スポンサーリンク

Amazonプライム会員で利用できることは多い!ベビー向け特典も満載!

お買い物

大手通販サイトであるAmazonには、「プライム会員」という有料の会員プログラムが存在します。

年額4,900円(税込)もしくは月額500円(税込)を支払うことで、便利なサービスなど利用できることが増えます。

プライム会員の特典として有名なものでは、「通販時の配送手数料が無料になる」が挙げられます。

また、Amazonが提供するサブスクリプションサービスを追加料金なく利用できることも大きな特徴です。

さらに、ベビー用品に関するサービスも充実していることが今回のリサーチで分かりました。

私は長らくプライム会員に登録していますが、お得に利用できることが多いため大変重宝しています。

今回の記事では、プライム会員の特典としてできることなど解説していきますので、ぜひ登録を検討してみてくださいね。

\欲しい商品が翌日届くお急ぎ便が無料で使える!/

みんなに嬉しいAmazonプライム【30日間の無料体験を試す】

スポンサーリンク

Amazonプライム会員で便利にできることが増える!

「Amazon」といえば、国内大手の通販サイトの1つです。

近年では通販以外にも「Prime Video」、「Kindle」などのサービスも有名ですね。

Amazonの有料会員は「プライム会員」と呼ばれ、登録すると様々な特典が受けられます。

  1. 通販のお急ぎ便や日時指定便、特別取扱商品の手数料が無料になる。
  2. Prime Video、Prime Readingを追加料金なしで利用できる。
  3. 洋服や靴などのファッション用品は、試着してから購入するか決められる。
  4. 紙オムツやおしり拭きを定期購入すると、価格が15%オフになる。
  5. 別途で「らくらくベビー」に登録すると、ベビー用品が割引される。

上記は一例ですが、会員登録の特典はかなり豊富ではないでしょうか。

私は1と2の特典を受けることが多く、Amazonが提供する各サービスを便利に利用しています。

スポンサーリンク

年会費4,900円で様々な特典が受けられる

私はAmazonで商品を購入する際、ほぼ毎回お急ぎ便を利用します。そのため、手数料無料の特典は本当にお得だと思います。

Amazonプライム会員の会費は、年額4,900円(税込)もしくは月額500円(税込)です。

月額で支払う場合、500円(税込)×12ヶ月=【6,500円(税込)】となるので、年間の方が会費を安く抑えられます。

さらに、初回登録の場合はどちらのプランを選んでも「30日間は無料」です。

そのため、プライム会員の特典を体験した上で続けるかを決められます。

私も実際に30日間試した上で、便利さを実感できたために会員を継続しました。

無料期間が終了する3日前にメール通知が届くよう設定できるため、解約忘れに対する予防対策もバッチリです。

最大の特典は通販時の配送料が無料になる

プライム会員の特典として有名なのは「通販の配送手数料が無料になる」ではないでしょうか。

非会員の場合でも、購入金額が【2,000円以上】だと通常配送料はかかりませんが、【2,000円未満】の場合、配送料が必要です。

配送先本州
四国(離島以外)
北海道、九州
沖縄、離島
配送料410円450円
Amazon.co.jpより

上の表のように、配送先によって料金が変わるため注意が必要です。

また、一部のメール便では商品の組み合わせによって、別途100円の配送料がかかる場合があります。

私は通販の配送料無料に条件があると、その金額へ届かせるために不要な物も買ってしまいがちでした。

Amazonで2,000円未満の買い物をすることも多いですが、配送料を気にせずに利用できるのがメリットだと思います。

非会員はお急ぎ便・指定便を選ぶと通常510円がかかる

Amazonでは「お急ぎ便」・「日時指定便」も利用できますが、こちらの手数料もプライム会員であれば無料です。

非会員の場合、購入金額に関係なく配送手数料がかかります。

配送先本州
四国(離島以外)
北海道、九州
(離島以外)
沖縄
(離島以外)
お急ぎ便510円550円550円
当日お急ぎ便610円650円
日時指定便510円550円
Amazon.co.jp

こちらも、配送先によって配送料が変わります。沖縄・離島は当日お急ぎ便・日時指定便の対象外地域です。

対象外地域はありますが、急遽必要になった物を購入する際は非常に便利だと思います。

また、一部のメール便では、200円の配送料が必要です配送方法でメール便の指定はできないため、注文時によく確認する必要があります。

配送手数料以外にもプライム会員の特典がいっぱい!

プライム会員の特典は、通販の配送手数料以外にもあります。

ドラマやアニメなどの動画配信の「Prime Video」や、電子書籍が読み放題になる「Prime Reading」はご存じでしょうか。

プライム会員であれば、見放題・読み放題の対象作品は追加料金なしで利用できます。

どちらも、作品のサムネイルの左上に「Prime」というロゴが入っているものが対象作品です。

また、見放題・読み放題の対象作品は定期的に変更になるため、より多くの作品を楽しめるのも特徴です。

子どもの頃に観ていた番組も多く、見つけた時はすごく懐かしい気持ちになります。

対象のファッション用品は試着しても返品できる

Amazonでは、洋服や靴などのファッションアイテムも数多く取り扱われています。私も何度か購入経験があります。

通販で簡単に購入できる一方、実際の色味やサイズなどが分からないといった不安点も大きいですよね。

私もモニター上と実物の色が違い過ぎて「失敗した」と思った経験があります。

ファッション用品に関しては、プライム会員のみ「Prime Try Before You Buy」というサービスが利用できます。

このサービスは商品に最長7日間の試用期間が設けられ、試着後に購入するかを決められるものです。

サービスの対象商品は、以下のように検索画面から絞り込むことができます。

Amazon.co.jp

私も何度か利用していますが、実物を手にしてから購入を検討できるので安心です。

マイページから手続き後、購入しない商品は返送します。着払い伝票が同封されているため、返品に代金は一切発生しません。

紙オムツやおしりふきは定期購入で値段が安くなる!

Amazonには、「定期おトク便」という定期注文サービスがあります。

一定の周期で商品が自動的に注文され、定期購入の商品数に応じて10〜15%の割引が適応されます。

プライム会員の場合、紙オムツとおしり拭きの定期おトク便は常に15%割引されるのでお買い得です。

Amazonではケース単位で販売されている商品も多いので、まとめ買いにもピッタリではないでしょうか。

紙オムツもおしり拭きも、毎日使うものだから助かるわ!

また、Amazonには無料で登録できる「らくらくベビー」というサービスがあります。

ベビーの出産予定日を登録すると利用できるようになり、出産前後で必要なグッズをAmazonが提案してくれるサービスです。

他にも、「マイベビーリスト」を作成して欲しいものをまとめたり、そのリストを家族や友人と共有することができます。

私は友人の出産祝いですごく悩んだ記憶があるので、こうしたものがあると非常に便利だなと感じました。




らくらくベビーでお得にベビー用品を購入できる

「らくらくベビー」は、マイベビーリストを作成できるだけではありません。

対象商品を2万円以上購入すると、その特典として「らくベビ割引」が次回の買い物から適応されます。

「らくベビ割引」は出産予定日の365日前から365日後までの期間、対象商品の購入時に10%オフ(最大1万円)になる特典です。

対象商品には、オムツやおしり拭きなどの日用品だけでなく、ベビーベッドやベビーカーなどやや高価なものも含まれます。

職場の先輩方は「出産準備はお金が飛んでいく」と話していましたが、出産前後は揃えるものが多くて本当に大変ですよね。

少しでもお得に購入できるよう、ベビーのいるパパ・ママにはこの特典をぜひ利用してもらいたいです。

注意点として、割引期間はベビーの誕生日ではなく「最初に登録した出産予定日」が基準です。

途中で変更をしても割引期間は変動しないので、期間をしっかり確認して利用することをオススメします。

らくらくベビーの特典である出産準備BOXの中身は?

らくらくベビーの特典の1つとして、条件を満たすと「出産準備BOX」が実質無料でもらえます。

「出産準備BOX」は、おしり拭きやミルク、紙オムツなどのベビー用品のサンプルの詰め合わせです。

口コミをリサーチしたところ、以下のような声がありました。

紙オムツばかりでがっかり……。
内容にもっとレパートリーがあれば良かった。

サンプルで実際の使用感が分かって良かった。
購入する商品の参考になった。

BOXの中身に対する不満の口コミも見られましたが、「実際に試せて良かった」という口コミも多かったです。

紙オムツやおしり拭きは毎日使うものなので、肌触りや品質を気にされる親御さんが多い印象です。

メーカーによってサイズや材質などが異なるため、私はサンプルで実物を使えるのは嬉しい特典だと思います。

また、液体ミルクやベビー用綿棒がBOXに入っていたという声もありました。

中身のレパートリーに関しては、その時にAmazonの在庫状況などによっては内容が偏ってしまう可能性があります。

ベビー用品が入った出産準備BOXをもらうための条件は?

出産準備BOXをもらうには、以下の条件を満たす必要があります。

  1. 「マイベビーリスト」にアイテムを30個以上を登録する。
  2. リストに登録した商品の中から、700円以上を購入する。

2.は購入者を問わないため、リストを見た家族が購入した場合でも大丈夫です。

上の2つの条件を満たした上で、申し込み手続きを行うと出産準備BOXが届きます。

BOXの中身はAmazonの商品在庫によって変動する可能性があります。

700円の買い物でBOXが実質無料でもらえるため、Amazonの中でも非常に人気が高いです。

Amazonの紹介ページでは、「好評につき、発送にお時間を頂く場合があります」と注意書きされています。

申し込んだタイミングによってはすぐに届いた方もいますが、ある程度の期間は待つことが多いようです。

そのため出産予定日までに届くよう、余裕を持って申し込むことをオススメします。

また、人気な一方で、出産準備BOXがフリマサイトなどで高額で出品されています。

私は、このような特典は企業の様々な努力で成立しているという考えです。

正規でない手段で手に入れる人が増えれば、こうした特典の維持が難しくなると私は考えます。

そのため、Amazonで正規購入した上で特典を申し込むことをオススメします。

プライム会員はいつでも解約できるので安心

プライム会員の様々な特典を紹介してきましたが、「すぐに解約できるのか」も気になりますよね。

結論からお伝えすると、解約自体はすぐに可能なので安心して下さい。

会員の解約手続きは「アカウントサービス」から簡単にできますが、公式アプリとWebサイトからでは少し手順が異なります。

公式アプリの場合、「アカウントサービス」→「プライム会員情報の設定・変更」から手続きが可能です。

Webサイトの場合、「アカウントサービス」→「プライム」から解約手続きのページへ飛べます。

解約のタイミングは即時、もしくは会員期間の終了日のどちらかを選択します。

即時解約の場合は、以下の画像の赤枠部分のように返金額が表示されます。

会員登録と解約のタイミングによって金額は異なりますが、残りの期間に応じて会費が返金されるのは嬉しいですね。

会員の解約時に返金してくれるネットサービスは少ない印象のため、Amazonは良心的だと私は感じます。

サービスが自分に合わなくても返金されるのが分かっていると、会員登録への心理的なハードルが下がりますね。

まとめ

  • Amazonのプライム会員は、年額4,900円(税込)もしくは月額500円(税込)で利用できる。
  • 特典として通販の配送手数料が無料になるほか、動画や電子書籍のサブスプリクションサービスを追加料金なしで使用できる。
  • 対象のファッション用品は、試着してから購入するかを決められる「Prime Try Before You Buy」が利用できる。
  • 試用期間は最長7日間で、購入しない場合は発送料などの負担なく返品できる。
  • 紙オムツとおしり拭きを定期おトク便で購入すると15%オフになる。
  • 「らくらくベビー」に出産予定日を登録すると、出産前後で必要なグッズがAmazonからオススメされる。
  • 欲しいグッズなどを「マイベビーリスト」へ登録でき、それを家族と共有できる。
  • リストに商品を30個登録し、その中から700円購入すると「出産準備BOX」が実質無料でもらえる。
  • 「出産準備BOX」は紙オムツや粉ミルクなどのサンプルの詰め合わせで、中身はAmazonの在庫状況で変動する。
  • プライム会員の解約はいつでも可能で、即時解約の場合は残りの期間に応じて会費が返金される。

プライム会員でできることを紹介してきましたが、便利そうだと思った特典やサービスはありましたか?

私は長年Amazonプライム会員ですが、実はベビー用品に関する特典については知らずに過ごしていました。

そのため、知らずに利用できていない特典やサービスが多くあるのではないかと改めて感じました。

まずは「知る」ことで、あなたにとって便利な生活がどんなものなのか、考えるきっかけになれば幸いです。

\プライム会員なら配送料無料!/

みんなに嬉しいAmazonプライム【30日間の無料体験を試す】

タイトルとURLをコピーしました