楽天で古本買うならブックオフがお得!気になる商品の状態も徹底調査

スポンサーリンク
楽天
スポンサーリンク

大手ネットショッピングサイト「楽天市場」では、日用品や、食品、家具、家電、お洋服までなんでも揃っていますよね。

私もよく利用するネットショッピングサイトですが、楽天市場で販売されているものは、新品だけでなく、中古商品もあることをご存知でしたか?

中古品販売店舗も複数出店しており、その中には全国に380店舗以上を構える「ブックオフ」も出店しています。

ブックオフといえば、古本や、CD、DVDなどを販売していますが、店舗に行かなくても、それらの商品が購入できます!

しかも、他サイトで古本を購入するより、楽天のブックオフで購入することで、送料を抑えられたり、ポイントがついたりなどお得なことが多いのです。

そこで今回は、楽天のブックオフで古本を購入するおすすめポイントを徹底的にご紹介していきます!

スポンサーリンク

楽天で古本を買うならブックオフでお得に購入

楽天市場は、さまざまなショップが1つの店舗として出店している、ショッピングモールのようなネットショップです。

その一つとして出店しているのが、「ブックオフ」です。

私も本を探す際はよく訪れますが、目当てのもの以外にも色々みてしまって、結局複数冊購入してしまうこともしばしばあります。

ブックオフの魅力としては、「品揃えの良さ」と、「価格の安さ」ではないでしょうか。

海外の古い写真集やカタログなど、通常の本屋さんでは置いていないものがあったりするので、インテリアを探す感覚で店を訪れることもあります。

古本も安いものであれば100円台から取り扱っており、気軽に購入できるのも嬉しいポイントです。

もちろんお店に行って実際に本に触れながら探してみるのも楽しいですが、思い立った時にすぐに購入できる楽天市場店も魅力的ですよね。

古本自体は他のネットショッピングサイトなどでも取り扱われていますが、その中でも特に楽天のブックオフがお得に購入できる理由をご紹介します。

ブックオフ楽天市場店は送料が安い

楽天市場は出店者が送料を決めますが、ブックオフ楽天市場店は送料が3段階に設定されており、お得にお買い物をすることができます。

条件(購入金額)送料(1件あたり)
¥1,500未満¥398
¥1,500以上 ¥3,000未満¥198
¥3,000以上無料

ブックオフ楽天市場店の場合、購入金額に応じて送料が決まりますので、1冊でも10冊でも送料は一定になります。

ブックオフで販売されているもの自体、価格が低いので、条件金額も低めに設定されているのは嬉しいですよね。

また、他のネットショッピングサイトと比較してみると、よりこの送料が安いと思えますよ!

今回は、Amazonで古本を購入する際の送料を例に比較してみたいと思います。

Amazonの場合、発送をどこが行うかによって送料は全く変わります。

プライム会員(Amazonのサブスク会員)宛に、Amazonが発送するものに関しては、送料無料です。

ですが、個人、またはショップが発送する場合、会員の有無にかかわらず送料が発生します。

その際の抑えていただきたいポイントとして、Amazonで古本を購入する場合は、「1冊ごとに送料が発生する」という点です。

1冊ごとなので、同じ出店者から3冊購入しても3冊分の送料がかかってしまうことになりますね。

場合によっては、まとめ買いで送料が考慮される場合もありますが、基本的には上記のようなシステムになっています。

  • ブックオフ楽天市場店は購入金額に応じた送料(冊数制限なし)
  • Amazonは1冊あたりに対する送料

これだけでもお得であることが、お分かりいただけますでしょうか。

よりわかりやすくするために、購入シミュレーションを行なってみました。

【条件】

  • 1冊¥250の古本を10冊購入
  • Amazonの送料は1冊¥300とする
    ※Amazonの送料については、出店者により異なるので、今回は私が確認した10ショップの平均とします。

【シミュレーション】

店舗商品代金送料合計金額
ブックオフ¥250×10冊 =¥2,500¥198
※¥3,000未満なので
¥2,698
Amazon¥250×10冊 =¥2,500¥300×10冊 =¥3,000¥5,500

パッとみただけでもわかる金額の差ですよね!シミュレーションの場合、同じ金額の商品を購入しても、送料の違いで約2,800円ほどの差になりました。

私自身、シミュレーション計算しながら、「これ本当にあってる?」と何度も見返したほど大きな差が出てびっくりしています。

古本を購入する理由として、「安く購入できる」というのも一つあると思います。

ですが、送料でこんなにも差が出てしまう場合、もしかしたら新品を購入した方が安く済むこともあるかもしれないですね。

このシミュレーションからお分かりいただける通り、他サイトで購入するより、ブックオフ楽天市場店の方が送料が安いので、お得に商品を購入することができます。

楽天ポイントが使える貯まる

楽天市場ユーザーの私としても、楽天ポイントは貯めながらよく活用しています!

楽天ポイントは、お買い物で付与されたり、期間限定ポイントや、ショップごとの特典があったりするので大変重宝しますよね。

楽天ポイントは、基本的には全ショップ共通で貯めて、使うことができるので楽天市場でのお買い物がとてもお得になるのです。

ブックオフ楽天市場店でも、商品を購入することで楽天ポイントが貯まります。

ブックオフは古本などの販売だけでなく、買取も行なってくれることは既にご存知のことと思います。

後ほど詳しくご紹介しますが、この買取も楽天市場店経由で行うことで、楽天ポイントが10倍になるキャンペーンなども行なっているのです。

 ブックオフ楽天市場店

そのほかにも、通常のお買い物ポイントや、イベントでのポイントなど、楽天市場全体で行なっているキャンペーンなども対象になります。

私もよくネットショッピングをしますが、購入したいものがある際は楽天市場は必ずチェックしています。

ショップ単体ではなく、楽天市場全体でポイントを管理できるのは、特定のショップを定めていない私にとっては嬉しいポイントですね。

今回のブックオフの場合、ブックオフで商品を購入した際のポイントを、別のショップでも使用できますし、その逆も可能です。

ブックオフは、「ブックオフオンライン」という直営のネットショップもあります。

ですが、楽天ポイント付与のことを考えると、直営ではなく、楽天市場経由がおすすめです。

スポンサーリンク

楽天市場のブックオフで購入!気になる状態は?

古本などの「中古商品」を購入する際に心配点は「商品の状態」ですよね。

新品商品であれば、基本的にはキレイな状態で届くことが当たり前ですが、中古商品の場合必ずしもすごくキレイな状態とはいえないです。

店頭に実際に行ってお買い物をする場合は、商品を自分の目で確かめることができるので、商品状態をチェックすることができます。

ただ、ネットショッピングの場合、届いてみないと実際の商品状態は分かりません。

ブックオフ楽天市場店では、古本などの書籍に関しては「読む際に支障がない状態であれば販売している」との記載があります。

多少の折れや破れ、日焼けや水濡れ跡、書き込みなどがあった場合も、読む際に支障がないと判断されれば販売されているということです!

ただ、何度もブックオフで本を購入したことのある私の経験上、若干の角の折れや日焼けの商品はありましたが、破れや水濡れ、書き込みなどの本はまだ出会っていません。

とはいっても、やはり状態は不安ですよね!ですので、ブックオフ楽天市場店では、商品の状態を販売ページ上に記載しています。

古本などの書籍類は「良い」または「可」と記載されています。

逆に、「良い」か「可」しかないので、販売されている商品の状態は良いものしかないという解釈もできますね!

実際の商品の状態は?口コミを徹底調査してみた

上記で記載した通り、商品状態が良いものしか販売していないようですし、私の経験上、ブックオフであまりにもひどい状態の本は見たことがありません。

ですが、ネットショッピングになるので、状態は気になりますよね。

そこで、実際に購入された方の口コミを調査してみたところ、45,000件以上の口コミがあり、総合評価としては星4.03でしたので、良い方だと思います。

その中で多かったコメントと、残念だった点をピックアップしてみました。

よかったコメント

  • 美品状態だった
  • ほぼ新品に近い状態だった
  • 何度か利用しているが汚い本が届いたことがない
  • 「可」と記載されていた本が思ったよりキレイだった

残念だった点

  • 小さな虫が本の間に挟まっていた
  • 図書館のレンタル用バーコードがついていた
  • 保管臭のような匂いがあった
  • あらゆる箇所にマーカーがあった

書籍類の状態として、「汚れていた」などはほとんど見かけませんでした。

購入者側も、中古品と理解された上で購入されているので、ある程度は許容しているかもしれませんが、この結果には驚きました。

個人的には、商品の状態で「汚れていた」というコメントが多くあると予想していたので、良い意味で予想を裏切られました。

逆に、「想像よりキレイだった」や「新品みたいだった」などといった良いコメントが多くありました。

残念だった点としては、通常頻繁に起こるトラブルというよりは、その商品に特別起こってしまったようなトラブルが多いなと感じました。

特に、虫や図書館のバーコードなどは、確かにびっくりしますが、中々通常では起こらないですよね。

このような残念だった点に対して、「個々の商品の状態の詳細を明記して欲しい」などの要望コメントも多くみられました。

実際にブックオフ楽天市場店では、個々の商品の詳細な状態は記載されていません。

このポイントだけ見てしまうと少し不安にもなりますが、総合評価は星4を超えていますので、そこまで心配することなく、満足したお買い物をしていただけると思います!

私が確認した口コミも、商品の状態について記載されているものの中で、残念だと回答している割合は5%ほどでした。

もし状態が気になるようでしたら、一度口コミを参考にしていただくのも良いかもしれません!

あまりにも状態が悪い場合の対応は?

上記で、ひどい状態で届くことはほとんどないとご紹介していますが、それでももし状態が悪いものが届いた場合、返品・交換対応を行なってくれることがあります。

返品交換の条件としては、古本などの書籍の場合、届いた商品があまりにも使用感が高いものや、状態が良好でないもの、注文商品と異なるものが届いた際です。

ブックオフ宛に状態を伝えた上での判断になりますが、あまりにもひどい状態の場合には一度問い合わせてみることをおすすめします。

その際は下記ポイントを確認の上、問い合わせてみてくださいね!

  • 商品を返品する前に、問い合わせを行なってから指示に従い返品する
  • 商品受け取りから10日以内に問い合わせを行う
  • 問い合わせの際は、「名前」「注文番号」「商品名」「納品書に記載されているインストア番号」「商品の状態(具体的に)」が必要である
  • 基本的には、返品・交換対応となる
  • 交換品がない場合のみ、返金対応となる

中古品となるので、判断が難しいことがあると思いますが、古本などの書籍類の場合、「文字が読めるか」を基準にしてくださいね!

例えばページの半分以上が破れていたり、書き込みやマーカーが多い場合などは普通に読むのもなかなか難しい状態ですよね。

そのような場合は、キレイなものと交換してくれる可能性があるので、問い合わせてみることをおすすめします!

中古品ながら、このように保証してくれるのは、ショップとしても信頼度が上がりますね!

楽天とブックオフオンラインの販売商品は同じ!

ブックオフのネットショップには、楽天市場店のほかに直営の「ブックオフオンライン」があります。

どちらもネットショップなので、システムは変わりませんが、送料と楽天ポイントの可否に違いがあります。

店舗送料楽天ポイント
楽天市場店¥398 (¥1,500未満の購入)
¥198 (¥1,500~¥3,000の購入)
無料 (¥3,000以上 の購入)
あり
ブックオフオンライン(直営)¥368 (¥1,500未満の購入)
無料 (¥1,500以上の購入)
なし

楽天市場店だと送料の条件が高くなりますが、楽天ポイントの付与や利用ができる点がメリットです。

このあたりは、利用頻度や購入金額によって変更しても良いですね。

ですが肝心の品揃えはどうでしょう?サイトには明確に記載はされていませんでしたので、実際に調べてみました!

楽天とブックオフオンラインで品揃えに違いはある?

調査方法は、ブックオフオンラインを基準に行いました。

ブックオフオンラインで直近1週間の書籍類TOP5商品が、楽天市場店でも販売されているのか調査した結果がこちらです。

作品名ブックオフ
オンライン
楽天市場店
嫌われる勇気
(岸見一郎 著)
向日葵の咲かない夏
(道尾秀介 著)
禁断の魔術
(東野圭吾 著)
×売り切れ×
マスカレード・ホテル
(東野圭吾 著)
火車
(宮部みゆき 著)

もう少し幅を広げて人気TOP15を調査した結果、ブックオフオンラインでは15作品中3作品が売り切れでした。

楽天市場店で確認してみると、ブックオフオンラインで売り切れていた3商品は、何度検索しても出てきませんでした。

つまり、ブックオフオンラインで売り切れているものは、楽天市場店でも販売されていないです。

このことからブックオフオンラインと楽天市場店では、同じ商品を取り扱っていることが想定されます。

取扱商品が同じであれば、より利用頻度や購入金額に合わせて購入元を選ぶ方が良いですね!

ですが楽天ユーザーであれば、やはりポイントの付与や使用が可能ですので、おすすめは楽天市場経由での購入です。

また、楽天ユーザーであれば、ログインするだけですぐにお届け先やお支払い方法など、既に情報が登録されているので、わざわざ入力する必要はありません。

ですがもし初めて買い物をするサイトであれば、新規でネットショップの会員登録をする必要があったり手間が発生しますよね。

私個人的には、住所やカード番号などは個人情報になるので、セキュリティのためにも多くのサイトに登録をするのを控えています。

あとはなるべく新規会員手続きの手間を省きたいので、その点に置いても使い慣れている楽天でお買い物をしてしまいます。

実店舗とネットショップでは取扱商品に違いがある

ブックオフは全国に380店舗以上を展開していますが、全く同じ品揃えの店舗は存在しません。

その理由はご存知の通り、随時商品の買取をしているので、店舗ごとに取り扱う商品が異なっています。

ですので、ネットショップと実店舗とでも商品の品揃えが異なるのです。

またネットショップの良いところは、タイトルや著者がわかっていれば検索が容易な点です。

店舗であれば、1冊ずつ確認する必要があります。その際に見落としてしまうこともあると思いますが、ネットショップであればその心配もありませんね!

実店舗はお店ごとでも取扱商品が異なるので、どの店舗に何があるかも実際に行ってみないとわからないです。

ネットショップの口コミでも「数店舗探したが見つからず、ネットショップをみてみたら探していた本が見つかった」などのコメントも多くみられました。

購入予定の商品が決まっている際は、はじめにネットショップで探してみるのも良いかもしれませんね。

私は実際に店頭で本を見ながら欲しい本を探すのが好きです。

ですがそれは目的なく探す時であって、商品が決まっている時は、なるべく手間をかけずに購入したいので、今後はネットショップも活用してみようと思います!

不要になった古本はブックオフで売ることも可能

ブックオフといえば、古本の購入だけでなく、買取をしてくれることでも知られていますよね。

実は買取も、店頭に行かずに行うことができるのです。しかも楽天経由で行うことで、しっかり楽天ポイントも付与されます!

売るのに楽天ポイントが付与されるのは嬉しいですよね!

古本などは、複数冊になると意外と重量があって、運ぶのも大変だったりします。

ですが、宅配買取にすることで運ぶ手間や、時間などをカットして簡単に売ることができますよ。

楽天市場店経由で買取依頼を行うメリット

上記でも少し触れましたが、ブックオフは楽天市場店経由で買取を行うことで通常の買取よりもお得かつ、簡単に行うことができるのです。

  • 買取で楽天ポイントが付与される
  • 宅配買取になるので、直接店舗に行く必要がない
  • 送料や手数料など、費用が一切かからない
  • 希望の日時に自宅まで集荷に来てくれる

家にいながら簡単に売ることができるのは、宅配買取の最大の魅力だと思います。

それも集荷の費用や手数料など、買取には一切費用がかからないのも嬉しいポイントです。

楽天ユーザーとしては、買取でも楽天ポイントが付与される点も、大変嬉しいですね!

楽天市場店経由での買取依頼方法

ブックオフ楽天市場店を経由して買取依頼を行う際は、下記手順で行なってください。

  1. ブックオフ楽天市場店のwebページから、買取ページを開く
  2. ページ内にある「買取を申込む」のボタンをクリック
  3. ページが切り替わるので、集荷希望日時や本人情報など必要事項を入力し申し込みは完了
  4. 初めて依頼時は本人確認が必要になるので、申し込み後に届くメールの内容に従い、本人確認書類(免許証やマイナンバーカードなど)を撮影しアップロード
  5. 集荷日程にあわせて、売る商品を段ボールや、少量の場合紙袋に入れて準備をする
  6. 集荷
  7. 査定
  8. お支払い

ほとんど手間をかけることなく、買取をしてもらうことができるのです。

ですが、宅配買取は全ての商品、何点でもいいというわけではなく、必須条件はあります。

まず買取してくれる商品は「本・コミック」「CD」「DVD」「ゲーム」で、本とコミックは10冊以上から、CD、DVD、ゲームは3点以上から行なってくれます。

ですので少数の場合は、今まで通り店舗に直接持ち込んでくださいね。

私は宅配買取サービスを使用したことがありませんが、思ったより条件も低かったので、今度の断捨離の際に使用してみたいと思います!

どうしても店舗に持っていくとなると、後回しにしがちですが、集荷に来てくれるとなると面倒くさがらずに売ることができますね。

めんどくさがりな私でも、簡単に古本などの売却ができそうです!

楽天のブックオフは絵本の購入も便利!

ブックオフ楽天市場店では、絵本が約14,000冊販売されています。

絵本を主に使用するのは、幼い子供だと思います。親心としては小さなうちから本に触れさせてあげたいですよね!

子供自身が絵本を読むことで、字を覚えたり、想像力を身につけたりします。

また、親が読み聞かせてあげたりすることで、親子の絆や、愛を感じることができるでしょう。

私自身も小さな頃から絵本に触れてきて、何冊もお気に入りの物語があります。

大人になった今でも、その物語は心に残り、イラストも鮮明に覚えているくらいお気に入りです!

そこで今回は、子供に絵本を読ませてあげたい親心とは別に、絵本を購入する際にブックオフ楽天市場店が便利な理由をまとめてみました!

  • 品揃えが豊富
  • 中古なので価格が安い
  • 複数冊購入しても、重い荷物として持ち運ばずに済む

まず1つ目は、品揃えの多さです。通常の本屋さんに行って絵本コーナーを見てみても14,000冊は置いてません。

多くても500冊といったところでしょうが、ブックオフの場合14,000冊の中から選ぶことができるのです。

「逆に多すぎて迷ってしまう」なんてこともあると思いますが、ここはネットショッピングの強みを生かすと良いです。

ネットショッピングは、商品の表示を並び変えることができますよね!

「おすすめ順」や「高評価順」など、今人気の商品や、絵本を購入される方が実際にどのような商品を購入しているかなどが一目でわかりますよ!

私も商品購入の際は「高評価順」にして、なるべく口コミなどを確認しながら購入するようにしています。

絵本でも同じように、おすすめ商品から探してみるのも良いですね。

次に2つ目の理由は、「価格の安さ」です。販売価格を確認してみると、定価の4~6割程度の価格で販売されているものが多くみられました。

子供に絵本を読んでもらいたい親心としては、できるだけたくさんの絵本に触れてもらいたいですよね!

また、実際に絵本を使用するのは、長くても小学生くらいまでなので、中古商品でも十分使用することができます。

価格が安い分、複数冊購入できるので、多くの物語に触れてもらうためにも中古商品はおすすめと言えます。

絵本を購入する際にブックオフ楽天市場店がおすすめな理由3つ目は、自宅に届く点です。

子供と一緒にお買い物は、気を使ったり、荷物が増えてしまったり何かと大変ですよね。

そんな中で絵本を選んだり、買って帰るのは、重くて大変だと思います。

ですがネットショッピングであれば自宅まで届けてくれるので、ちょっとした時間で選ぶことができ、重い運搬もありません。

個人的には、3つ目の理由がすごく魅力的ですね!子供を連れて歩くのも大変なので、ネットショップはそんな方の味方だと思います。

たくさん本を読んでもらいたいと思う方は多いと思います。また、絵本があることで、親子の時間も楽しむことができますよ!

私がお気に入りの絵本を見つけたように、お子様にもお気に入りの絵本を見つけてもらってくださいね。

まとめ

  • ブックオフは楽天市場内にネットショップを構えている
  • ブックオフ楽天市場店で購入した際の送料はAmazonよりも安い
  • ブックオフで古本を購入する際は、楽天市場店経由で行うことで楽天ポイントの付与・使用ができる
  • 商品の状態は良いという評価が多いが、古本であることを理解したうえで購入する
  • 届いた商品があまりにもひどい場合は返品・交換を行なってくれる
  • ブックオフオンラインと、ブックオフ楽天市場店の品揃えはほぼ同じである
  • ブックオフ楽天市場店では、絵本を豊富に取り扱っている

古本を使用することで、地球環境にも配慮したエコ活動になりますので、お気に入りの1冊を見つけながら地球環境を守ることにつながりますよ。

楽天市場で古本が買えるとは正直知りませんでしたが、買いたい商品が決まっている場合、ネットショッピングで簡単に購入できるのは嬉しいですよね!

特にブックオフは、さすが業界大手と感じるようなの品揃えの良さで、きっとお探しの商品が見つかると思います。

商品の状態も、口コミを確認する限り、そこまでひどいものはないように感じました。

「読めるかどうか」が販売基準になりますが、購入者の方も中古であることを理解したうえで購入されているので、想像を超えた綺麗さだと嬉しくなります。

また、なんといっても楽天市場経由の場合、楽天ポイントの付与と使用ができるのは大きいですよね。

お得にお買いもをするためにも、古本の購入はぜひ、ブックオフ楽天市場店を利用してみてください!

タイトルとURLをコピーしました