ワンピースの電子書籍版はレンタル可能?各種サイトを徹底調査

電子書籍

1997年より週刊少年ジャンプで連載が始まった『ONE PIECE(ワンピース)』は、2021年に記念すべき100巻を迎えた人気少年マンガです。

日本のみならず、世界中の幅広い年代に支持されているワンピースは、連載や単行本以外に電子書籍でも読むことができます。

ですが、100巻全巻を購入する場合、価格も気になりますよね。最近では少しでもお得にマンガを読むためにレンタルサービスがあります。

国民的人気マンガですので、取扱サイト自体は数多いですが、ワンピースの電子書籍の場合、残念ながらレンタルサービスの利用はできません。

つまり電子書籍の購入のみ対応している状態ということになりますね。

そこで今回は、ワンピースの電子書籍版を、レンタル以外の方法でお得に読む方法を調査してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ワンピースの電子書籍版はレンタルできない

人気マンガ『ワンピース』は、週刊少年ジャンプでの連載や単行本のほか、電子書籍でも読むことができます。

電子書籍の良いところは、何冊も単行本を持ち歩く必要がなく、収納スペースも必要ないところが魅力ですね。

私もよく電車移動中などは、スマートフォンでマンガを読みますが、とにかく手軽に読めることが嬉しいです!

特に、ものを持ち歩く必要がないので、荷物にもならず、汚してしまう心配もありませんよ。

加えて、電子書籍の場合、紙製のものより価格が安いものもあります。

とはいっても100巻を超える大作なので、全巻購入するのはそれなりに費用がかかってしまうでしょう。

マンガをお得に読む方法としては、1冊100円台からレンタルサービスを行っているサイトもあります。

ですがワンピースの電子書籍版の場合は、どのサイトにおいてもレンタルの取り扱いはありません。

つまり購入することでのみ、ワンピースの電子書籍版を読むことができるのです。

電子書籍を購入するメリット

電子書籍をレンタルする場合、購入するよりも費用を抑えて読むことができるのがメリットです。

ですが残念ながら、ワンピースの電子書籍の場合はレンタルサービスがありませんので、購入する必要があります。

費用を抑えることはできませんが、購入することで得られるメリットもあります。

  • 期限の制限がない
  • 何度も読み返すことができる

まず、レンタルと購入の大きな違いは、期間の制限がないことです。

レンタルの場合、期限が決まっているので、その期限内で読み終える必要があります。

電子書籍のレンタルサイト「Renta!(レンタ)」では、借りた時間から48時間読むことができますが、それ以降は自動返却となり読めなくなります。

48時間とは、丸2日になりますが場合によっては、借りたけど忙しくて読めなかった。なんて残念なことも起こりうるかもしれませんね。

ですが購入することによって、期間を気にすることなく、いつでも好きな時にワンピースを読むことができますね。

期限がない=いつでも、何度でも読み返すことが可能になるのです!

特にワンピースの場合、既に100巻が発刊され、現在もなお連載中ですので、これからもどんどんストーリーは進んでいくでしょう。

連載中のマンガは、単行本の発売に期間が開くことが多くあります。

そうなると前回までの内容が曖昧になってしまうことはありませんか?

私がマンガを読む際は、内容を忘れてしまうので一気に読むのですが、連載中の漫画の場合は一気読みはできませんね。

そんな時にも、購入をしておくことで、内容の振り返りも簡単にでき大変便利なのです。

それでもワンピースをレンタルで読みたい場合

マンガを試しに1度読んでみたい場合や、無期限である必要がない場合などは、やはりレンタルサービスはお得です。

ワンピースの電子書籍版はレンタルサービスがありませんが、それでもレンタルで読みたい場合は単行本のレンタルをおすすめします。

本やCDなどの販売、レンタルを行う「TSUTAYA(ツタヤ)」や「GEO(ゲオ)」では、ワンピースの単行本のレンタルを行っています。

こちらであれば購入の必要はなく、単行本の収納スペース確保や、電子書籍のデータ容量を心配する必要はありませんね。

電子書籍と異なるのは、店頭に自ら行くか、送料を払って宅配レンタルを依頼する必要があります。

また、期限内に返却しないと延滞料金が発生し、場合によっては購入よりも高額になってしまうこともありますので注意してくださいね。

私も1週間ほど延滞をしてしまって、想像よりも高い延滞料金を払った経験がありますので、スケジュール管理はしっかり行いましょう!

ワンピースの電子書籍版をお得に全巻購入するには

ワンピースの電子書籍版はレンタルサービスがないので、購入する必要がありますが、100巻もありますので、少しでもお得に購入したいですよね。

人気マンガですので、ほとんどのマンガサイトやオンライン書店で取り扱いがあります。

今回は、ワンピースの電子書籍を扱う10サイトの、1冊あたりの価格を比較してみました。

ワンピースの場合、巻によっても価格が異なるので、2021年11月上旬現在の最新刊である、第100巻目で比較します。

サイト価格(税込)
楽天ブックス¥460
Amazon¥460
honto¥460
eBookJapan¥459
漫画全巻ドットコム¥459
Dブック¥459
Renta!¥460
コミックシーモア¥459
LINEマンガ¥459
U-NEXT¥459

上記表からお分かりいただける通り、通常で購入すると、価格の差はほとんどありません。

そこで、お得に購入するためにポイントとなるのが、サイト別の購入キャンペーンやポイント利用です。

次に、いくつかあるキャンペーンの中から、お得な4つをご紹介していきますね。

新規会員登録キャンペーン

各サイトが多く行っているのが、新規会員登録キャンペーンです。

このようなキャンペーンの場合、割引率が高いことが多いです。

ですので、まとめ買いをする際などに活用することで、お得に購入することができます。

「honto(ホント)」では、新規会員登録で50%OFFクーポンが発行されます。

こちらの嬉しいポイントは、お会計の合計金額から割引いてくれるのです!

多くのサイトの場合、割引率が高くても1冊までしか適応されないものがあります。

私も以前、よく確認しなかったために、割引が1冊だけと知らず、想定より高額で驚いたことがありました。

経験上、割引対象は1冊だけのキャンペーンが多いので見極めが必要ですね。

その点、hontoの場合は、何冊購入しても合計金額から計算されますので、まとめ買いの際には、お得に購入することができますよ。

ただ、割引上限金額が5,000円までとなっていますので、注意が必要です。

まとめ買いキャンペーン

楽天ブックス

楽天ブックスで行われている、まとめ買いキャンペーンは、合計金額が高額になればなるほど割引率が上がるキャンペーンです。

購入金額(税込)割引率(%)
2,000円以上10%OFF
3,500円以上15%OFF
5,000円以上20%OFF
10,000円以上25%OFF

最大25%OFFにもなるこちらは、巻数の多いワンピースのまとめ買いには嬉しいキャンペーンです!

こちらのキャンペーンは、電子書籍の合計金額からの割引になるので、複数のマンガや本などもまとめて購入することも可能です。

ワンピースの電子書籍版を買うのに合わせて、読んでみたかったマンガや本も同時に購入すれば割引率も上がりますね。

また、こちらのキャンペーンで配布されているクーポンは、期間内であれば何度でも利用することが可能です。

1度購入した後でも、期間内であれば何度もクーポンを利用した追加購入ができるのは嬉しいですよね。

買い忘れてしまって焦る心配もありませんので、落ち着いた気持ちでお買い物を楽しむことができますよ。

月額利用でポイント還元

新規会員登録や、まとめ買いキャンペーンなどは、その場限りで利用できるキャンペーンですが、次にご紹介するのは、毎月ポイント還元されるサービスです。

毎月一定額を支払うことで、支払い金額に応じたポイントが還元され、そのポイントを利用してマンガを購入できるシステムになっています。

毎月複数冊の漫画を購入していたり、一定の間隔で長期的に購入する場合に便利です。

動画の配信サービスも行っている「U-NEXT(ユーネクスト)」では、月額2,189円(税込)払うことで毎月1,200円分のポイントが還元されます。

マンガの読み放題は月額利用料に含まれていないので、1冊ずつ購入する必要がありますが、1,200円分のポイントで3~4冊のマンガを読むことができる計算になりますね。

ワンピースの場合、既に最新話まで読破しており、これから発売されるものに関して、電子書籍で読み進めたい場合におすすめです。

U-NEXTの最大の魅力は、映画やドラマなどの映像作品は、月額利用料内で見放題なところです。

毎月映画やドラマをみて、1,200円分のポイントがもらえるのは嬉しいですよね!

実質毎月989円で映画や、ドラマが見放題で、3~4冊の漫画を読むことができるのです。

私もU-NEXTを利用したことがありますが、映画・ドラマ・漫画を1サイトでみることができる点に魅力を感じました。

複数サイトに登録する手間がなくなるので、管理も容易になりますし、1つにまとめるのはとてもおすすめです!

月額利用を行うサイトとしてもう1つおすすめしたいのが、「コミックシーモア」です。

テレビCMなども放映されている、マンガ配信サイトですが、こちらも月額利用サービスを取り入れています。

コミックシーモアは事前にポイントを購入し、そのポイントを利用してマンガを購入するシステムです。

マンガ購入の際に必要なポイントは、随時購入することが可能ですが、一定のポイントを毎月購入する「月額メニュー」というプランがあります。

月額メニューがお得!

使用してもしなくても、毎月一定のポイントを購入することで、購入特典ポイントと、継続ポイントを還元される仕組みになっています。

最大30%もポイント還元されますので、大変お得にマンガを購入することが可能です。

またU-NEXTとの違いは、550円~22,000円の間で、自分の好きな分だのポイントを指定できるところです。

毎月マンガを複数冊購入されている場合は、月に大体どのくらいのポイントがあれば良いのかお分かりでしょう。

もしポイントが足りなくなっても、後で追加購入もできますので、大変便利ですよ!

定期に行われるキャンペーン

「eBookJapan(イーブックジャパン)」はYahoo JAPANが運営する、電子書籍サイトで、頻繁にキャンペーンを開催しています。

特にYahoo!プレミアム会員や、PayPay利用者向けのキャンペーンが多いのが魅力です。

曜日別や、日にち指定のキャンペーン、まとめ買いキャンペーンなどを日頃から行っているので、焦って買う必要もありませんよ!

サイトをチェックするたび新しいキャンペーンを行っているといっても過言ではないくらい、キャンペーンの種類は豊富です。

購入のタイミングで当てはまるクーポンがきっとありますので、eBookJapanで購入の際は、事前にキャンペーンの確認を行ってくださいね!

ここまで4つのお得なキャンペーンをご紹介しましたが、共通して注意していただきたいのが、利用条件です。

読みたいマンガがキャンペーン対象外だったり、回数制限に達してしまっている場合はキャンペーンの利用はできません。

お得に購入できると思って、お会計に進んでみたら想像よりも高額で、なんだかショックを受けた経験はないですか?

以前まで私も内容をよく確認せず、後で事実を知ってショックを受けるタイプでしたので、最近では事前に利用条件などは確認するようにしています!

特に新規会員登録や、まとめ買いキャンペーンなどについては、利用回数と上限金額がある場合がほとんどです。

「〇〇%OFF」と書かれていると、すごく魅力的に感じますが、気持ちよくお買い物を進めるためには、利用条件はしっかり確認してくださいね!

公式アプリでは毎日1話以上読むことができる

ワンピースの電子書籍版は購入することで、読むことができるとご紹介してきましたが、実は無料で読む方法もあるのです!

ワンピースはスマートフォン向けの公式アプリ「ONE PIECE 公式漫画アプリ」がリリースされています。

このアプリでワンピースのカラー版のマンガを無料で読むことができるのです!

とは言っても、一気に全てを読むことはできません。

毎日13時になると、アプリ内で「ログ」が貯まり、そのログを使って1話を読むことができます。

それ以上を読む場合は広告を見たりすることで、さらにログが追加され1日に1話以上を読むことが可能です。

ちなみに、ワンピースの場合、単行本や電子書籍として発売されているものは、複数連載を1巻として発売しています。

1巻あたり8~11話ほどですので、電子書籍を購入するよりは読むのに時間がかかってしまいますが、無料で読むには公式アプリの利用がおすすめです。

使い勝手の良さやサービスについては、口コミでも高く評価されていましたので、一部をご紹介します。

  • 無料でワンピースが読めるのは嬉しい
  • 全巻カラーなので見やすい
  • 毎日の楽しみになった
  • 読み返しや復習に利用している

私も実際にアプリをダウンロードして読み始めてみましたが、無料で人気マンガが読めるのはとにかく嬉しいですね。

お気に入りのシーンをピンポイントで見返したい時にも便利ですね。

ただ、やはり1話なので短い気もしました。特にせっかちな私には、続きが気になってしまいました。

ですが、初めてワンピースを読む場合は、漫画の雰囲気や、内容をつかむことができるのではないかなと感じました!

電子書籍は紙製より発売が遅いので注意が必要

ワンピースは、週刊少年ジャンプの連載、単行本、電子書籍の順で発売されています。

ワンピースの記念すべき100巻目は、単行本が2021年9月3日に、約1ヶ月後の10月4日に電子書籍版が発売されました。

99巻においても、単行本発売後の約1ヶ月後に電子書籍が発売されています。

以前は同時に発売されていたこともあるようですが、今後も単行本と電子書籍の発売日のずれが起こることが予想されますね。

ですが単行本と電子書籍は内容が変わらないのになぜ1ヶ月もずれてしまうのでしょうか。

その詳しい理由は明記されていませんが、いくつか推察されています。

  • 何らかの理由による出版社、作者の意向
  • 紙製の在庫過多を防ぐ

作品によっては単行本と電子書籍との発売日が同じものもありますが、ワンピースの場合はズレることが多いです。

ですので、持ち運びや収納スペースを確保して、単行本で最新巻を読むか、少し時間が経ってでも電子書籍でお得に読むかで購入タイプを検討する必要がありますね。

いち早く最新話をみたい場合には、週刊少年ジャンプの購入をおすすめします。

私は単行本と電子書籍の発売に差があることは知りませんでしたが、在庫過多を防ぐという点では納得ができました。

単行本にも、1ページずつめくってストーリーを進めていったり、モノとしてコレクトすることができるので、電子書籍にはない魅力がありますね。

単行本の売り上げが落ちてしまえば、「今後は電子書籍のみ」などといったスタイルに変更される可能性もあります。

同じストーリーでも、連載、単行本、電子書籍それぞれに魅力がありますので、全てを継続していくためには、このような操作も必要なのかもしれないですね。

以下の記事でも詳細をご紹介していますので、よければご覧ください。

ワンピースはカラー版でより面白くなる!

マンガといえばモノクロが主流ですね。中にはカラーのページなどもありますが、9割以上はモノクロページだと思います。

ですが、ワンピースの電子書籍の場合、モノクロ版と、フルカラー版の2タイプが提供されているのです。

モノクロ版は、馴染みのあるマンガの雰囲気をそのままにストーリーを楽しむことができます。

ですが、カラーになることで、キャラクターや背景がわかりやすくなったり、読むだけでなく見て楽しむことができるようになります。

カラー版に関しては、下記のような口コミが多くみられましたよ。

  • 絵のクオリティも楽しむことができる
  • 色が付くことで字と絵のメリハリが出て読みやすい
  • キャラクターやストーリーの情景をイメージしやすい
  • 思いがけない気づきや、伏線の発見などができる
  • モノクロで読んでいたものをカラーで読み返したら、想像してた色と違って面白い

実際にアプリでカラーのマンガを読んでみて、色がついていることで、こんなにも読みやすくなるのかと感動しました。

ただ、モノクロ版とカラー版とでは価格が約70円、カラー版の方が高くなります。合わせて、発売もカラー版の方が遅れているようです。

2021年11月上旬でモノクロ版の電子書籍は100巻まで出ているのに対し、カラーは95巻までですので、若干誤差がありますね。

ですので、いち早く最新話を見たい方にとっては、カラー版は発売が遅れるので、向かないかもしれません。

カラー版は、時間がかかっても、ストーリーをより面白く進めていきたい方におすすめですので、ぜひ読んでみてくださいね!

まとめ

  • ワンピースの電子書籍版はレンタルで読むことはできない
  • ワンピースの場合、電子書籍を購入することで読むことができる
  • 単行本であればレンタルが可能
  • ワンピースの電子書籍の価格は各サイトほぼ同額で提供している
  • 電子書籍をお得に購入するには、各サイトが行っているキャンペーンを活用する
  • 新規会員登録や、まとめ買いなどといったキャンペーンが多い
  • 継続した購入をする場合、毎月ポイントが還元されるキャンペーンを活用すると良い
  • ONE PIECE 公式漫画アプリでは、1日に1話をカラー版で読むことができる
  • 電子書籍は単行本より1ヶ月ほど発売が遅れている
  • ワンピースの電子書籍カラー版は、ストーリーをより深く楽しむことができる

購入するよりもお得にマンガを読むことができるレンタルサービスですが、残念ながらワンピースはレンタルを行っていません。

ですが購入することで、期限の制限がなく、思う存分何度でも読み返すことが可能なので、いつでもワンピースを楽しむことができますよ!

また、購入の際にはキャンペーンやクーポンなどを活用することで、通常で購入するよりも断然お得に購入することができます。

国民的人気マンガのため、取扱サイト数は非常に多いですが、どこで購入するか迷うと思います。

そんな時は、キャンペーンの有無やポイント還元などでサイト選びをしてみると良いかもしれません。

キャンペーンによっては、通常の販売価格以下で購入することが可能ですので、ぜひ参考にしてみてください。

電子書籍版をお得に購入して、ワンピースの魅力に浸ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました