleでどちらを利用するのが良いか迷いますよね。色々な面から比較してじっくり検討して選ぶのももちろん良いと思います。

ですが比較しているうちにだんだんと考えることに疲れてしまい、「決めるのはまた今度にしよう・・・」となることはありませんか。


こちらで簡単に選ぶポイントと、楽天koboとkindleのサービスの強みをそれぞれご紹介していきます。サービスを選ぶ際の参考にしてみてください♪

ポイントは1つ!どちらをよく利用するかで決める!

楽天koboとkindleのサービスの違いは何だろう?早く読みたい本があるけど、どちらにしようかなかなか決められない・・・。

2つのサービスで迷ってしまったときは、普段どちらのサービスをよく利用しているかという点で選ぶのが一番簡単に決められるポイントになります。

サービスを簡単・シンプルに決めるポイント

楽天をよく利用している→楽天kobo

Amazonをよく利用している→kindle

それぞれのサービスでは、電子書籍を購入するときにポイントをもらうことができます。楽天koboは楽天ポイント、AmazonならAmazonポイントです。

それぞれ他の買い物時にも利用可能なポイントなので、普段の買い物と電子書籍の購入のサイトを統一していると、ポイントが貯まりやすくなります!

また、普段よく利用しているサイトの方が親しみもあり、使いやすさを感じると思います。

早く読みたい本や漫画があり、簡単にどちらのサービスを選ぶべきか知りたい!という方はこちらのポイントで選んでみるとお得感が味わえて良いと思います。

私はAmazonを利用してネットショッピングをすることが多く、その流れでkindleを利用しています。

ショッピングをして貯めたポイントで本を購入するときは、少し安く手に入れることが出来るので毎回嬉しくなっています♪

楽天もAmazonもどちらもよく利用するサービスの場合、どちらを選んだらいいのかな?

しかし、なかには楽天もAmazonも頻繁に利用している、あるいはどちらのサービスもあまり利用したことがないという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合決め手が分からず、どちらのサービスを利用するか迷ってしまいますよね。楽天koboとkindleのそれぞれの強みを見て検討してみましょう!

楽天koboのサービスの強み

それぞれのサービスでどのような特徴があるのか気になりますね。まずは楽天koboのサービスの強みを見ていきます。

楽天koboのサービスの強み

  • 品揃えは400万冊以上!ジャンルも豊富に揃えられている
  • 楽天ポイントを貯めて、使うことができる
  • クーポンを活用して本を安く購入できる
  • 無料で読める漫画が充実している
  • 雑誌の読み放題サービスとして楽天マガジンがある

楽天koboは電子書籍が400万冊以上用意されています!ジャンルも豊富なので、欲しかった本も楽天koboで見つけることが出来そうです。

実際に私も欲しい本や漫画を検索欄に入れてみましたが、すぐに見つけることが出来ました!

また、楽天koboではクーポンを活用することで、本を安く購入することが出来ます。クーポンについては後ほど詳しくご紹介いたします!

そして楽天koboを調べてみると、無料で読める漫画がたくさん用意されていました。

2021年6月17日現在で、2,900冊以上の漫画が無料で読めるようになっています!これにはとても驚きました。

私はこちらの無料作品コーナーで漫画をチェックしていて、以前ちょっと読んでみたいなと思った作品も無料コーナーの中に含まれていてとても嬉しくなりました♪

作品数が多く、少し時間が出来た時などにサクッと読めるので、暇を感じることがなくなりそうです。

ちなみに、楽天では月額418円(税込)で雑誌読み放題のサービスがあります。2021年5月時点で600誌以上もの雑誌が読み放題の対象となっています!

色んな雑誌で情報をキャッチしたいけど、雑誌ってかさばるし費用も結構かかっちゃうのよね。

雑誌から得られる情報はたくさんありますよね!最新のトレンドなども分かりやすく載っているので、読むと夢中になってしまいます。

私もこまめにチェックしたくなりますが、購入すると場所を取りますし、お金も結構かかってしまうので本屋さんでチラッと見てみる程度です。

雑誌を月に1冊は読むという方には大変嬉しいサービスではないかと思います!

そしてこちらの読み放題サービスではお支払いに楽天ポイントを利用することが可能です。

楽天koboで本を購入したときにゲットしたポイントを活用して、読み放題サービスを利用するというのも良いのではないかと思います。

kindleのサービスの強み

それでは次にkindleのサービスの強みを見てみましょう。

kindleのサービスの強み

  • Amazonポイントを貯めて、使うことが出来る
  • 日替わり・月替わりのセールで安く本を購入できる
  • 読み放題サービスでたくさん本が読める
  • 無料で読める漫画はkindleも充実している

kindleでも電子書籍を購入することでAmazonポイントをゲットすることができます。他の買い物でも利用することが出来るので嬉しいポイントです。

また日替わりや月替わりでセールを行っているので、サイトをこまめにチェックすることで気になった本を安く購入することが出来るかもしれません。

そしてkindleで一番おすすめしたいサービスはkindle unlimitedの読み放題サービスです。

こちらは月額980円(税込)の料金がかかりますが、登録することで様々なジャンルの本が200万冊以上読めるようになります!

本1冊が大体1,500円くらいの値段なので、月に1冊以上本を読むという方には大変お得なサービスだと思います。

図書館のように気軽にたくさんの本を読むことが出来てとても嬉しい!

実際に私もkindle unlimitedを利用していますが、少し内容が気になるなという本も気軽に読むことが出来るので、読書をする機会が以前よりもぐんと増えました♪

ちなみにAmazonの有料会員であるプライム会員になると、特典としてprime readingを追加料金なしで利用することが出来ます。

こちらのサービスでも本は豊富に用意されているので、prime readingで読書を楽しむこともおすすめです。

私はプライム会員になってからは読書に限らず、映画やドラマなどもこちらの特典でしっかりと楽しむようになりました♪

また、kindleの方でも無料で読める漫画作品は充実しているので、kindleのサービスでも漫画はしっかりと楽しむことが出来ます!

楽天koboとkindleのおすすめはどんな人?

楽天koboとkindleのサービスの強みをご紹介いたしましたが、それぞれでどんな人におすすめのサービスかまとめてみました!

楽天koboのサービスがおすすめの人

  • お得なクーポンを活用して安く本を購入したい
  • 楽天ポイントをお得に貯めていきたい
  • 楽天マガジンで雑誌をたくさん読みたい

楽天koboではお得なクーポンが度々もらえるので、そちらを活用すると通常より安く本を購入することが出来ます。

また楽天は「楽天カード」や「楽天市場アプリ」を利用して買い物をすることでポイントの倍率がアップします!

これから楽天koboだけでなく、楽天のサービスを色々と利用してポイントを貯めていきたいと考えている方にもおすすめします。

そして楽天には、雑誌の読み放題サービスが用意されているので、幅広く雑誌を読みたい方や、じっくりと読みたい方にもお得感満載のサービスだと思います。

kindleのサービスがおすすめの人

  • こまめにセールをチェックして、気になる本を安く購入したい
  • kindleの読み放題サービスで色んなジャンルの本をたくさん読んでいきたい
  • Amazonプライム会員になって、様々な特典を利用したい

一方kindleでは日替わりや月替わりのセールがあるので、セールをチェックしてみて気になる本を安く購入したい方におすすめです。

こまめにチェックしてみると今まで知らなかったような面白そうな本も発見できて、面白いですよ!「こんなに安くなるんだ!」と驚くことも多々あります。

そして、たくさん本を読んで読書を楽しみたい方にはkindle unlimitedの読み放題サービスをおすすめします。

月額料金はかかりますが、毎月本を1冊以上読む方にはとてもお得なサービスです♪図書館の感覚でしっかり読書を楽しめますよ。

また、Amazonのプライム会員になることで、特典としてprime readingで本を読むことも出来ます。

その他にも映画やドラマ、音楽なども楽しむことが出来るのでおうち時間をゆっくりと過ごすことできます。

楽天koboとkindleそれぞれのサービスでメリットはありますので、あなたの好みや生活にあった方を選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

楽天koboとkindleのクーポンやセールを確認!

楽天koboとkindleのサービスについてご紹介しましたが、次にそれぞれのクーポンやセールについて見ていきたいと思います!

私は普段kindleのサービスを利用して過ごしていますが、楽天koboはどうなのだろうと気になり、登録してみることにしました。

登録してみたことで楽天koboのお得なクーポンなどを知ることが出来たのでご紹介いたします!

楽天koboに登録してみてクーポンを確認!

私は楽天koboを利用したことがなかったのですが、クーポンやポイントをもらえるということで気になっていました。今回初めて楽天koboに登録してみます。

楽天ブックス My クーポン

楽天koboに登録してすぐにクーポンをもらうことができました!初めて購入する人限定で利用できるクーポンです。

登録してすぐに利用できるクーポンをもらえるのは嬉しいですね♪早速利用してみたくなりました。

またこの他にも利用条件はありますが、対象の作品を安く購入できるようなクーポンも用意されていました。

楽天kobo

さらに初めて楽天koboを利用する人へ向けて、クーポンとポイントのプレゼントがありました!

2021年6月1日~6月30日までの期間限定のものですが、エントリーをして400円以上の購入で100ポイントゲットすることができます。

そしてまとめ買いをする際にお得なクーポンも用意されており、最大で2,000円OFFとなっています。これは嬉しいです!

私もネットサーフィン時に試し読みした漫画が面白く、まとめ買いをしようかなと考えていたところでした。

なのでこれはすごく良いタイミングでクーポンに出会えた!と感じています。このような経験がたくさん出来るのは嬉しいですよね。

その他にも毎週水曜日はレディースデーとして最大25%OFFとなるクーポン、毎週木曜日にはメンズデーとして最大20%OFFとなるクーポンが出ています。

様々なクーポンを駆使してお得に本を購入したいですね♪調べてみると楽天koboはキャンペーンなども充実しているので対象となるものを探すのも楽しいですよ。

kindleはセールがお得!

次はkindleをチェックしてみます。kindleではお得に本を購入できるセールが行われています。

Kindle

こちらは2021年6月17日現在、日替わりセールとなっていた本です。実際の値段を見るととても安くなっていますね!

こちらは本が毎日入れ替わるので、チェックしていると欲しかった本が安く購入できる可能性があります。

また、今まで知らなかった面白そうと思えるような本に出会えることもあるので、確認しにいくだけでも楽しいですよ♪

Kindle

続いてこちらは月替わりセールです。月替わりセールのキャンペーン期間は原則毎月初日から月末日までとなっております。

2021年6月17日現在で確認してみたところ、131冊の本がセールの対象となっていました。

月替わりのセールなので、買おうかどうか少しの期間考えることが出来ますね!やはり安くなっているときに手に入れたいです。

こちらも毎月本が変わるので、こちらのセールのタイミングで欲しい本に出会えるとラッキーです。私もこまめにチェックをしています♪

楽天koboとkindleの端末をチェック!

電子書籍は紙書籍と違い、かさばることがなく一度にたくさんの本を持ち歩くことが出来るので大変便利です。

荷物にならないので外出先でも手軽に読書を楽しむことが出来るのはとても嬉しいですよね。

しかし、電子書籍は紙の書籍と違って、目の疲れを感じやすくなるデメリットがあります。

私はいつもスマートフォンやパソコンで読書をしていますが、本を読んでいると目がチカチカとして、痛くなってくることがあります。

しっかりと本を読んで満足した気持ちになりますが、目は疲労を感じて他の作業に移りにくくなります。

またスマートフォンで読書していると電池の減りが気になり、外出中はなるべく減らさないように気を遣うのも少しストレスになります。

そこでもっと快適に読書を楽しみたいと思い、電子書籍のリーダー端末の購入を考えているところです。

楽天koboとkindleではそれぞれ専用のリーダー端末を用意しています。こちらを調べてみて、おすすめの端末やどのような特徴があるのかを見ていきます!

楽天koboのおすすめ端末

まずは楽天koboでおすすめの電子書籍リーダーの端末を見ていきます。

【kobo clara HD】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD
価格:15180円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)


8GBのメモリを内蔵しており、小説は約6,000冊分、漫画だと約150冊分持ち歩くことが出来ます。重さも約166gとkobo電子書籍リーダーの中でも一番軽い端末です。

外出中は少しでも荷物を軽くしたい私にとって、このサイズでたくさんの書籍を同時に持ち歩けることはとてもありがたいです♪

ディスプレイも大きすぎず、解像度も300ppiで綺麗な画面で読書を楽しむことが出来るのも嬉しいポイントですね。

kobo電子書籍リーダーは5種類販売されていますが、機能などを比べてみても「kobo clara HD」は他の端末と劣る部分はほとんどないです。

値段や機能面で見てみて一番ちょうど良く購入しやすいところなのではないかなと感じました。

kindleのおすすめ端末

続いてはkindleの電子書籍リーダーをチェックしてみます!

【kindle paperwhite】

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新) : Amazonデバイス・アクセサリ
Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新) : Amazonデバイス・アクセサリ

kindleの電子書籍リーダー端末を調べてみて、kindle paperwhiteが値段や機能の面から一番おすすめだと感じました。

メモリの内蔵は8GBと32GBで用意されており、ディスプレイや解像度は楽天koboの「kobo clara HD」と同じです。

ですがこちらのkindle paperwhiteは防水機能が備わっているので、お風呂でもしっかりと読書を楽しむことが出来ます!

私は普段お風呂にゆっくりと浸かり、癒やされる時間が大好きなのですが、そのくつろぎの時間に本を読みたくなることがよくあります。

私の友人も日中は忙しく、なかなか漫画を読む時間が無いので、お風呂の時間を利用して漫画を楽しんでいると聞き、すごく良い過ごし方だなと感じていました!

なので私としては防水機能も嬉しい点です。また色も4色選べるので気に入った色の端末を使用できるのも良いですね♪

さらにkindle paperwhiteは購入時に3ヶ月分のkindle unlimitedのサービスをつけることが出来ます!(3ヶ月以降は自動更新となります。)

3ヶ月分のサービスをつけてたっぷりと読書を楽しむのも良いと思います。

まとめ

  • 楽天koboとkindleは、どちらのサイトのサービスをよく利用しているかで選ぼう!
  • どちらもよく利用する場合は、それぞれの強みを確認して好みで決めよう。
  • 楽天koboとkindleの利用はそれぞれどんな人におすすめかをご紹介。サービスによってメリットがあるのでしっかり確認しよう。
  • 楽天koboはクーポンが充実しているので、上手く活用して安く本を購入しよう。
  • kindleでは日替わり・月替わりのセールが行われている。こまめにチェックをしてお得に本を購入しよう。
  • 楽天koboとkindleではそれぞれ電子書籍リーダー端末を販売している。自分に合った端末を選んで快適な読書生活を送ろう。

今回は、楽天koboとkindleのサービスの特徴やクーポン、セールなどをそれぞれ見ていきました。

選ぶ際のポイントとしてはどちらのサイトサービスをよく利用しているかで決めるのが、一番早くて簡単です。

迷われる場合は、サービスそれぞれに魅力があるので、今後どちらを重点的に利用していきたいか、自分の好みに合った方を選んでいくのが良いでしょう。

私は今回楽天koboに登録してみて、お得なクーポンやポイント獲得について知ることができたので、本の種類によって使い分けていこうかなと考え中です(笑)

あなたも毎日の生活やスタイルにあったサービスを利用して、豊かな読書ライフを送っていただければと思います♪

タイトルとURLをコピーしました