くもんのうたえほん200はダウンロードが便利!料金などを徹底比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたはくもんのうたえほん200を知っていますか?

くもんの教室や教材は知っているけれど、うたえほん200というのは初めて聞くという方もいらっしゃるかもしれませんね。

くもんのうたえほん200はその名の通り、厳選された200曲の童謡の歌詞が収録されている絵本です。

私もこちらの絵本を持っていますが、親子で読んで、歌って、遊ぶことが出来る大変楽しい絵本です!

私はCD版を持っているのですが、最近こちらの童謡の曲にダウンロード版があるのを初めて知りました。

CD版とダウンロード版にはどういった違いがあるのでしょうか?

そこで、今回くもんのうたえほん200のCD版とダウンロード版の違いや料金比較などを徹底調査致しました。

この記事をご覧下されば、どちらを購入しようか迷われている方の手助けになること間違いなしです!

スポンサーリンク

くもんのうたえほん200はダウンロード版が断然お得!

結論から申し上げますが、くもんのうたえほん200は本とCDを購入するよりも、曲のみダウンロード版で購入したほうが断然お得です。

ダウンロード版は音楽配信サイトのレコチョクやアマゾンなどで簡単に手に入ります。

CD版とダウンロード版で一番気になる料金面を3つのパターンに分けて比較してみました。

3パターンの料金比較
  • 絵本とCDのセット(絵本とアルバム2組(CD6枚)のセット)/セット価格:8580円(税込み)
  • 絵本とCDを別々に購入/絵本:3080円(税込み)・アルバム1組:2750円(税込み)×2枚=5500円/合計:8580円(税込み)
  • 絵本と童謡の曲はダウンロード/絵本:3080円(税込み)・アルバム1組:2400円(税込み)×2=4800円/合計:7880円(税込み)

セットとそれぞれ単品で購入する際はお値段が変わりません。

しかし絵本のみ実物を購入して、アルバムの曲をダウンロード版に変更すると、お値段に700円もの差が出ます

お値段をお安くしたいとお考えの方は、曲だけはダウンロードでと考えてみるのもいいと思います。

スポンサーリンク

うたえほん200のダウンロード版のメリットは手軽さ

子供と一緒に童謡を歌いたいけれど、いつも同じ歌ばかりでレパートリーが少ないということはありませんか?

私は子供が生まれた時、何度も「ぞうさん」や「チューリップ」ばかりを歌っていた覚えたが有ります。

後は、「はとぽっぽ」や「かえるのうた」とかも出てくるけど、いまいちレパートリーにかけるんだよね…。

そんな時に便利なのが、童謡の本やCDですよね。その中でも特に教育熱心なお母さんに人気なのが「くもんのうたえほん200」という本です。

くもんによる厳選された200曲の歌詞を絵本に、そして曲をCDに収録した少し大きな絵本になります。

名前に「えほん」と付いていますが、童謡が200曲も記載されているので、その厚さはまるで辞典のようなぶ厚さです。

そんなうたえほん200ですが、実は童謡の曲のほうはCDプレーヤーが自宅に無いという方などの為にダウンロード版での購入も可能です。

ダウンロード版であれば、手軽に曲を聴くことができてとても便利です!

では、くもんのうたえほん200をダウンロードすることによって、どんなメリットがあるのでしょうか。

収納や曲を探す手間がかからない

くもんのうたえほん200は、本と6枚組のCDが一緒になったセットが販売されていますが、それぞれ別々で購入することも可能です。

このCDはプラスチックケースから紙のケースへ変更されていますが、やはり収納先を考えますよね。

また、CDだと聞きたい曲の入れ替え作業がとても面倒です。お子さんの聞きたい曲を探している間に泣いてしまう事もあるかもしれません。

その点、ダウンロード版は収納先にも困りませんし、聞きたい曲を指1本ですぐに探すことができてとても便利です!

赤ちゃんから使用できる

素晴らしい挿絵と、多くの曲の数々が収録されているくもんのうたえほん200ですが、何歳から使用できるのでしょうか。

実は、生後間もない赤ちゃんの頃から使用することができます。

絵本の最初のページには「発達段階に合わせた歌いかけのヒント」という内容の記載があります。

赤ちゃんから3歳以降まで、この本を通したコミュニケーションの例が丁寧に記載されています。簡単ですがご紹介いたしますね。

0~5ヶ月お母さんの声で赤ちゃんを安心させましょう
6~11ヶ月その時々の活動に合った曲をかけましょう
1歳~口ずさむときは見守り、後で歌いかけましょう
2歳~一人で歌えるようになり言葉の発達が進みます
3歳~お友達と歌ったりして感情を共有できます

お子様の発達にはそれぞれ個性がありますので、こちらは大体の目安にしてください。

3歳になっても赤ちゃんの頃のように抱っこして歌ってあげるのも私は素敵だと思います。

うたえほん200のダウンロード版のデメリットは2つ

うたえほん200の童謡はCDを購入するよりも、音源を音楽配信サイトからダウンロードをしたほうがお安くなります。

私はこちらのうたえほん200のCDを持っていますが、6枚もあると変えるのが手間でついつい同じ曲ばかりをかけていました。

その点、スマホなどにダウンロードするだけで、色々な童謡をシャッフルなどして沢山聞かせることが出来ますね。

また、自宅とは違う好きな場所で好きな時に聴くことも出来るので大変便利です。

ですが、ダウンロード版には2つのデメリットがあります。ご説明致しますので、ぜひ購入前に確認ください。

音源を1曲づつ単品で購入すると高くなる

音源をダウンロードするときに気を付けて頂きたいのが、1曲づつ購入すると高くなるという点です。

私が調べた結果、Amazonが一番安く音源をダウンロードできますが、1曲250円(税込み)になります。

アルバム2枚分、200曲全て単品で購入するとその価格なんと5万円です!1枚に入っている曲数は少なくても90曲でした。

アルバム1枚分の価格は2400円(税込)になりますので、10曲以上ダウンロードする予定がある方は単品よりもアルバム1枚分を購入した方がお安くなります。

もちろん、好きな曲だけでもいいのですが、ダウンロードする際は損をしないようにしましょう。

ダウンロードする曲によっては歌詞が付いていない

ダウンロードした曲によっては歌詞が付いていないものもあるようです。

これは調査した口コミによるものですが、ダウンロードした音源によっては歌詞が付いておらず不便だったという書き込みがありました。

スマホのみでお子様と一緒に歌いたいと思った時、歌詞が載っていないと歌いづらいですよね。

残念なことに、こちらは購入してみないと付いているか付いていないが分かりません。

音源を購入する時は、万が一歌詞が付いていなくても大丈夫かどうか決めてから購入した方が良さそうです。

ダウンロード版で童謡を聞くならこんな方におすすめ

ダウンロード版のメリットやデメリットをご覧いただきました。

CD版はダウンロード版に比べて少し割高になりますが、やはり手元にある、という安心感がありますね。

では、どんな方にダウンロード版をお勧めできるかを考えてみました。

どちらを購入するか迷われている方は、ぜひこちらを参考に検討してみてください♪

ダウンロード版をお勧めする方
  • 少しでも料金を押えたい方
  • 実家など、色々な場所で子供と一緒に童謡を楽しみたい方
  • 知らない曲だけ聞いておきたい方

家族のライフスタイルに合わせて、CD版かダウンロード版のどちらを選ぶか考えても良いですね。

ぜひ、お子様との楽しい時間をくもんうたえほん200でお過ごしください!

最後に、もちろんCD版もダウンロード版も歌は同じものが収録されているので安心して下さいね♪

くもんのうたえほん200は推薦図書にも指定されている

ここまで、くもんのうたえほん200のダウンロード版について説明してきました。

ところで、くもんのうたえほん200はどういう絵本かな?と絵本の内容を詳しく知りたい方もいらっしゃると思います。

そういえば、曲にばかり目がいっていて肝心の本の内容はどんなのだろう?

ここからは絵本の中身やCD版について詳しくご説明をいたしますね!

くもんには「うた200、読み聞かせ1万、賢い子」ということばがあります。これは、うたを200曲覚えるくらい、読み聞かせを1万回してあげるくらい、お子さまとことばを通じたコミュニケーションをすることが「賢い子どもを育てる」ということを表しています。(中略)

くもん

くもんでは、普段から親子で楽しくコミュニケーションを取り言葉を覚えていくことで、賢こい子どもが育つとされています。

こちらの本はお子様たち3人を東大に合格させたことで有名な佐藤ママも推薦の図書であり、くもんの推薦図書にも指定されています。

推薦図書とは、読者のきっかけや本の興味、関心などの読書力を高めていけるようにと、願いを込めて選定している本です。

私も童謡を子供に歌ってあげたくてこちらの本を購入して、子供たちと一緒に童謡を歌っています。

賢い子供になったかは今のところ分かりませんが、とても童謡好きの子供に育ちました。

今でもお気に入りの歌の絵本をひろげて一緒に歌うことがあるので、買って良かったなと思うことが多々あります。

うたえほん200はそれぞれ単品でも購入可能ですが、予め絵本とCDがセットになったものも販売されています。

肝心の絵本やCDの内容、またセット販売にはどのようなものが付いているのかみていきましょう。

くもんのうたえほん200のセット内容ご紹介

くもん出版

「くもんのうた200えほん」は収録されている童謡の数も多く、活用するのに便利です。そのセットに含まれる内容はどのようなものでしょう。

こちらの絵本は曲の多さばかりではなく、他にも素晴らしい点がいくつもあります。早速ご説明致しますね!

まず、最初にお伝えしたいのは、使われている挿絵が素晴らしいところです。

まるで、絵本をめくるようにそれぞれの曲に合った挿絵が描かれていて、見ているだけでもとても楽しくなります。

また、童謡の種類も手遊び歌やお絵描き歌などレパートリーが豊富で、飽きのこない作りになっています。

手遊び歌やお絵描き歌があるって、子供と一緒にいろんな遊びができていいな!

子供と一緒に「お弁当箱の歌」や「いとまきのうた」など歌いながら手遊びをすると、とても楽しくコミュニケーションにも役に立ちます。

右上にはページごとの曲に使われている言葉の数が記載されていて、とても面白いです。

長い歌のほうが言葉の量が多そうですが、短くても歌によっては沢山の言葉が使われいるものもあります。

そして、巻末には「うた200の木」という【横45.5cm×縦31cm】の大きなリンゴの木が描かれているポスターがついています。

ポスターに描かれているりんごにはそれぞれ曲名が載っていて、お子様へ歌ってあげたり、一緒に歌った曲を一つずつ塗りつぶすことが出来ます。

そうすることで、どのくらいの数の曲を今まで歌ってきたかわかるので、お子様と一緒に沢山の曲を歌う目安になります。

親子で一緒に「沢山のりんごを塗りつぶしていこう!」という目標にもなっていいね!

また、「うた200おやこノート」という小冊子も付いています。

こちらはお子様の月例や年齢ごとに「今月のお気に入りのうた」や「歌っているときのようす」などお子様の様子を書き留められるノートです。

しっかり書き留めて、お子様が成長されて大きくなった時に一緒に親子で見返せばとてもいい思い出になると思います。

私はどちらも、勿体なくて使っていませんが、しっかり活用することができれば素敵な思い出になるので是非利用されることをお勧めします♪

子供から大人、ひいてはご年配の方まで楽しめる一冊と言えましょう。

くもんのうたえほん200の童謡はCD6枚分

くもん出版

くもんのうたえほん200のアルバムは2組あり、CDの枚数は計6枚にもなります。

童謡がたくさん入っているので知らなかった曲もあり、大人が改めて聞いても大変新鮮な気持ちになります。

童謡を歌っている歌手の方は女性から男性、子供から大人まで様々です。

その歌詞やメロディーごとにとても合うプロの歌手の方が歌われているので、違和感なく聞くことが出来ます。

絵本とCDのセットにはおまけがついてくる

くもん出版

絵本とCDを予め購入予定の方は、セットで購入することをお勧めします。

なぜなら、可愛いトートバッグがおまけでついてくるからです。

トートバッグは購入時の箱が入る大きさとなっています。箱ごと収納できるので便利ですね!

トートバッグの絵柄は、うたえほん200の表紙に描かれているクマです。こちらの表紙は人気イラストレーターの布川愛子さんが描かれています。

とても可愛いイラストなので、普段の外出時にも利用できますね♪

うたえほん200は、子供と一緒にページをめくるたびに新たな発見がある本です。

ぜひ一度手に取ってみて、その楽しさや素晴らしさを親子で実感して頂きたいと思います。

くもんのうたえほん200による効果は実際ある?

実際くもんのうたえほん200を赤ちゃんの時から使用した際に現れる効果はあるのでしょうか?

歌を歌うことで得られる効果は色々あると聞きます。その効果を一例ですがご紹介致しますね。

  • 語彙力が付いて国語力がUPする
  • 感受性が育ち、情緒が豊かになる
  • 親子の絆が育ち、自己肯定感が高まる

いくつかの例がありますが、どれも医学的に証明されているものではありません。

また実際使用された方の口コミをお調べしました。どのような口コミや効果があるのか見てみましょう♪

  • 歌好きな子に育った
  • 発語が増えた
  • 自分でたくさんの歌を覚えて教えてくれたり、歌えるようになった
  • 親子のコミュニケーションが増えた

こちらも医学的には証明されていませんが、やはり実際童謡を歌ったり、CDをかけ流したりしたなどで効果を実感された方がいらっしゃいます。

子供はたくさんの言葉のシャワーを浴びることで、言葉がインプットされていくという文章を私は読んだことがあります。

絵本を読み聞かせることも、童謡を一緒に歌うことも子供にとってはどちらも言葉のシャワーになると思います。

また、お母さんやお父さんという身近な存在とお話する、歌うなどのコミュニケーションを取ることによって、よりインプットがされやすいと言います

効果があってもなくても、私は子供と一緒にコミュニケーションをとることは素晴らしいことだと思います。

歌をきっかけに親子のコミュニケーションが育まれれば、それだけでもう親子の絆が深まり良い影響があったとしていいでしょう♪

最後に一例になりますが、我が家のうたえほん200の子供たちへの効果を記しておきたいと思います。

我が家のうたえほん200は実際効果があった!?

最後に我が家の息子たちにうたえほん200による効果があったのかについて、お話をしたいと思います。

私には10歳と6歳と2歳になる息子がいますが、それぞれ現段階(2021年11月)での様子を記しておきたいと思います。

長男は赤ちゃんの時から全く寝ない子で、ずっと抱っこばかりしていました。

普通に抱っこするだけではつまらないので、ずっと童謡を歌ってあげていましたが、結果とてもおしゃべりが好きな子に育ちました!

それはすごい!やっぱり良い効果があったんじゃないの!

ところが、テストの点数はというと、「お」と「を」をいまだに間違えるおっちょこちょいです。

おしゃべり好きは童謡の効果なのかは不明ですが、情緒豊かな楽しい子に育ちました。

人はテストの点数だけじゃないよね!おしゃべり好きも大事だよね!

6歳になる次男ですが、長男もいて大変忙しかったのであまり童謡などは聞かせませんでした。

たまに保育所の歌は歌いますが、どちらかと言うと無口な子に育ったように思います。

しかし、4歳ぐらいから下の子も生まれて兄弟で一緒に童謡を聞くようになると、自分で歌を歌ってくれるようになりましたよ!

歌を楽しむ気持ちが生まれたのかな?赤ちゃんからじゃなくても良い影響があるんだね!

そして最後に2歳になる三男です。兄弟もいて大変忙しかったのですが、赤ちゃんの時から童謡のCDをずっとかけ流ししていました。

今2歳の段階で三男はとても歌が好きな子になり、一人でも楽しそうに歌っています。

他にも要因はあると思いますが、童謡や絵本など親子でコミュニケーションをとることと関係があるかもしれませんね。

そして3人育てていて思うのは、やはり子どもそれぞれの個性がとても大きいかなと思います。

まとめ

  • くもんのうたえほん200はCD版とダウンロード版があり、ダウンロード版でアルバムを購入する方が料金が断然お得
  • ダウンロード版のメリットは、手軽に利用でき赤ちゃんから聞かせることができる
  • ダウンロード版のデメリットは、単品購入だと割高になり、また曲によっては歌詞がない場合もある
  • ダウンロード版は、料金を抑えたい、色々な場所で童謡を聞きたいなどライフスタイルによって選ぶ方におすすめ
  • くもんのうたえほん200は推薦図書に選定されていて、挿絵もかわいらしく、親子で楽しめる絵本。またCDは6枚あり、セットにはトートバッグのおまけが付いてくる
  • くもんのうたえほん200では医学的には証明されていないが、効果を実感できている人もいる
  • くもんのうたえほん200での我が家の効果はあったかどうかは不明だが、親子での良いコミュニケーションツールになったことは間違いない

うたえほん200を詳しく調べた結果、童謡を歌うことでの子供への効果は医学的には証明はされていませんでした。

しかし、それでも私は昔から歌い継がれる美しい歌詞やメロディーを、子供たちにこれからも沢山聞かせてあげたいなと思いました。

この記事をきっかけに、童謡を歌って親子で素敵なコミュニケーションを取るきっかけになればうれしいです♪

タイトルとURLをコピーしました