スポンサーリンク

ZOZOTOWNのギフトラッピングで靴は返品できない!?解決法を徹底調査!

お買い物

大切な人にプレゼントを贈るとき、ZOZOTOWNのギフトラッピングサービスがおすすめですよ。

しかし靴をプレゼントするときは、注意しましょう。理由はZOZOTOWNのギフトラッピングを利用した場合、その商品は返品不可になるからです。

靴はその人にぴったり合うサイズを選ぶことがとても重要で難しいですよね。

相手の足に合わずサイズ交換ができないと、せっかくのプレゼントが無駄になってしまいます。

実際私も通販で靴を購入して、サイズが合わず失敗した経験が多々あります。

この記事ではZOZOTOWNで靴を選んで贈り、サイズが合わない場合に返品できる方法や自分で出来るギフトラッピング方法などをご紹介します。

今まで靴をネットで購入することが不安だったあなたも、安心して購入できたりプレゼントで靴を贈れるようになりますよ♪

スポンサーリンク

ZOZOTOWNのギフトラッピングで靴を贈ると返品できない

ZOZOTOWNは洋服・靴・鞄・アクセサリーから雑貨まで幅広い商品と数多くのブランドを取り扱っている通販サイトです。

お店に直接足を運ばなくても、家にいながらZOZOTOWNのサイトを開けばいつでも買い物が出来ます。

また友達や家族にその人のお気に入りブランドの商品をプレゼントしたいとき、近隣にお店が無く、通販を利用して買うという方も多いのではないでしょうか?

実は、私の友人がもうすぐ誕生日を迎えます。いつもアクティブな友人にスニーカーをプレゼントしようと思い、ZOZOTOWNのサイトで商品を選んでいました。

ZOZOTOWNにはギフトラッピングサービスがあり、お店でラッピングを頼むのと同じように、購入した商品をZOZOTOWN側でラッピングして相手に届けてくれます。

そんなギフト対応もしてくれる便利なZOZOTOWNですが、靴をプレゼントする時には注意が必要です。

どうして注意しないといけないのか、その理由をこれからご説明いたしますね。

ZOZOTOWNのギフトラッピングを利用したら返品できない

ZOZOTOWNでは、基本的にサイズが合わない場合や自分の思っていたイメージと違った場合、返品対応が可能となっています。

私は不良品など元々商品に不備があった場合ならともかく、イメージが違うという理由でも返品が受け付けられるなんて、ZOZOTOWNは寛大な企業だなと思いました。

しかし、次のような商品は返品対応ができないと決められています。

返品交換できない商品
  • 下着・水着や化粧品などの衛生品
  • フィギュアもの
  • 福袋や福箱
  • 雑誌
  • 「返品・交換対象外」である商品
  • ギフトラッピングを利用した商品

この内容を見て、私は友達に靴をプレゼントすることに心配を覚えました。

プレゼントした靴のサイズが友達に合わなかったらどうしよう⁉

残念ながら、ZOZOTOWNでギフトラッピングを利用して贈った靴は、サイズが合わない場合でも返品交換はしてもらえません。

基本的にはサイズ交換が可能であるのに、どうしてラッピングされた商品は不可能なのでしょうか?

付属品などが外れた状態で商品が届くので返品できない

ZOZOTOWNでギフトラッピングを利用して注文された商品は、ZOZOTOWN側で値札のタグなど、値段が分かるものは取り除いてからラッピングされています。

返品マナーとして認識されている方も多いと思いますが、値札などのタグ類を外した時点で新品状態ではなくなるので、返品ができないのです。

私はこれを知ってなるほどと納得がいきました。

確かにZOZOTOWNのサイトにギフトラッピングされていない商品であっても、値札のタグや付属品を紛失しているものは返品対応ができないと書かれています。

このことからギフトラッピングされた商品は、サイズが合わなかったり、イメージと違ったなど個人の都合による返品対応は受け付けられないのです。

ZOZOTOWNでプレゼントを選び、ギフトラッピングを利用して贈る時には、相手の方が普段着用されているサイズ感や好みを十分に把握したうえで、利用しなければいけませんね。

スポンサーリンク

サイズ交換可能な方法は通常購入して自分でラッピングする

事前に相手の靴のサイズを把握してからプレゼントしても、モノによってはサイズが合わないかもしれません。

たとえば私もメーカーAの靴は23.5㎝でぴったりなのに、メーカーBの靴は24㎝でもキツい場合がよくあります。

実際に靴を試着して購入できないところが、ネットで靴を買うことをためらってしまう最大の理由よね…

私は今までネット通販で靴を買ってサイズ選びに失敗しても、デザインはお気に入りでもったいないからと、その靴を無理して履いていた経験があります。

その結果、靴擦れをおこし治るまでしばらく歩くことも大変だったのです。

サイズが合わない靴を履くことで、靴擦れや外反母趾などの悪影響があると言われており、カスタムオーダーメイドの靴を販売しているエルゴフィットでもその危険性が記載されています。

(前略)そして成長しきった足に対してサイズが不一致なものを履くことで、今日では問題になっている浮指や指の変形、爪の変形などの生活習慣的変形が現れてきます。足指のことだけならまだしも、歩く姿勢にも悪影響を及ぼすため、膝や股関節などそれ以外の場所にもサイズ不一致の靴を履くことで悪影響が出ることがあります。

Ergofit

私はサイズの合わない靴を履くことが、歩く姿勢から足以外の体の部分まで悪影響がでるなんて思ってもみなかったのでとても驚きました!

サイズの合った靴を履くことは、体にとってとても大切なことなのね!

では、プレゼントした靴のサイズが合わなかった場合、返品できる方法はないのでしょうか?

ギフトラッピングを利用しなければ返品はできる

ZOZOTOWNのギフトラッピングを利用せずに、自分で商品を取り寄せ、自分でラッピングしてプレゼントすれば、もしサイズが合わない場合でも返品交換ができますよ。

ギフトラッピングを利用した商品は返品ができませんが、通常購入した商品は返品対応可能です。

私は友人の靴のサイズを知っていますが、プレゼントするスニーカーのサイズが合わなかったときのことを考えて、ギフトラッピングのサービスは利用しないことにしました。

自分でラッピングする手間はかかりますが、万が一に備えてサイズ交換できるようにしておきたいと思ったからです。

友達にプレゼントを渡すときに、「もしサイズが合わなかったら返品交換ができるから、その時は私に伝えてね!」と一言添えておこうと思います。

通常購入しても返品交換が受け付けられない場合もある

返品・交換可能な条件を満たしていても、次のような場合は通常購入しても返品が受け付けられないので、注意しましょう。

返品交換できない場合
  • 商品タグを紛失・破損している
  • 付属の箱や袋を紛失・破損している
  • 商品を洗濯している
  • 商品の使用感があり、破損や汚れ、匂いが付着している
  • 返品の申請をせずに返送された商品
  • 店舗に在庫がない場合

商品タグとは、紐で取り付けられている下げ札や、袋や箱に貼られているシールタグ、袖やポケットなどに縫い付けられているタグのことを指します。

靴を購入した場合は、箱に入れられた商品が届く場合が多いと思いますが、その箱も捨てたり、破いたりしないようにしましょう。

返品時に靴が入った箱に直接送り状を貼って返送してしまった場合、箱の破損に該当してしまうので、別の返送用の箱を用意して靴箱自体を梱包して返送しなければいけません。

私は靴箱がついていると、うっかりその箱で返送してしまいそうなので気をつけようと思います。

これらのような商品であった場合は、返品してもそのまま商品は送り返されて手元に戻ってきます。

また、店舗に交換する商品の在庫が無い場合は商品の交換ができません。

返金にて対応してしていただけますが、特にプレゼントの場合は注意が必要ですね。

返品申請のやり方をしっかり把握してから返品しよう

ZOZOTOWNの場合、届いた商品が不良品であったり、サイズが合わないからといきなり返送しても、返品交換は受け付けてもらえません。

商品を箱に入れて返送する前に、必ずサイト内で返品申請の手続きをしてから、返品しましょう。

返品の申請方法
  • 1.
    サイト内の「注文履歴」を開く
    「注文詳細・各種手続き」→「返品・交換の手続き」へ進み手続きする

    ※会員登録しないで注文した場合は、注文後に届くメール内から「注文履歴」へ進む

  • 2.
    手続き完了後、会員登録メールアドレスに返送の案内メールが届く

    メールの内容を確認して、必ず7日以内に商品を返送する

  • 3.
    運営側が返品商品を確認後、7営業日以内に返金日などの詳細メールが送られてくる

私は申請と聞くとなんだか難しそうに思いましたが、実際、画面の指示に従って進めるだけですので、手続きは誰でも簡単に行えます。

返送の案内メールは、ZOZOTOWNの運営側が指定する返送先が記載されている重要なメールですので、メールを保護したり分かりやすく大事に保管しておきましょう。

私は重要なメールが来た時には必ずそのメールにフラグをたてておいたり、重要メールボックスに移動させて後ですぐに見返せるようにしています。

案内メールが来てから必ず7日以内に商品を返送しないと、申請していても返品が受け付けられなくなりますので、気をつけてくださいね。

自分でできる靴の素敵なラッピング方法をご紹介!

ZOZOTOWNのギフトラッピングはシンプルで素敵なデザインであり、自分で包装する手間も省けるので便利なサービスです。

しかし靴はサイズが重要であることと、サイズ交換を考えると返品交換可能な通常購入で買って、自分でラッピングするといった方法もあるとお伝えしてきました。

ここでは自分で靴を素敵にラッピングする方法をご紹介したいと思います。

シンプルに箱やギフトバッグに入れる

ラッピング方法で一番メジャーな包装は、靴箱に入れられた靴を箱ごと包装紙で包みリボンをつけた、まさにプレゼントといった感じの包装ではないでしょうか。

また上の写真の様に箱から取り出して簡単な袋に入れてリボンで結ぶといったラッピングは、シンプルながらプレゼントらしさを演出できるのでおすすめです。

たくさんの種類の包装紙やラッピング袋、緩衝材になる紙パッキンなどは100均で可愛いものが簡単に手に入ります。

相手の好きな色や、イメージに合わせてラッピングを考えるのも楽しいよね♪

ZOZOTOWNのギフトラッピングはボックスタイプで税込み600円ですので、なるべくお金をかけないようにするのなら、自分でラッピング材を用意すると安くすみますね。

エコバッグに靴ひものリボンで簡単アレンジ

ラッピング袋ではなく普段使うことの多いエコバッグなどに、購入したスニーカーを入れてプレゼントするのはいかがですか?

エコバッグの取っ手は内側に入れ込んで、リボンの代わりにカラーの靴ひもで結ぶと、靴ひもとエコバッグも一緒にプレゼントできますね。

私はスニーカーの靴ひもを洋服に合わせてカラータイプのものにつけ替えたりしていたので、スニーカー好きの方には喜ばれるプレゼントになると思います♪

ネットで調べてみると、靴の中にネクタイや靴下を一緒に入れたり、子供靴ならお菓子を詰めてプレゼントしたり、相手を喜ばせる工夫をされている方もたくさんいらっしゃいました。

ぜひ、贈る相手によって色々なアレンジ方法でラッピングを楽しんでみてくださいね!

実際のギフトラッピングはどんな感じか靴を注文してみた

自分でラッピングすると費用が抑えられて返品交換もできるのでおすすめをしてきましたが、実際にZOZOTOWNのギフトラッピングがどんな感じなのか私はとても気になりました。

そこで、私の娘がこの春から高校生になり、学校で使う新しい白のスニーカーが必要なため、プレゼントとして実際にZOZOTOWNで購入してみました。

どのようなラッピングだったのか写真を添えながらご説明したいと思います♪

ZOZOTOWNのギフトラッピングは上質でシンプルなデザイン

ZOZOTOWNのギフトラッピングはボックスタイプとジップバッグタイプの2種類あります。

ボックスの色は白と黒、ジップバッグはシルバーのキラキラした光沢のあるタイプの袋です。

ラッピングは、商品の大きさに合った箱や袋のサイズをZOZOTOWN側で選んでくれます。

靴をギフトラッピングする場合はほとんどの方がボックスを選ばれることが多いでしょう。

今回私は、黒のボックスタイプを選んで注文してみました。

マットな質感のしっかりとした上質な箱であることが分かり、すぐに捨ててしまうのはもったいないと思うぐらいでした。

シンプルなデザインなので、私は収納箱として使い続けようと思います

ボックスもジップバッグもどちらもZOZOTOWNのロゴが入っているので、ZOZOTOWNで購入したことが相手に分かります。

ネットの声では「ZOZOTOWNのロゴが書かれていると通販で購入したことがバレるから嫌だ」といった声も多くありました。

しかし、これだけしっかりしたラッピングをしてくれているのなら、私はZOZOTOWNと入っていても気負うことなくプレゼントとして堂々と渡せるのではないかと感じましたよ。

無料であなただけのメッセージカードがつけられる

ギフトラッピングを利用した人は希望すれば無料でメッセージカードをつけられます。

カードはポストカードサイズで、メッセージと共に自分で選んだ写真などの画像を印刷できます。

つまりオリジナルの写真とメッセージで世界に一つのメッセージカードが作れるというわけです。

このようなちょっとしたサービスは付加価値があってすごくいいなと私は思いました。

私は入学祝いという意味も込めて、娘と一緒に見に行った桜の写真を選び、これからも毎年一緒にお花見に行こうねとメッセージに書きました。

ZOZOTOWNのギフトラッピングについてはこちらの記事で詳しく書かれていますので、ぜひプレゼントを贈る時のご参考になさってくださいね♪

ぴったりなサイズ感で買える!ZOZOMATで失敗しない靴選び

ZOZOMATとは、「誰もがネットで靴を買える時代へ」と称して、ZOZOTOWNが独自に開発した新技術を使った画期的な靴の購入方法の一つです。

具体的に言えば、ZOZOMATというマットに足を乗せるとミリ単位で足を3D計測し、その人に合った靴のサイズを提案してくれるというものです。

足の測定は自宅で簡単に出来て、ネット購入のネックであったサイズが合わない不安を解消してくれます。

私はこれまでネット通販で靴を購入したことがありますが、サイズが合わなくて失敗した経験が数多くあります。

いつも履いているサイズで選んでも届いた商品を履いてみると、きつかったり大きすぎたりと、なかなかぴったりのサイズの靴をネットで買うことは難しく感じていました。

ネット通販で靴のサイズ選びの悩み解消が期待できるZOZOMATの魅力をこれからご紹介いたしますね!

足の計測方法は2分で簡単にできる

ZOZOMATはスマートフォンとZOZOTOWNのIDを持っている方なら誰でも無料で利用できます。マットを自宅に取り寄せる送料も無料です。

ZOZOTOWNのサイトから申し込みをすると5~14日程度で発送されます。

ZOZOMATの計測方法
  1. ZOZOMAT専用のアプリをダウンロードする
  2. マットに足をのせる
  3. 足の周囲をスマートフォンで撮影する
    (専用アプリの音声ガイドに従って撮影できる)

撮影時、マット全体に書かれているドットマーカーを読み取ることで足の3Dサイズが計測できる仕組みになっています。

足の計測は約2分で完了し、その手軽さとスピード感は、忙しい人にとっては嬉しいですね。

その時に足の形が高精度で3Dデータ化され、足の長さ・足幅・甲の高さをミリ単位で計測してくれるのです。

これであれば足裏の長さだけでなく足の形状や色々な角度からみたサイズなど、普段測らない部分まで計測できるので、その人独自の足のサイズがわかります。

さらにその情報をデータ化してサイズが合う靴を探せるなんて、とてもすごいことですよね!

私は、店舗に行って試し履きするのと同じくらいの感覚で靴がネットでも購入できるのではないかと思いました。

計測データを元にあなたの足と靴との相性度がわかる

ZOZOMATでいう相性度とは、3Dデータと利用者のアンケートデータをもとに、対象の靴に対してサイズ感に満足できる確率のことを指します。

ZOZOTOWNのサイトにある各商品のところに「ZOZOMAT対応」と表示されている商品が相性度を見られる商品です。

例)
コンバースのオールスターの足型との相性度

27.0㎝→97%
26.5㎝→90%

このように商品のサイズごとの相性度が表示され、数字が大きいほど満足度が高くなるということです。

私はネット通販で靴を買う時は、失敗したくないがためにサイズを選ぶのに口コミをたくさん確認したり、使用感をネットで検索したりととても慎重に時間をかけて選んでいました。

それにもかかわらず、サイズ選びに失敗することもあったわ…

しかしZOZOMATを使うとサイズ選びに時間がかかることはもう無くなり、サイズ間違いの失敗も減るに違いありません。

靴を履いた時の締め付け感や、ゆとりの有る無しなど、人によってぴったりと感じるサイズ感は違います。

ZOZOMATを使うことで、自分の足の形に一番近い商品を選べるので、購入したけど靴のサイズが合わなかったということは格段に少なくなると思います。

ZOZOMATがあれば、安心してネットでも靴が買えるわね!

実際に店舗に行って試し履きができない分、このような技術はこれからのネット時代でとても需要のある画期的なショッピング方法となるでしょう。

まとめ

  • ZOZOTOWNでギフトラッピングを利用した商品は返品できない。靴を贈る場合はサイズが合わなくても返品交換できないので、注意が必要である。
  • 購入時にラッピングは依頼せず、届き次第オリジナルでラッピングを行えば、サイズが合わない場合でも返品交換ができる。
  • 返品出来ない商品以外でも、商品タグや付属品の紛失・破損、使用感や匂いがある場合や、在庫がない場合は返品交換できない。
  • ZOZOTOWNで商品を返品する場合は必ず事前に返品申請を行う。
  • 自分でラッピングすると簡単にアレンジができて、費用も抑えられる。
  • ZOZOTOWNのギフトラッピングはシンプルなデザインで上質なものである。
  • ZOZOTOWNのギフトラッピングを利用すれば、無料でメッセージカードをつけられる。
  • ZOZOMATは自宅で簡単に足のサイズを3D計測でき、そのデータを元に商品に対して最適なサイズを提案してくれるので、ネットで靴を購入する不安が解消される。

ZOZOTOWNのギフトラッピングを利用して靴を購入する時は、返品交換出来ないのでサイズ選びに注意が必要です。

しかし通常購入してラッピングするなど返品可能な方法も存在するので、プレゼントする相手や手段に応じて上手くギフトラッピングを利用すると良いと思います。

また、ネットで靴を購入することに今まで不安があった私ですが、ZOZOMATという新しい画期的な靴の購入方法もあることが驚きでした。

この記事を読んで、靴を贈る側も受け取った側も安心していただければ嬉しく思います。

タイトルとURLをコピーしました