スポンサーリンク

あす楽あんしん制度を詳しく解説!申請方法も分かりやすく教えます

楽天

楽天のあす楽は遅延した場合保証があります。それがあす楽あんしん制度です。

この制度はあす楽が遅れて届いてしまったときに購入金額全額(税込み)の5パーセントを楽天ポイントでもらえる、という仕組みです。

私は関東から離れたところに住んでいますので、あす楽は自分に関係ないことだと思っていました。

しかし検索してみると私の住んでいる地域でもあす楽が使える商品、ショップがありました。

あす楽は便利だな、関東の方がうらやましいと思っていましたのであす楽が使える商品やショップの時は、あす楽を使おうかなと思います。

私は商品の配送の遅れは経験がないのですが、これからあす楽で遅延が発生した場合を考えて、あす楽あんしん制度について調べました。

主にあす楽あんしん制度の申請方法、申請後について書いています。

 

 

スポンサーリンク

あす楽あんしん制度とは安心して買い物できるサービス

あす楽あんしん制度というのは、楽天が行っている保証サービスの一つです。

楽天では買い物後に発生した問題を解消するため「楽天あんしんショッピングサービス」という補償制度を設けています。その内容が下記の3つの補償制度です。

  1. 未着、欠陥品、遅延、を保証する「未着・遅延・欠陥品などの補償」
  2. ブランドの偽物を間違えて買ってしまった時の「ブランド模造品の補償」
  3. あす楽で頼んだのに遅延した場合の「あす楽あんしん制度」

上記の3の通り、あす楽で頼んだ商品が翌日に届かなかった場合の補償を「あす楽あんしん制度」と呼んでいます。

商品金額の合計(税込み)の5パーセントがお詫びのポイントとしてもらえます。

ポイントの計算方法は下記のようになります。万単位のお買い物をするときはこの補償を使ったほうがお得ですね。

<ポイント付与(通常)>
付与されるポイント=購入金額(税込み)の合計×5パーセント

<ポイント付与(クーポンを使用した場合)>
付与されるポイント=(購入金額(税込み)の合計-クーポン割引額)×5パーセント

あす楽あんしん制度で付与されるときは基本的に税込価格になります。付与されるポイントは、小数点は切り捨てです。

ショップごとにあす楽対象時間や対象地域が違うので、その都度ショップで確認するようにしましょうね。

ちなみに、補償の時にもらえるポイントは楽天ポイントのことです。

楽天ポイントと楽天スーパーポイント、両方聞くけれど違いは何?

楽天スーパーポイントという名称は2020年3月から「楽天ポイント」に名前を変えました。ですので両方同じなのです。

未着、欠陥、遅延や偽ブランドまで幅広く楽天が補償してくれるので、安心してお買い物ができますね。

私はこの制度を知らなかったので、補償がしっかりしている楽天でこれからも買い物がしたいなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

あす楽あんしん制度の申請手順を詳しく説明します

あす楽で頼んだはずだったのに、翌日に商品が届かなかったときがありますか?そんな時、楽天では「あす楽あんしん制度」によって遅延のお詫びポイントがもらえます。

「あす楽あんしん制度」への申請は、購入ショップへの連絡をせずに楽天にそのまま申請していいですよ。

GoogleやYahoo!JAPANの検索窓に「あす楽あんしん制度申請」と打ち込みます。

「楽天あんしんショッピングサービス お客様専用 あす楽あんしん制度(ポイント付与)申請窓口に着くことができます。

このGoogleやYahoo!JAPANで検索するやり方が一番簡単に申請窓口にたどり着けるのでお勧めです。

楽天市場からの探し方は少し複雑です。楽天のTOP画面からずっと下にスクロールし「安心・安全への取り組み」をタップします。

楽天あんしんショッピングサービスから「あす楽配送遅延」を押します。「①あす楽あんしん制度」の下の赤いボタンで「あす楽あんしん制度の詳細」を押します。

「あす楽あんしん制度」の字から下にスクロールし、「あす楽あんしん制度の申請」の赤いボタンをクリックします。申請時に書く項目は以下です。

  • 注文番号
  • 店舗から伝えられた配送伝票番号
  • その利用配送会社
  • お届けが遅れた該当商品名と個数
  • 注文者の氏名
  • 注文した時のメールアドレス
  • 連絡先のメールアドレス

以上を書いたら、「あす楽サービス安心宣言」の内容を確認してクリックし、送信しましょう。

送信が完了したら、ポイント申請窓口に必要事項を書いて楽天に送れたことになります。

申請内容を見ると、ショップとやり取りした注文時や配送情報のメールを保管しておかないといけないと感じました。

ショップからのメールを見るには、楽天市場のトップ画面で購入履歴をクリックします。購入履歴画面が出たら右側にある「その他履歴」をクリックします。

すると「ショップからのメール」とありますのでクリックしますと30日の期間だけショップからのメール一覧が出てきます。

申請内容を見ると、30日の期間ショップとのメールが見られるとはいえ、ショップとやり取りした注文時や配送情報のメールを保管しておかないといけないと感じました。

私は用が済んだメールは削除してメール箱をすっきりさせたいタイプなので、消してしまわないように気を付けないといけないなと思いました。

 

申請後ポイントが付与されるのは3週間以上かかる

申請した後はどのような過程をたどるのでしょうか。以下はその順序になります。

  1. 注文日を含む5営業日以内に楽天に申請を出す
  2. 楽天から、次への案内が来る。数日かかることもある
  3. 1週間から2週間後「対応内容のご確認」のメールが来る
  4. 楽天が申請を受けた情報を調査し、結果をメールにして連絡が来る
  5. 3週間から6週間後にポイントが付与される

ポイントが付与されるまでは約2か月程かかるという結果になりました。

この期間について口コミでは、たった数ポイントのためにこの作業をするのが面倒だ、申請画面がすぐ見つかるところにないのが不便、という意見がありました。

私は1週間くらいで調査が終わってポイントがもらえると思っていましたので、期間が長く感じました。調査が必要なのでかなり時間がかかるということでしょうか。

 

 

あす楽あんしん制度の楽天ブックスでの申請方法

楽天ブックスでももちろんあす楽とあす楽あんしん制度は使えますよ。

まず楽天ブックスのホームページに行きます。それから下にスクロールして「お問い合わせ」をクリックします。

そこから申請をしてもよいのですが「楽天ブックスの場合のあす楽」の条件を確認してから申請したいときは、まず楽天ブックスのTOP画面から下にスクロールします。

ヘルプページを開き商品のお届けの「あす楽(翌日配送あす楽)」をクリックします。

次に「あす楽商品について」をクリックすると「あす楽」の詳しい条件が書いてありますので確認できます。

条件を確認したらそのままずっと下にスクロールし「解決していないので、問い合わせをします」をクリックするとお問い合わせ画面に行けます。

楽天市場ではそれぞれのショップごとに「あす楽」の対象時間や条件、対象地域が違っています。

ですので条件をもう一度確認しましょう。楽天ブックスの「あす楽」対象の条件は表のとおりです。

<楽天ブックスのあす楽対象条件>

会員楽天会員のみ
注文時間午前中(11時59分)までの注文
支払い方法クレジットカードのみ
配送注文者情報と送付先情報が同じ
商品あす楽の対象商品
注意事項ギフトラッピングを頼んだ時はあす楽対象外になる

「あす楽」が使えるのは楽天会員のみです。もし、楽天会員になっていたとしてもログインせずに注文した場合は「あす楽」は使えません。

楽天ブックスでは昼の12時を過ぎたらあす楽は使えません。

対象地域も、楽天ブックス独自なので他のショップの条件と間違えないようにしてくださいね。

引用 楽天ブックス

主に関東方面の方は楽天ブックスであす楽が使えるようです。

支払い方法はクレジットカード払いの時のみ、あす楽が使えます。全額ポイント払いの時は「クレジットカード払い」にチェックを入れましょう。

配送は、注文者とお届け先が同じであることが条件です。この時名前も同じでないといけませんので注意しましょうね。コンビニ受け取りの時はあす楽が使えません。

注文は、あす楽対象商品だけを頼んだ時だけが対象です。あす楽商品とあす楽ではない商品を「できる限り商品をまとめて発送」にするとあす楽は使えません。

ギフトラッピングの時はあす楽対象外です。あす楽対象地域であっても、注文後に送付先を変更したときはあす楽対象外となります。

私は楽天ブックスを利用することがあるのですが、かなり条件が多いなと感じました。しかし今日午前中に注文すると翌日に届けてもらえるというシステムはとても便利です。

もう少し対象範囲を広げてほしいですが、楽天ブックス側の負担が増えるのもダメですし、難しいですね。

 

 

遅延で返品したい!あす楽あんしん制度以外の方法

あす楽で注文したのに届くのが遅れてしまった場合「あす楽あんしん制度」が使えるのですが、その日に絶対に必要だったので違う店で買ってしまった、という時があると思います。

そんな時は5パーセントの保証金の代わりに、商品を返品して代金を返してもらえます。

楽天あんしんショッピングサービスのひとつ「未着・遅延・欠品などの補償」です。この「遅延」の部分を使います。

申請画面に着くまでが少し複雑になっていますので注意してください。

  1. 検索窓で「あす楽」と入れる
  2. 「楽天市場 あす楽とは 翌日配送あす楽」とい書いてあるサイトをクリック
  3. 「あす楽 正午までのご注文で翌日にお届け」の画面が出たら「よくある質問」をクリック
  4. ヘルプ・問い合わせの画面になる
  5. 「あす楽 あす楽サービス安心宣言!」について知りたい」をクリック
  6. 「楽天あんしんショッピングサービスによる、ご購入代金補償(商品返品必要)」の申請「楽天市場問い合わせ」をクリック

上記の方法で申請画面にたどり着きます。私は「あす楽遅延」のキーワードでGoogleやYahoo!JAPANの検索窓に打てば申請画面に着くだろう、と思っていました。

ところが、楽天のチャット画面になったのでびっくりしました。

私はキーボードを打つのが早くないので、チャットでは上手く状態を伝えられないなと思いました。チャットが苦手な方は上記の方法で申請画面についてほしいなと思いました。

 

遅延で商品を返品したいときの申請までの手順

遅延で返品したいときはこちらも条件がありますので確認しましょう。

対象楽天市場で注文した商品
補償額の上限配送料を含む30万円まで(1回につき)
補償の回数上限年間で5回まで
申請期間注文日の翌日から90日以内

こちらは返品することが前提になっている補償法です。

補償回数と補償上限に注意して条件の確認をしましょう。こちらは申請をする前に購入したショップに連絡をしていることが条件になっています。

ですので、商品を返品したいときはまず購入ショップに連絡を取りましょう。

ショップの営業時間に連絡したのに長期休暇を除く3営業日が経ってもショップから回答がない、回答に納得いかないときに申請を考えると良いでしょう。

ショップとまず交渉したけれど決裂もしくは納得のいかない返答の時は困りますね。私はこのような時に補償制度があると心強いなと思いました。

 

遅延で返品したいときの申請方法

遅延で返品したいときは「あす楽あんしん制度」は使えないのでしたね。返品の時の申請画面に書くことは以下の通りです。

「あす楽あんしんショッピングサービスお客様専用補償申請窓口ー遅延(指定日に商品が届かなかった)お客様」と書いてあるか確認しましょう。

  • 補償希望の「該当商品名」「個数」
  • 返品についてに「可能」を選ぶ
  • ショップへのご連絡状況
  • 商品の到着状況
  • お届け予定日
  • 実際に届いた日
  • 楽天への商品返品予定日
  • 補償方法
  • 注文者氏名
  • 受注番号
  • 注文時のメールアドレス
  • 連絡先メールアドレス
  • 添付ファイル

申請に関する同意にチェックして送信します。これで申請ができました。私は今回は書く項目が多いので大変だなと思いました。

 

遅延で返品したいときの申請後の流れのご紹介

遅延で返品したいとき、申請した後はどのくらいの期間がかかるのでしょうか。

楽天市場で購入後、配送が遅れてしまいもうその商品が必要でなくなった時、購入ショップに連絡します。ショップと交渉したけれど解決しなかった場合申請をします。

申請を行った後の補償までの流れを見てみましょう。

  1. 楽天に申請をする
  2. 数日後に次のステップへの案内が来る
  3. 1~2週間後、対応内容の確認が届く。ここで調査に必要な書類や返品の確認が行われる
  4. 調査の後結果がメールで送られてくる
  5. 3~4週間後、補償内容の確認と商品の返却についてが届く
  6. 補償

上記のような順序で補償が行われます。補償内容は、楽天ポイントか現金かを選ぶことができます。

楽天ポイントでの補償はポイント口座に払われます。現金での補償の場合は客側が指定した銀行口座に振り込まれます。

こちらも約2か月弱ほどかかりますね。私はそれまでに商品をうっかり汚したりしてしまわないかと心配になるので返品は早いほうがいいなと思いました。

 

 

あす楽とは注文の翌日に届くサービス

そもそもあす楽とはなにか知っていますか?あす楽は楽天市場が行っている、対象条件に合致した時に注文日の翌日に商品が届く仕組みです。

各ショップごとに違いますが、対象の地域内であれば正午までの注文品が翌日中に手元に届くという便利なシステムです。

すぐに使いたいけれどちょうど近くの店では売っていない、売り切れているなどの時に重宝しますよね。

料金は無料です。あす楽の商品かどうかは、商品を選ぶときに「翌日配達」と書いてあれば、それがあす楽できるものです。

商品料金の表示の下に「〇時までのご注文で最短翌日お届け」と書いてあります。

その下の「配送方法と送料・あす楽利用条件を見る」をクリックするとショップの休業日や支払い方などの画面に移ります。

注文画面で「あす楽」西暦と何月何日にお届け予定と赤い文字で書かれていることを確認して注文してください。

注文後に「あす楽」になっているかを確かめたいときは、配達日時指定欄に「あす楽」と書かれているか見るといいですよ。

あす楽対象外になってしまうのはだいたいこちらの4つです。

  • 配達時間を指定した
  • あす楽商品とそうでない商品を同梱した
  • メール便や定形外郵便を指定した
  • あす楽対応外の支払い方法を選択した

配達時間を注文画面で選んでしまうと、あす楽注文ではなくなります。

あす楽商品とそうでない商品は同梱しないように注文しましょう。

配送方法がメール便や定形外郵便だとあす楽対象ではなくなります。

支払い方法は、ショップによって違うので必ずショップごとに確認しましょう。

いくつかの例外があるものの、あす楽はとても便利なサービスです。私もあす楽で注文する機会があれば注文しようと思います。

 

 

まとめ

  • あす楽あんしん制度に関する申請手続きはGoogleなどの検索ボックスに「あす楽あんしん制度申請」と入れると早い
  • あす楽あんしん制度は楽天ブックスでももちろん使える
  • 楽天市場の中のショップによってあす楽できる条件が違うので確認をすること
  • あす楽あんしん制度は、ユーザーが安心して買い物ができるように作られたサービスである
  • 商品金額(税込み)の5パーセント分のポイントが付与される
  • 荷物が遅く届いて返品したいときはあす楽あんしんショッピングサービスの「遅延」を使う
  • 遅延で返品する場合、申請画面がわかりづらいところにあるので注意すること
  • 返品の申請はまず購入したショップに連絡すること
  • ショップとの連絡で解決しなかったときは申請ができる
  • あす楽は、ショップごとの条件があるが便利なサービスである

あす楽あんしん制度について調べましたが、とても便利なサービスであると思いました。

「楽天あんしんショッピングサービス」の一つが「あす楽あんしん制度」でしたね。

インターネットでの買い物は注意が必要なこともあります。

そこで「あす楽あんしん制度」をはじめとする、楽天の「楽天あんしんショッピングサービス」があることで安心してお買い物ができますね。

条件がショップごとに異なっているので、あす楽を使いたいときは条件をしっかり確認しなければいけません。

申請画面が見つかりづらいことや、ポイント付与までの時間がかかることなどデメリットもありますが、急に商品が必要になった時には是非使いたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました