英語の絵本アプリの実力がスゴイ!!完全無料から発音矯正まで!

スポンサーリンク
電子書籍
スポンサーリンク

あなたは、お子さんにどんな可能性を広げてあげたいと思っていますか。

きっと、英語に早めに触れさせてあげたいと思っている方が多いのではないでしょうか。

実際にお子さんに英語を学ばせようと考えた時には、様々な勉強法の中から選ぶことになります。

英会話教室に通わせようか、英語の教材を買おうかなど、価格も家計に優しいものばかりとは言えません。

そんな時は手始めとして、英語の絵本アプリを使ってみてはいかがでしょうか。

現在では手軽に楽しめる英語の絵本アプリが豊富に揃っているのです。

中には、完全無料なのに、質の高い絵本アプリも見つけることができました。

これから詳しく絵本アプリの魅力をご紹介していきます。

きっと、お子さんの英語学習の頼もしい味方になること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

英語の絵本アプリはそもそもどんなもの?

英語の絵本アプリの利用を検討されているあなたに、まずは簡単に絵本アプリの概要をお伝えしていこうと思います。

ざっと数えただけでも、英語の絵本アプリは軽く20種類以上はありました。

そして料金体系については、大きく分けて以下の3つのタイプがあります。

  • 月払いや年払い制のもの
  • 1話ごとに絵本を購入できるものや、セット販売をしているもの
  • 完全無料で利用可能なもの

有料アプリの月額については、私が確認したものですと最低360円(税込)~最高2520(円)までと価格に幅がありました。

ここまで金額に差があると、何を基準に選んでいいのか、迷いますよね。

また、英語の絵本アプリの特徴的な点としては、利用料の表示がドルになっているものも、いくつか見られました。

ドル表示ということは毎月金額が変わるの?と、私は一瞬動揺してしまいました。(笑)

ドルの表示は、そのまま手続きを進めれば、円表示になるので安心してくださいね!!

また、紙の絵本のように、ページを手動でめくるものよりも、自動的に進むものや、アニメーションになっているものの方が多くみられました。

全てのアプリには、ネイティブスピーカーの朗読音声がついているので、リスニング力も養えるものになっていますよ。

なかなか忙しくて一緒に読み聞かせをしてあげられない時も、お子さん一人でも学習することができるのがメリットな点ですね。

もちろん、多くのアプリにはお試し期間や、無料で提供されている絵本もあるので、実際にダウンロードして、使用感を確かめてみてください。

スポンサーリンク

子ども向けの英語の勉強法は5通り!!

それでは、実際に絵本アプリを利用される前に、子ども向けの英語の勉強法について考えてみたいと思います。

オンライン英会話サービスを提供しているレアジョブ英会話の公式サイト「Rare Job English Lab」では、以下の5つの方法が紹介されていました。

子どもにおすすめ!!5つの英語学習方法
  • 英語の絵本の読み聞かせをする
  • 英語の歌を歌って、発音を鍛える
  • 自宅で子ども向けの英語教材を利用して学ぶ
  • 英会話教室に通い、お友達を作って一緒に楽しみながら習得する
  • オンライン英会話を利用して、自宅で気軽に学ぶ

絵本アプリの中には、ネイティブスピーカーの朗読音声をオフにできるものもあります。

ぜひ、時間のある時は、お子さんに読み聞かせをしてあげましょう!

どこかのサイトで「子どもを英会話教室に通わせたら、他の生徒との関係がぎくしゃくし、英語が嫌いになってしまった。」というお悩みを見かけました。

そんな時も、自宅で英語の絵本アプリを使えば、もう一度英語を好きになるチャンスを与えることができるかもしれませんね。

更に上記と同じサイトで、英語の絵本のメリットについても説明されています。

絵本のメリットは、絵があるので英語が分からなくても、絵から内容がイメージできるという点です。何度も同じ本を読み聞かせることによって、絵と英語がリンクするようになり、英語力が伸びていきます。

Rare Job English Lab

絵本と英語を結びつけることで、より英語の理解が深まりそうですね。

絵本アプリには、お子さんを飽きさせないように、色々な仕掛けがあるので、お好みのアプリを見つけて、自宅での英語学習を習慣化させてみましょう。

また、別のサイトで「子どもが大きくなるまでずっと使えると言われ、英会話のセット教材を買ったのだが、すぐに飽きられて困った」とのお悩みも見かけました。

子どもの好みが変わったり、飽きてしまった時にも、アプリなら、その時々の好みで利用でき、大きな出費にならずに済みそうですよね。

英語の絵本アプリには完全無料のものがある!!

今回、完全無料の絵本アプリがないかと気になったので、調べてみたところ、二つのアプリを見つけることができました。

両方ともクォリティーが高く、無料でそこまでできるのかと、私はびっくりしてしまいました。

有料のアプリを使用される前に、一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

よみあげ絵本

Appliv

「よみあげ絵本」は、外国や日本の昔話を英語と日本語との両方で読み上げてくれるアプリです。

絵本に表示させる字幕と音声の組み合わせを自由に選ぶことができるので、お子さん一人でも勉強できるようになっています。

字幕と音声を別の言語にして、英語の字を追いながら日本語の音声で意味を確認するなんてこともできるのです。

また、こちらの絵本アプリの魅力は何と言っても温かみのある絵だと思いました。

昔ながらの紙芝居のような絵が味わいがあっていいですよね。

こちらの絵本アプリは、ページが自動で進んでいくようになっていますよ。

現在のところ、全23話を無料でダウンロードして楽しむ事ができます。

参考までに、どんな昔話が読めるのか一部をご紹介します。どれも懐かしいものばかりですよね。

よみあげ絵本で読める昔話(一部)
  • かさじぞう
  • さるかに合戦
  • 金太郎
  • かちかち山
  • こぶとりじいさん
  • ウサギとカメ
  • おむすびころりん

お子さんの為だけでなく、ご自身でも久しぶりに読んでみるのもいいかもしれませんね。

外国の昔話の中には知らないものもあったので、近いうちに私も読んでみようと思っています。

Khan Academy Kids

Appliv

こちらのアプリは2歳から6歳向けのもので、英語のアルファベットから、段階を踏んで丁寧に学ぶことができます。

日本語の音声はなく、英語音声だけになりますが、学習した後に似たような問題が繰り返し出題されます。

間違えると音が鳴るので、繰り返すことで英語の意味を感覚的に理解できる仕組みになっていますよ。

今回のリサーチにあたり、15種類ほどのアプリを使用してみましたが、こちらのアプリは有料アプリに引けを取らない素晴らしいアプリだと思いました。

こちらのアプリに関して、更に詳しいことが知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧になってみてください。

英語の絵本アプリはアンドロイドでも大丈夫!

評判の良いアプリを聞いてダウンロードしてみようとすると、アンドロイドには対応していなくてがっかりしたことがありませんか。

私はずっとアンドロイドを使っているので、今までそんな経験が何度もあります。

ですが、英語の絵本アプリに関しては、アンドロイド非対応のものは少ない印象でした。

今回は逆に、アンドロイドにしか対応していない、とてもかわいい絵本アプリを見つけましたので、ご紹介したいと思います。

Grimm’s Snow White

Appliv

こちらのアプリで読める絵本は「ヘンゼルとグレーテル」、「美女と野獣」など童話が全部で11話収録されています。

しかし、無料で試し読みをすることはできず、ダウンロード後に白雪姫の絵本を250円(税込)で購入しないと利用できなくなっています。

試用期間もないなんてと思われる方もいるかもしれません。

ですが、こちらのアプリは画像の質が高く、読み上げるナレーションや登場人物の声も声優の方がされていますので、絵本の世界観がすごいのです。

更に、数ページ進むごとに、絵本から家や登場人物などが飛び出る3D画像にもなっていますよ。

特に面白かったのが、絵本の中にゲーム要素が何箇所か含まれている点です。

例えば、森の中で迷った白雪姫を助けてあげたり、魔女が毒を煮ている鍋に材料を入れる手伝いをすることもあります。

大人の私でも、最後までわくわくしながら楽しく読むことができました。

ぜひ一度は見ていただきたいオススメのアプリになっています。

英語のアプリが発音を評価してくれる!!

Appliv

こちらのアプリは「絵本ナビえいご」と言って、2021年の春にリリースされたばかりのものです。

現在のところは、海外の出版社の絵本が約1000冊収録されています。

他には、日本の絵本の英訳をしたものも含まれているそうですよ。

無料会員でも約50冊ほど読むことができますが、有料会員になると、無制限で読み放題になります。

月額の利用料は初月のみ580円(税込)で、翌月からは980円(税込)になります。

無料で読める本の中には、あの有名な「Brown Bear」も収録されていますよ♪

こちらのアプリの一番の魅力は、何と言っても発音を採点してくれる点だと思いました。

ネイティブスピーカーの発音を聞いた後に、アプリに向かって発音すると、AI機能が発音の判定をしてくれます。

私も実際にダウンロードをして、AI機能を体験してみました。

何回かやってみて95点を獲得することができました。

最高100点まで目指すことができる仕組みになっています。

毎回点数が細かく表示されるので、少しでも良い点を取りたいと思い、私も向きになってやってしまいました。

絵本の読み進め方も、自動と手動に切替えも可能なので、マイペースで楽しんで学習できるアプリだと思います。

まとめ

  • 英語の絵本アプリは約20種類以上あり、価格も様々で、中には完全無料のものもある
  • 英語の絵本アプリは、ページが自動的に進むものやアニメーションになっているものが多い
  • 英語の絵本アプリには、ネイティブスピーカーの朗読音声がついているのでリスニングにも効果的である
  • 子ども向けの英語の勉強法を5通りご紹介
  • 完全無料の絵本アプリ「よみあげ絵本」と「Khan Academy Kids」をご紹介
  • 絵本アプリはアンドロイドに対応しているものも多くある
  • アンドロイドだけに対応しているアプリ「Grimm❜s Snow White」をご紹介
  • 絵本アプリには、発音を評価してくれるAI機能がついたものがある

今回は英語の絵本アプリについてお伝えしてきました。

私も一時期、英語の資格を取るために、アプリで勉強したことがあります。

紙の本と違って、ただずっと文字を追うだけよりも、アプリの動画を見た後に問題を解いたり、リスニングの訓練をしたりしていました。

色々な学習が一つのアプリでできて、とても便利でした。

絵本アプリにも、ゲーム要素や課題を終了するとご褒美をもらえたりと、飽きさせない様々な面白い仕掛けがあるものばかりです。

ぜひお子さんと一緒に、お気に入りのアプリを見つけて、自宅での英語学習をより充実したものにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました