【徹底解説】楽天で商品が買い物かごに入らない場合のiphoneの対処法

ネット
スポンサーリンク

大手ネットショッピングとして有名な楽天市場ですが、選択した商品が買い物かごに入らないことがあります。

私は普段iphoneで楽天を使っているのですが買い物かごに入れたはずの商品が入っておらず、何度試しても入らず困ることがあります。

急いでいるときや売切れそうな人気の商品を買いたい時、このようなトラブルに時間を取られると焦りますよね。

今回は楽天で商品が買い物かごに入らない場合の対処法を、私のiphoneを使ってご紹介します。

様々な方法を紹介しているので、楽天で買い物かごに商品が入らないとお困りの方はぜひ参考にしてください。

中にはiphone以外のアンドロイドなどでもできる対処法もあります。

買い物かごのトラブルを改善して快適にお買い物を楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク

楽天で商品が買い物かごに入らないときのiphoneの対処法

私は8年くらい楽天で買い物をしていますがほとんどの場合はスムーズに買う事ができます。

しかし、何回か買い物かごに関するトラブルに遭ったことがあります。

そんな中で検索や試行錯誤を通して解決方法をいくつか見つけたので、全てご紹介します。

簡単でリスクが少ない順番に紹介していくので、上から順番に試してみてください。

 

まずはこれをやってみて!すぐできる対処法

楽天で商品が買い物かごに入らないときは、まず以下のことをやってみましょう。

これらはiphoneとアンドロイド共通のやり方です。

  • 楽天市場のサイトやアプリからログアウトする
  • 楽天アプリを使用している場合はアプリをアップデートする
  • 端末を再起動させる

まずはこの3つを試してみてください。

私も楽天で商品が買い物かごに入らなくなったり他のトラブルにあったとき、この3つでだいたい改善します。

ほとんどの場合が楽天のサイトかアプリからログアウトして再びログインすると解決するので、まずはログアウトから試してみてください。

 

Cookieのブロックをオフにしてみましょう

先ほどご紹介した3つの方法でも商品が買い物かごに入らない場合は、Cookie(クッキー)の状態を確認してみましょう。

Cookieとは簡単に説明するとあなたが見たサイト上で、あなたの様々な情報を記録するシステムです。

基本的にはサイトを見た日時や回数、操作した内容などが記録されます。

私は以前まで、サイトで「Cookieを有効にしますか?」と出てきても「何の話だろう」と疑問に思っていました。

楽天もCookieを採用しているので、初めにIDやパスワードを入力しておけば次回から入力無しでもログインや購入履歴の閲覧ができます。

しかし、設定でCookieをブロックしていると商品を買い物かごに入れられなかったり「Cookieが受け付けられない」と表示されることがあります。

その場合はCookieをブロックをオフにすると改善することがあるので、私のiphone8を使用してブロックオフの方法をご紹介します。

  1. iphoneの「設定」から「Safari」を選択します。
  2. 「すべてのCookieをブロック」がオンになっている場合はスワイプしてオフにします。

これでCookieのブロックをオフにすることができます。

しかし、Cookieのブロックをオフにすると色々なサイトで自動ログインできるので、iphoneを紛失した際などに他人に悪用される可能性があります。

私も一度iphoneを紛失した際画面にロックをかけておらず、拾った人に悪用されたらどうしようとヒヤヒヤしました。

親切な方に拾っていただき無事でしたが、Cookieのブロックをオフにする際はiphoneにしっかりロックをかけておきましょう。

 

それでも解決しない場合はキャッシュクリアがおすすめ

今までご紹介した方法でも改善しない場合はiphoneのキャッシュクリアという手段もあります。

普段iphoneでWebサイトを開くとサイト上の情報やIDやパスワードは「キャッシュ」という一時ファイルに保存されます。

一時保存されることで、次回同じサイトを開くと初回より早く読み込めたりID・パスワードの入力の手間が省くことができます。

私も以前は、「なんで2回目以降は早くサイトを開けるのだろう」と疑問に思っていましたがキャッシュのおかげなのですね。

しかし、このキャッシュの量は増えすぎるとiphoneの動作が遅くなる原因になります。

増えすぎたキャッシュは時々削除(キャッシュクリア)するのがおすすめです。

楽天で買い物かごに商品が入らず、ログアウトやCookieのブロックをオフにしてもまだ改善されない方はキャッシュクリアを試してみてください。

iphoneでのキャッシュクリアの方法を私のiphone8でご紹介します。

  1. Cookieのブロックオフの手順と同様に設定から「Safari」を選択します。
  2. 「履歴とWebサイトデータを削除」を選択します。
  3. 最終確認の表示があり「履歴とデータを削除」を選択すればキャッシュクリア完了です。

キャッシュクリアのデメリットは「一度開いたページでも早く表示されない」や「ID・パスワードの入れ直しが必要になる場合がある」などです。

ID・パスワードの再入力など手間がかかる場合があるので、キャッシュクリアは最終手段として考えておきましょう。

私も時々キャッシュクリアをしますが、楽天などのサイトのIDやパスワードは保存されているので再入力無しでもログインできています。

 

商品が買い物かごに入らない他の原因は?

楽天で商品が買い物かごに入らない原因は他にもいくつかあります。

  • サイトにアクセスが集中している

お買い物マラソンやスーパーセールの期間はアクセスが集中しやすく、買い物かごが開けなくなるなどのエラーが発生しています。

私もスーパーセールのとき、開始時間と同時に商品を購入しようとすると買い物かごから商品が消えていました。

その時は何度試してみても買い物かごに入らず「こんなことをしている間に売切れたらどうしよう」ととても焦りました。

しかし、再ログインしたら無事買い物かごに商品が入っていたので安心しました。

アクセスが集中して買い物かごにうまく入らない場合は、しばらく待つか何度も試してみましょう。

  • メンテナンスの影響

楽天では定期的なメンテナンスの他に、アクセスが集中したときなどに行われる「緊急メンテナンス」もあります。

このようなメンテナンスが行われた後などは時折買い物に関するトラブルが発生しています

一度ログアウトして、時間が経ってから再ログインしてみましょう。

  • 商品が売り切れてしまった

楽天では商品を買い物かごに入れ購入手続きをして、「注文確定メール」が届いてようやく商品を確保できたことになります。

買い物かごに入れたまま購入しないで置いておいた間に商品が売切れてしまうと、買い物かごから商品が消えてしまいます。

私は以前「○○円以上で使用可能」クーポンを使いたい時があり、欲しい商品を買い物かごに入れていました。

しかし、指定金額を満たすために他の商品を探している間に売切れたことがあります。

スーパーセールやお買い物マラソンで安くなっている商品や人気の商品はすぐに購入するのがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

楽天でのお買い物後の購入履歴の活用と削除の方法

あなたは楽天の「購入履歴」を使っていますか?

購入履歴は以前買った商品をもう一度買いたいとき、すぐ探せるので便利ですよね。

私も「前買ったショップ良かったから同じ所で買いたいな」と思った時は、購入履歴を遡って探しています。

購入履歴には他にも便利な機能が備わっているので活用方法や、削除したいときの対処法をご紹介します。

 

購入履歴で配送状況が確認できる

早く手にしたい商品や「この日までには絶対届けてほしい」と思う商品などはいつ届くのか気になりますよね。

私は以前友達の結婚式に持っていくクラッチバッグを結婚式の4日前に楽天で購入しました。

届くまでの間は、「いつ届くのだろう。間に合わなかったらどうしよう。」とそわそわしていました。

そんなときは購入履歴から配送状況を確認することができます。

楽天の「購入履歴」から確認したい商品名の下の「配送状況を確認する」を選択すると確認することができます。

引用:楽天市場

「出荷準備中」や「配達店」など現在の状況を細かく表示できるので、商品の状況がわかりやすく落ち着いて待つことができます。

 

購入をキャンセルすることができる

楽天で商品を買った後に、個数やタイプなどを間違って選択していたことに気づくことがあります。

私は以前引っ越した後に楽天で買い物をした際、届け先の住所が前の住所のままだったことに気が付きとても焦りました。

そこで楽天の買い物をキャンセルする方法をご紹介します。

  1. 購入履歴からキャンセルしたい商品名の横の「注文詳細」を選択します。
    引用:楽天市場
  2. 「注文商品をキャンセル」を選択します。

    引用:楽天市場
  3. 最終確認で「以下の注文商品をキャンセルしてもよろしいですか?」と表示されるので、「上記の注文商品のキャンセルを確定する」を選択します。
  4. 「以下の注文商品をキャンセルしました」と表示されればキャンセル完了です。
    引用:楽天市場

次の場合はキャンセルができないのでお気をつけください。

・楽天会員登録を利用していないご注文
・あす楽でのご注文
・予約購入/定期購入/頒布会のご注文
・注文日時より30分以上経過したご注文

引用:【楽天市場|公式ヘルプ】ご注文のキャンセル方法

キャンセルは注文から30分以内しかできないので、キャンセルする際は早めに行いましょう。

 

購入履歴を削除したいときの対処法

楽天アカウントが家族と共有の方や、職場や学校で共用のパソコンを使う場合自分以外の人に購入履歴を見られてしまう可能性があります。

私は夫に内緒で自分用に高めのお菓子を買っているので、もし夫に購入履歴を見られてしまうととても困ります。

見られたら困る商品や恥ずかしい商品は購入履歴を消したいところですが、楽天では購入履歴を消すことはできません。

購入した後に商品を購入履歴から消すには楽天のアカウントを削除するしかありません。

アカウントを削除すれば購入履歴は消えますが、今まで貯めてきたポイントや会員ランクも失ってしまいます。

私は長年楽天を愛用しておりランクも高いので、ランクが下がることだけは何とか避けたいです。

しかし、購入前であれば購入履歴を残さず買い物する方法があります。

そこで購入履歴を他の人に見られるのを防ぐ方法をご紹介します。

  • ログインせずに買い物する
  • 家族と共有アカウントの場合は内緒で自分だけのアカウントを作る
  • 共用のパソコンや、自分のパソコンでも席を外す場合は必ずログアウトする

ログインせずに買い物するとポイントは貯まりませんが、自分のアカウントの購入履歴には残りません。

家族には内緒の買い物や友達や職場の人に見られたら恥ずかしい買い物は、ぜひこの方法を活用してみてください。

 

 

楽天で買い物かごに入れ忘れた商品は閲覧履歴で確認しよう

楽天には「閲覧履歴」という機能もあり、ページを開いて見た商品を90件まで自動保存しています。

私はたまに商品を見ただけでお気に入り登録し忘れることがあるのですが、閲覧履歴から見つけて購入できるので助かっています。

閲覧履歴を活用すれば過去に見ていた商品をすぐに見つけ出すことができます。

また、閲覧履歴は履歴を消去することや保存をオフにすることもできるのでその方法もご紹介します。

 

閲覧履歴の便利な使い方

商品名は覚えてないけど、その商品を見た時期や大体の値段はわかるというときはありませんか?

私は「結構前に見てたあの商品、やっぱりほしいなあ」と思って閲覧履歴を見ても、後から見た商品に埋もれてなかなか探し出せないことがあります。

そのような時は閲覧履歴の表示順を入れ替えることで探しやすくなります。

やり方は閲覧履歴の「並べ替え」を選択するだけです。

引用:楽天市場

「閲覧日時が古い順」を選択すれば見てから時間が経った商品も見つけやすくなります。

また、何となく金額だけ覚えている商品も「価格が安い順」か「価格が高い順」で並べ替えると探しやすくなります。

閲覧履歴が保存されるのは90件までなので、それより前に見た商品は表示されないのでお気をつけください。

 

閲覧履歴は削除することができる!

購入履歴のように閲覧履歴も他の人に見られたくない場合があります。

また、楽天では他の商品を見ていても「最近チェックした商品」として下のほうに過去に見た商品の画像が表示されます。

私はこの存在を忘れていて友達に自分のスマホで楽天の商品を見せていた時、以前見ていた商品を見られてしまい何となく恥ずかしかったです。

しかし、購入履歴とは違い閲覧履歴は削除することができるのでその方法をご紹介します。

  1. 閲覧履歴から「編集」を選択します。

    引用:楽天市場
  2. 「すべて削除」を選択します。

    引用:楽天市場

これで閲覧履歴は削除することができます。

このときに「閲覧履歴表示をオフにする」を選択すると、商品ページに表示される「最近チェックした商品」も消すことができます。

引用:楽天市場

「閲覧履歴表示をオフにする」を選択すると今までの閲覧履歴は全て削除され、今後見た商品も保存されません。

消した後に「やっぱり不便だな」と感じるのであれば、再び閲覧履歴を表示させることもできます。

閲覧履歴表示をオフにした状態で閲覧履歴を開くと「閲覧履歴をONにする」というボタンが表示されます。

そちらを押すと再び閲覧履歴が見れるようになります。

引用:楽天市場

私は普段は閲覧履歴を保存していますが、友達や家族に楽天の画面を見せる前は表示をオフにしています。

 

 

まとめ

  • 楽天で商品が買い物かごに入らない場合はログアウトと再起動、アップデートを試してみる
  • 上記の方法でも改善しない場合は、iphoneのCookieのブロックをオフにする
  • 全て試しても改善しない場合はiphoneのキャッシュクリアを行う
  • アクセスの集中やメンテンナンスなどでも商品がかごに入らなくなることがある
  • 購入履歴から商品の配送状況を確認したりキャンセルすることもできる
  • 閲覧履歴は表示順を入れ替えると商品を見つけやすくなる
  • 購入履歴は削除できないが、閲覧履歴は削除も表示をオフにすることもできる

今回は楽天で商品が入らない場合の対処法をiphoneを使ってご紹介しました。

楽天での買い物かごに関するトラブルはほとんどありませんが、もし遭遇したら今回の方法で対処してみてください。

また購入履歴と閲覧履歴を活用することで、買い物中も買った後も心地よく楽天を使うことができます。

あなたも楽天で楽しく快適にお買い物を楽しんでくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました