楽天の期間限定ポイントの使い方11選!使えない時と期限も徹底解説!

楽天
スポンサーリンク

楽天ポイントは買い物でたくさん貯まるだけでなく、ポイントで買い物ができたりお得な使い方がたくさんありますよね。

私も楽天市場や街中で買い物をした時にポイントをコツコツ貯めたり、使ったりしています!

さて、この楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあるのはご存知でしたか?

通常ポイントは最後にポイントを獲得した月から1年間有効ですが、期間限定ポイントは1ヵ月や半年などそれぞれに有効期限が付いています。

期間限定ポイントは主にキャンペーンで獲得することができ、有効期限を過ぎると失効してしまうので賢い使い方をすることが大切です。

失効してしまい残念な思いをしない為にも、期間限定ポイントのお得な使い方と、使えない場合や有効期限の確認方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

楽天の期間限定ポイントの使い方11選!お得な使い方は?

楽天の期間限定ポイントがたくさん貯まっているけど、何に使えるのかしら?

楽天ポイントは、加盟店によって付与率は変わりますが、例えば楽天市場で買い物をすると100円ごとに1ポイントが付与されます。

楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があると説明しましたが、もう少し詳しくご紹介します。

通常ポイント
  • 有効期限はポイントを獲得した月を含めて1年間で、月末に失効
  • 有効期限内に新たなポイントを獲得すると、有効期限が1年延長される

私も何となく貯めていた通常ポイントですが、有効期限にこんな仕組みがあったとは初めて知りました!

期間限定ポイント
  • 主にキャンペーンなどで付与される期限の短いポイント
  • 月末に失効するとは限らず、それぞれ有効期限が違っている

例えば通常ポイントは2021年6月29日にポイントを獲得し、その後1年間ポイントの獲得がなかった場合有効期限は2022年5月末日です。

一方で期間限定ポイントは月末に失効するとは限らず、明確に失効日が決められています。

もし期間限定ポイントをたくさん持っていたのに知らない間に失効していたら非常にもったいないので、ポイントを有効活用してお得に買い物をしましょう!

楽天の期間限定ポイントを使えるサービスについてご紹介します。

ポイントカード加盟店

楽天ポイントカードは飲食店やコンビニ、百貨店など全国に加盟店があり、ほとんどの店舗で1ポイント1円で使うことができます。

私の大好きなミスタードーナツやマクドナルドも加盟店なので、いつもポイントを貯めたり使ったりしています!

楽天ポイントを使うときは期限の近い期間限定ポイントから使用されるので、コンビニなどでちょっとしたお買い物をする時にポイントを使うとお得に買い物ができます。

楽天ポイントカード加盟店は楽天ポイントの公式サイトですべて確認することができます。

ネットショッピング

楽天市場

楽天といえば、楽天市場に代表されるネットショッピングが有名ですよね!楽天が運営するネットショップでは、全て1ポイント1円で支払いに使うことができます。

買い物をするとき、できればお得に買いたいので、ネットショップでポイントを使えるのは便利です!

食品、日用品や服を購入することができるネットショップは4種類あります。

  • 楽天市場・・・楽天が運営するネットショッピングで、定期的にセールを開催している
  • 楽天ラクマ・・・楽天のフリマアプリで、販売手数料が安いという特徴がある
  • 楽天西友ネットスーパー・・・楽天と西友が提携しているネットスーパー
  • 楽天24・・・日用品に特化したネットショッピングで、水や洗剤などのまとめ買いがお得

私はこの中では楽天市場しか使ったことがないのですが、もし今後機会があれば楽天24なども使ってみたいと思いました!

楽天トラベル

楽天トラベル

旅行予約アプリとして有名な楽天トラベルですが、旅行代金の支払いにも期間限定ポイントを使うことができます。

しかし、楽天トラベルでポイントを使う際は条件があったり、使えない場合もあるので注意が必要です。

楽天トラベルの公式サイトに条件が詳しく載っているので、予約前にしっかり確認しましょう。

楽天トラベル

下の画像は楽天ポイントが利用できないサービスです。海外旅行の際にポイントが使えない場合が多いですね。

楽天トラベル

もし旅行をキャンセルした場合、キャンセル料に楽天ポイントを利用することはできません。

しかし事前カード決済を利用して予約していた場合にキャンセル料が発生した場合は、キャンセル料に楽天ポイントが充てられます。

また、キャンセルや日程変更をした場合楽天ポイントは返却されますが、失効してしまったポイントは返却されませんの注意が必要です。

もし次回旅行に行く機会があれば、有効期限が近いポイントがないか確認して、楽天トラベルから予約してみようと思いました。

楽天での書籍購入

楽天ブックス

楽天で書籍を購入する時にも、貯めた期間限定ポイントを1ポイント1円でを使うことができます。

私はよくスマホで漫画を読むので、漫画の支払いにも楽天ポイントが使えるのは助かります!

楽天が運営する書籍販売サービスは3つあり、それぞれの特徴をご紹介します。

  • 楽天ブックス・・・全品送料無料のオンライン書店。書籍・CD・DVDなどを販売している
  • 楽天マガジン・・・月額418円、年額3,980円で600誌以上の雑誌が読み放題になる
  • 楽天kobo・・・電子書籍が読めるサービスで、専用端末も発売されている

楽天が運営する書籍のサービスは3つもあるのですね!紙の書籍を購入したい方は楽天ブックス、電子書籍派の方は楽天マガジンと楽天koboがおすすめです。

よく本を読む方は、楽天ポイントを使ってお得に書籍を購入することができますね。

楽天デリバリー

最近は色々なデリバリーサービスが増えてきましたが、なんと楽天もデリバリーサービスを運営しています。

私は地方都市に住んでいるので、配達エリアに入っていないのでは・・・と心配していたのですが、調べるとバッチリ配達してくれるようで安心しました!

楽天デリバリーで楽天ポイントを使うときの注意点は、ポイント使える店と使えない店があるので確認が必要なことです。

しかし、お店を選ぶ段階でポイントが使える店には「ポイント利用OK」と書いてあるので、チェックしてお店を選びましょう。

楽天ふるさと納税

楽天市場

ふるさと納税は好きな自治体に寄付すると、税金対策ができ、さらにその地域の特産品を返礼品として受け取ることができます。

楽天ふるさと納税は申し込みが非常にシンプルで、楽天IDを使用して寄付ができることが特徴です!

申し込みの時に楽天市場でお買い物をする時と同じような流れでポイントを使うことができますし、使用したポイントも寄付金額に含まれるのでお得ですね。

期間限定ポイントを何に使おうか迷っていて、まだふるさと納税をしていない方におすすめです。

私は何となくふるさと納税の申し込みって難しそうだし面倒だなと思っていたのですが、こんな簡単にできるのならやってみたくなりました!

ギフトカードなど金券に交換

これは使いたいサービスがないけれど、期間限定ポイントがたくさん貯まっていて失効するのはもったいないと考えている方におすすめです。

楽天市場の商品券販売センターで、ギフトカードや図書カード・切手など8種類の金券を購入する際に期間限定ポイントを充てることができます。

  • JCB・VISA・UCなどのギフトカード
  • シェフグルメカード
  • 各種株主特別優待券
  • 全国共通図書カード
  • 新幹線回数券
  • 全国百貨店共通商品券
  • ビール共通券
  • 普通切手

楽天でもたくさんの種類の金券が買えるのは初めて知りました!

有効期限が近づいているポイントでも、金券に交換していれば安心ですね。

注意点は額面より高い値段で販売していること・送料がかかる場合があることです。

しかし、期間限定ポイントがたくさん余っている場合は、この方法を使う方がポイントを失効させるよりお得ではないかと思います!

楽天ペイ

最近はキャッシュレス決済対応店も増えてきたので、期間限定ポイントを消費する方法として、楽天ペイは非常におすすめです。

楽天ペイは全国のコンビニをはじめとして使えるお店も多いですよね。

楽天ペイでも期間限定ポイントを使うことができるのですが、使うには利用設定が必要です。

  1. 楽天ペイアプリの「設定」を開く。
  2. ポイントの「利用設定」欄から「全部使う」「一部使う」のどちらかを選択する。
  3. 「優先設定」を「ポイント優先」に設定する。

これで楽天ペイでの支払い時に、期間限定がポイント優先で支払われることになります。

利用設定にひと手間かかりますが、一度設定をしていると期間限定ポイントが失効する心配は少なくなりますね。

私は楽天ペイは使っていないのですが、楽天ポイントを貯めているので楽天ペイを使った方がお得なのでは?と思いました!

楽天モバイル

楽天モバイルを使われている方は、月々の携帯料金の支払いに期間限定ポイントを使うことができます。

楽天モバイルはもともと使用料が安いことで人気ですが、楽天ポイントを使うことでより使用料がお得になります!

新規申し込み時は、スマホ本体代の支払いに楽天ポイントを使うことができます。

楽天モバイル

また、既に楽天モバイルを契約中の場合は、月々の使用料に楽天ポイントを充てることができます。

楽天モバイル

スマホ代は毎月かかりますが、固定費だからこそなるべく安く抑えたいですよね。

楽天モバイルを使っている方は、ぜひ支払いに楽天ポイントを使ってみて下さい。

楽天ビューティ

楽天ビューティ

楽天ビューティとは、美容院・ネイルやまつげ・エステ・リラクゼーションの各サロンを予約できるサービスです。

特に女性はよく使うサービスですね!こちらでも予約時に期間限定ポイントを使うことができます。

ポイントを使う時の注意点は、ポイントを使えるのはネット予約の場合のみということです。

電話予約ではポイントを使うことができないので注意しましょう。

美容院代なども、定期的にかかるお金なので少しでもお得になると嬉しいですよね。

私もたくさんポイントが貯まった時に、ちょっと高いトリートメントを追加してみようかなと思います!

Rakuten TV

Rakuten TVとは、オンラインで約20万本のドラマや映画、アニメを見ることができるサービスで、この支払いにも期間限定ポイントを使うことができます。

Rakuten TVは月額220円~の定額見放題に加入するか、購入またはレンタルで動画を楽しむことができます。

また定額見放題は、ジャンルによって月額が違っており、あなたが見たいジャンルを選ぶことができます。

レンタルまたは購入が必要な映画でも、1年以内に公開された新しい映画を見ることができます。

Rakuten TVでは家にいながらでも新しい映画を見ることができるので、私もポイントを使って見たい映画をレンタルしたくなりました!

期間限定ポイントを使えるサービスがこんなにあるのね!早速、楽天市場で買い物しようかしら?

スポンサーリンク

楽天の期間限定ポイントを支払いに使えないサービス

せっかくなら、期間限定ポイントが使えないサービスも知りたいわ。

楽天の期間限定ポイントを使えるサービスをご紹介しましたが、反対に期間限定ポイントが使えないサービスもあります。

期間限定ポイントが使えないサービスもしっかり確認して、ポイントを有効活用しましょう。

楽天カードの利用料金

楽天カードは新規入会と利用で5,000ポイント貰えたり、楽天ポイントカード加盟店で提示するとポイントを貯めることができるので、持っている方も多いと思います。

楽天カードの利用料金にも1ポイント1円でポイントを充てることができますが、利用できるのは通常ポイントのみなので、注意しましょう。

楽天Edy

楽天Edyとは、お金をチャージしておくことで現金の代わりに使うことができる電子マネーで、こちらも全国78万か所以上のお店で使うことができます。

楽天Edyでも楽天ポイントを1ポイント1円で使うことができますが、使えるのは通常ポイントのみになります。

ちなみに、同じく電子決済ができる楽天ペイとの違いって何?と気になりますよね。

楽天ペイはクレジットカードを登録し、QRコードをなどを読み取って決済をする後払い方式です。

対して楽天Edyは先払い方式で、事前に現金をチャージして決済を行います。

楽天ペイは期間限定ポイントが使うことができて、楽天Edyでは使えません。少し複雑ですが、お得にポイントを消費するために、しっかり整理しておきましょう。

楽天証券

楽天証券では、株や投資信託の購入に楽天ポイントを使うことができる「ポイント投資」がありますが、こちらも使えるのは通常ポイントのみです。

私は株や投資については全く知識がないので、なかなか手を出せずにいます・・・。しかし、楽天が運営しているので安心感がありますね。

さらに通常ポイントであれば投資に使えるので、初心者でも気軽に始めることができます!

ANAマイル交換

楽天ポイントをANAマイルに50ポイントから、2ポイント1マイルで交換することができますがこちらも期間限定ポイントは交換することができません。

しかし、楽天ポイントからマイルへの移行手数料は無料ですし、よく飛行機を乗られる方にとっては、通常ポイントを交換するメリットはありますね!

家族間でのポイント移動

「家族でポイントおまとめサービス」というサービスを使って、家族間でポイントを移動することができます。

家族の誰か一人が「本カード」を持ち、他の家族が「家族カード」を持っていると、ポイントが移動できるという仕組みです。

楽天カード

しかし、こちらも移動できるのは通常ポイントのみで、期間限定ポイントは移動することができません。

期間限定ポイントが移動できないのは残念ですが、家族のポイントを合算して楽天トラベルで家族旅行を予約したり、使い道はたくさんありますね!

楽天の期間限定ポイントの有効期限を確認する方法

期間限定ポイントの有効期限を簡単に確認できるアプリがあるのね!

楽天の期間限定ポイントが使えるサービスと使えないサービスをご紹介しましたが、常に期間限定ポイントの有効期限を確認しておきたいですよね。

期間限定ポイントの有効期限は、「楽天Point Club」というアプリでいつでも確認することができます。

私もこのアプリを使っていて、通知をオンにしていれば有効期限が近いポイントを知らせてくれ、アプリを開いた時にも今月中に失効してしまうポイントを確認できます。

さらに「楽天Point Club」のアプリを開くだけで1日1回、1ポイントが貰えるので私もコツコツ貯めています!

楽天Point Clubのアプリから有効期限を確認する方法

期間限定ポイントの有効期限を確認する方法はとても簡単です。

「楽天Point Club」のアプリを開くと、一番上に現在の利用可能ポイントが確認できます。

実際のアプリの画像でご説明しますが、モザイクで隠しているところに実際のポイントが表示されます。

その下の「うち期間限定ポイント」欄を見ると、総保有ポイントのうちの期間限定ポイントが確認できます。

さらに「確認する」を押すと、もっと詳しい有効期限を確認することができます。

当月末までに失効してしまうポイントは「確認する」を押さなくても見ることができるので便利ですよね。

期間限定ポイントを持っている方は、定期的に確認して失効してしまわないようにしましょう!

まとめ

  • 楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類がある。
  • 通常ポイントの有効期限は付与されてから1年間だが、期間限定ポイントは1ヵ月や半年など、それぞれに有効期限が決められている。
  • 期間限定ポイントを利用できる楽天のサービスは11種類ある。
  • 期間限定ポイントを利用できない楽天のサービスは5種類あるが、通常ポイントであれば使うことができる。
  • 楽天ポイントをの有効期限は、「楽天Point Club」というアプリでいつでも確認ができる。

整理してみると、楽天のサービスがこんなにたくさんの種類があることに驚きました!

今や生活に必要なものやサービスのほとんどは楽天で揃ってしまいそうですね。

その中でも期間限定ポイントを使えるサービスは決まっているので、あなたも上手にポイントを利用してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました