スポンサーリンク

個性的な本屋有隣堂のラッピングを徹底調査!こだわりの文房具も紹介!

お買い物

YouTube「有隣堂しか知らない世界」でも注目されている個性的な本屋「有隣堂」は110年以上も続く老舗の会社です。

「有隣堂」のギフトラッピングも季節限定のものがあったり、ブックカバーが十色という色から選べたりと気になる要素がたくさんありました。

通販でもラッピングサービスはありますが、有隣堂に関しては店舗に行くのがおすすめです。

有隣堂は本だけでなく面白い品揃えが特徴で、こだわりの文房具や雑貨なども販売しており、取り扱い商品を見るだけでも楽しいからです。

自分でラッピングをする時や、ギフトカードを書く時などにも使えそうな文房具もありましたよ。

有隣堂を知っている方から初めて聞いたという方まで、気になる有隣堂の魅力を余すことなく紹介します。

スポンサーリンク

有隣堂のラッピングを紹介!店舗が無料対応でおすすめ

有隣堂の店舗では、ギフト用でラッピングをして欲しいと伝えれば、無料で対応してくれます。

店舗での本などを包むラッピング用の包装紙は、ノーマル・可愛い・シック・季節限定デザインなど常時2〜4種類程用意されています。

クリスマスなどイベント時には、季節限定のラッピングが登場するのでホームページや店頭での情報などをチェックしておくとよいでしょう。

私は、ラッピングもプレゼントには重要な要素だと思っているので、数種類の中から選べるというのはとても惹かれました。

ラッピングによっては有料のものなどもあったり、店舗によっても違いますので、店員さんに詳細は問い合わせてくださいね。

店舗だけで、通販サイトはないのかしら?

有隣堂は下記通販サイトに出店しており、ラッピングサービスについては、サイトごとに対応が違います。

有隣堂PayPayモール店
商品ページにラッピング対象と記載があるもののみ無料ラッピング可

入学フェアなど時期によってキャンペーンがあり、キャンペーンのラッピング対応のものは、季節限定包装紙でラッピング対応可

HonyaClub 有隣堂
商品受け取りが宅配と店舗受け取りの2種類ある

宅配の場合……商品ページにラッピング対象と記載があるもののみラッピング可。有料300円(税込)で、ラッピング資材の色、形などは選べない。

店舗受け取りの場合……店舗での会計の際に、無料ラッピングやブックカバーを頼めば対応可

私がサイトを見た印象では、ラッピング対象の商品はどちらの通販サイトでも多くはありませんでした。

商品が限られてくるので、ラッピングの必要があれば、自分で梱包するか店舗へ出向いた方がよさそうですね。

スポンサーリンク

有隣堂のブックカバーは10色から好きな色を選べる

有隣堂

有隣堂のブックカバーは下記の10色から選ぶことができます。

レインボーカラーにシックな3色を加えた10色となります。

ダークブルー、ライトブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ワインレッド、ピンク

アイボリー、グレー、ブラック

私も本屋で購入した書籍には、必ずカバーをつけてもらうようにしていますが、10色の中から選べるというサービスは初めてききました。

どの色にしようと迷うひと手間も、本を購入する時のわくわく感を盛り上げますね。

友達にちょっとしたプレゼントとして本を贈る場合であれば、ブックカバーだけでも見栄えがするなと感じました。

もともとは、お客様との会話をもちたいという一心で「カバーは何色にされますか?」という声かけをするために生まれたブックカバーサービスです。

有隣堂のあたたかい経営理念が垣間みれるサービスだと言えます。

2020年より包装資材削減に取り組んでおり、ブックカバーは希望があった場合のみになりますので、購入の際にレジでブックカバーをつけて欲しいと伝えてくださいね。

本屋なのにこだわりの文房具や雑貨が魅力的

「有隣堂」が個性的な本屋だと言えるのは、仕入れる社員の方が個性的であることと、その方達が買い付けたこだわりの文房具や雑貨を購入できることです。

店舗によって、仕入れる社員の方も違うため取り扱っている商品も少しずつ違いがあります。

そう聞くと「有隣堂」の各店舗をめぐってみたくなりますよね。

こだわりの文房具の中には、ラッピングに使用できそうなものもありました。

こちらは、有隣堂オリジナルのR.B.ブッコローシーリングスタンプ1,980円(税込)です。

有隣堂

有隣堂はオリジナルの文房具なども展開していて人気なのですが、このシーリングスタンプも注目を集めているひとつです。

有隣堂のYouTubeチャンネルのMCのキャラクター「R.B.ブッコロー」がデザインされたもので、蝋をたらしてスタンプを押し手紙などの封をする際に使われるものです。

ラッピングの飾りやギフトカードなどのアクセントなどにも使えるので、自分でラッピングする時に使うと本格的な仕上がりになりますね。

私は、シーリングスタンプは使ったことがないのですが、有隣堂のYouTubeチャンネルでも取り上げられており、今気になる文房具のひとつになりました。

有隣堂の店舗は神奈川県を中心とした関東圏にある

「有隣堂」は神奈川県を中心とした本屋チェーンで、神奈川・東京・千葉の3県にあります。

私は九州出身なので、有隣堂と聞いても最初は何のことかさえ全く分かりませんでした。

私が知ったきっかけは、有隣堂の公式YouTubeになるのですがそれはまた、後程紹介しますね。

こちらは、2022年4月時点での有隣堂店舗数です。

神奈川県横浜エリア伊勢崎町、横浜駅など13店舗
川崎エリア川崎、新百合ヶ丘など3店舗
湘南エリア藤沢、辻堂など5店舗
県央エリア本厚木、橋本など6店舗
東京都目黒、蒲田など12店舗
千葉県新浦安1店舗

上記のように神奈川県に27店舗、東京・千葉に13店舗の計40店舗あります。

その他にも、書店×雑貨×カフェの「STORY STORY」も展開しており、神奈川県ではおなじみの本屋だと言えるでしょう。

なかなか、九州からだと行く機会がないのですが、それでも有隣堂は一度行ってみたい本屋のひとつです。

それには、有隣堂が本屋というだけでない魅力があるからです。

続いては、その魅力を存分に味わえる有隣堂のYouTubeチャンネルを紹介します。

有隣堂しか知らない世界は一見の価値あり!

YouTube

有隣堂の魅力を知っていただくには、YouTube「有隣堂しか知らない世界」を見ていただければと思います。

某人気TV番組を彷彿とさせるタイトルで分かる方もいるかもしれませんが、こだわりの商品を有隣堂社員とMCのブッコローというみみずくのキャラクターが紹介する番組です。

「有隣堂しか知らない世界」を見て、有隣堂を知った私のような方が多いように、とても面白くて、はまってしまう番組ですよ。

下記は、今までのタイトルの一部ですがタイトルだけでも見てみたいと思うものが多いですよね。

  • 【やってみたかった】シーリングワックスの世界
  • 【弊社社員の戦利品がズラリ】文具女子博の世界
  • 【絶品】書店で買える「うまいカレー」の世界
  • 【33タイトルが集結】バレーボール漫画の世界
  • 【うまい】小池さんのラーメンを再現!本に出てくる料理のレシピの世界

「有隣堂しか知らない世界」で店舗によっては、カレーやドライフルーツなどを取り扱っていることを知りますます「有隣堂」に興味がわきました。

一度見たら、有隣堂の個性的な社員さんやブッコローの毒舌にはまってしまうこと間違いなしですよ。

まとめ

  • 有隣堂店舗でのギフトラッピング包装紙はシックなものや季節限定のもの2〜4種類ほど用意されており、会計の際にラッピング要望を伝えれば無料で対応してくれる
  • 通販サイトの有隣堂PayPayモール店では、キャンペーンなどラッピング対象商品であれば無料でラッピング対応可能だが一部の商品に限られる
  • 通販サイトのHonyaClub 有隣堂では、ラッピング対象商品であれば300円(税込)でギフトラッピング可能である
  • 通販サイトのHonyaClub 有隣堂の店舗で受け取りサービスを利用すれば、店舗で会計の際に、無料ラッピングをお願いすることもできる
  • 有隣堂店舗では、ブックカバーをつけて欲しいと伝えれば、10色の中から選択してつけてもらえる
  • 有隣堂は神奈川県を中心とした本屋チェーン店で約40店舗ある
  • 有隣堂はこだわりの文房具や雑貨など個性的な商品も多く取り扱いがあり、有隣堂オリジナル文房具などもある
  • 有隣堂の魅力を知るには、YouTube「有隣堂しか知らない世界」を見るのがおすすめ

こだわりの文房具なども取り扱っている「有隣堂」のラッピングは、季節限定包装や10色のブックカバーなどもあり、ぜひ店舗に行くことをおすすめします。

私も、関東圏内に行った際にはぜひ一度訪れてみたい本屋でもあります。

「有隣堂」に行けば何か面白そうなものがあるかもしれないと思わせる本屋はなかなかありません。

本を買うついでに、新しい世界を知るきっかけになるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました