スポンサーリンク

タイムツリーは使い方次第で家族円満になる‼︎共有方法など徹底解説

仕事

タイムツリーの使い方をマスターすれば家族は確実に円満になります。

私の家では子供が三人いるのでよく子供たち同士の用事が重なってしまい困った経験があります。

また間隔の空いている美容室や病院の予定を当日にうっかり忘れてしまって、せっかくの予定を台無しにしてしまうこともありました。

そんな時に気になっていたのがカレンダーを家族で共有できるタイムツリーというアプリです。

初めて利用するアプリなので操作性や使い方などが難しいのではないかと大変不安でした。

しかし調べてみるとタイムツリーは作りがシンプルで使い方もとても簡単であることが分かりました。

特におすすめの使い方は家族のシェアカレンダーとしての活用です。

家族の予定管理で混乱している方はタイムツリーを使って、私と一緒に時間上手になりましょう♪

スポンサーリンク

タイムツリーの使い方をマスターして家族円満

タイムツリーを使って家族同士でカレンダーを共有すれば外出先でも常に家族の予定を把握でき、予定の行き違いなどを回避できます。

例えば夫婦のお互いのスケジュールについて、「言った」「言ってない」でよく夫婦喧嘩に発展するなんてこともよくある話だと思います。

タイムツリーの機能をしっかり使いこなせば家族が円満になることが期待できますよ!

タイムツリーは株式会社タイムツリーが運営しているカレンダー共有アプリです。

登録者数は2019年の時点で2000万人を突破した、大変人気のアプリケーションになります。

私の家では今まで家族の予定は自宅にある紙製の壁掛けカレンダーに手書きで管理していました。

何か予定を入れたい場合はそのカレンダーを見たり、直接予定を書き込んだりして使用します。

しかし外出中などで友人に突然予定を聞かれた際にはいつも家族の予定がわからず、すぐに返事が出来ないので困っていました。

慣れ親しんだ壁掛けカレンダーに愛着はあるけど、やっぱり外出時に見ることができないのが困るよね

そんな時に気になったのがタイムツリーです。新しいアプリはいつも使いこなせるか不安で導入するのに躊躇してしまいます。

しかし、調べてみたところ使い方次第で家族の用事が円滑に進むこと間違いなしのアプリであることがわかりました。

今回は特に家族の予定を管理している方がタイムツリーで使いこなしたい機能を重点的にピックアップしました!

家族の予定に埋もれて困っている方はぜひ私と一緒にタイムツリーの機能を使いこなして用事の波を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

カレンダー共有すれば夫婦で予定が把握できる

タイムツリーで最もお伝えしたい機能がカレンダー共有機能です。

タイムツリーはもちろん個人でも使えますが、このアプリが一番本領を発揮するのがこのカレンダー共有機能なのです。

と言うのも、このタイムツリーは家族や友人など大勢のコミュニティでカレンダーを共有して使うアプリとして開発されているからです。

一度家族や恋人、コミュニティのメンバーで共有して使用してみるとその操作のしやすさに驚くこと間違いなしです。

口コミでもタイムツリーを一度夫婦で共有してしまうと元の壁掛けカレンダーには戻れないという意見も多くあったよ。

早速タイムツリーのカレンダー共有方法を説明しますので、一つ一つ確認していきましょう。

カレンダー共有方法は5つの手順を踏むだけ

タイムツリーのアプリをまだダウンロードしていない方は早速ダウンロードから始めましょう。

iPhone、androidの両方で使用可能です。アプリをダウンロードして簡単にプロフィールを入力しましよう。

会員登録するかどうかも聞かれますが、登録をしなくてもすぐに使用が可能です。

ただ、機種変更の際のデータ引き継ぎやスマホ以外のPCなどでも使用されたい方は会員登録した方がベターでしょう。

では早速カレンダー共有の仕方を説明しますね。大変簡単な5ステップでできますよ。

タイムツリーのカレンダー共有方法
  • ステップ1
    アプリダウンロード後、すぐにカレンダーを共有目的で作成する場合は「誰かとつかう」を選んで下さい。

    もしアプリを既に入れていて、まだカレンダーを作成していない方はホーム画面の一番下の「新しいカレンダーを作る」ボタンから始めて下さい。

  • ステップ2
    作成したいカレンダーを選んでください。
  • ステップ3
    カレンダーができたら右上の「保存」をクリックして下さい。
  • ステップ4
    「メンバーを招待」というポップアップ画面が出るので、その中の共有したい相手に連絡しやすい手段を選択して下さい。

    招待の送付の仕方はライン、メール、ツイッター、URLのコピーの4つがあります。

  • ステップ5
    通知方法をタップすると、選択した連絡用のアプリが開くので、共有したい相手を選んで送信します。

通知を受け取った相手の方は添付されているURLをタップするとカレンダー共有が可能になります。

招待された方がアプリのダウンロードがまだの場合はアプリダウンロードからになります。

既に作成されたカレンダーを共有したい場合は、右下の「…」その他をタップします。

次画面にてメンバーの箇所に「ここをタップして招待しよう!」という文言があるので、そこをタップしてください。

すると先ほどと同じように4つの送付連絡を選べるポップアップが開きますので、好きな連絡手段を使って招待を送りましょう。

操作をしていて思ったことは、とてもシンプルで分かりやすく使い勝手が良いことです。

難しい言葉や単語も使われていませんし、カレンダー共有が完了するまで迷ってしまうような誘導もなかった点が良かったです。

ちなみにカレンダーの種類は家族以外もプライベートや仕事、その他まで11種類のタイプがあります。

もちろん家族で共有しなくてもいい自分だけのプライベートなカレンダーの作成もできますよ。

私は新作のお菓子が大好きでよくチェックしています。家族に内緒で新作お菓子発売日カレンダーを作ろうかと思案しています♪

もし共有の連絡先を間違えた場合は削除可能

万が一カレンダー共有の連絡先を間違えて送付してしまった場合でも心配しなくて大丈夫です。

その場合はカレンダーにある共有者の削除をしてしまえば、カレンダーの共有をされることはありません。

共有してしまった人を削除する方法
  1. 共有者を削除したいカレンダーにログインする。
  2. カレンダーの右下にある「…」その他をタップして開ける。
  3. 共有されているメンバーの一覧表が表示される。
  4. 間違えて共有してしまった相手を左にスワイプする。
  5. 赤い色で「削除」の文言が出てくるのでその文言をタップする。
  6. 再度削除していいか確認されるので、確認をタップすると共有者の削除が完了する。

この方法で削除が完了しますが、これはあくまでも相手がカレンダーを共有してしまった後にできる操作になります。

カレンダー送付後に間違った相手に送ったことに気づき、その相手にどうしてもカレンダーを見られたくない場合もありますよね。

そういう場合は作成したカレンダーごと削除してしまった方が安心です。ですので連絡先を選ぶ際は注意するようにしてください。

せっかく頑張って予定を入れたカレンダーを削除なんて悲しすぎるよね

私は大変心配性な人間で、いつもメールやラインなど連絡を送る際は何度も相手を間違えていないか確認してしまう性格です。

そこまでする必要はありませんが、予定というのはその人にとって誰にも知られたくないプライベートな情報も多いです。

ですので共有連絡をする際には細心の注意を払ってご自身のカレンダーを扱うようにして下さい。

予定を色分けするとカレンダーは見やすくなる

夫婦や子供たちとカレンダーを共有できたら、早速予定を入れて我が家仕様にカレンダーをカスタマイズしていきましょう。

カレンダーをカスタマイズするにあたって活躍するのが、タイムツリーのラベル機能です。

ラベルを上手に活用すればカレンダーをパッと見るだけで予定が分かりやすくなります。

このラベルは予定の種類や人ごとに色分けできる機能です。まず最初にラベルの設定の仕方から解説しますね。

ラベルの色分け設定方法
  • 1
    ラベル設定をしたいカレンダーにログインする。

    カレンダーの右下にある「…」その他をタップする。

  • 2
    次画面の右上にある「設定」をタップする。
  • 3
    一番下にある「ラベル編集」の文言をタップする。
  • 4
    10色の使用できる色が出てくるので、使いたい色の横に名前を入れる。

    例えば青が息子、ピンクが娘や黒が仕事、黄色が旅行など人や行事ごとに好きな言葉を入力できます。

    家族のイメージカラーで色を選んでも良いですし、本人に何色がいいかチョイスしてもらってもいいですね。下記が名前を付けた後の画像です。

  • 5
    色の順番を変える場合は右横にある「三」を上下にスワイプすると順番を入れ替えできます。

このラベル機能を先に設定しておくと、文字を読まなくてもカレンダーを一目見ただけで何の用事かわかるので便利です。

実際に予定を入れてラベルを使用する場合の使い方は下記になります。

まずカレンダーで予定を入れたい日付を2回タップすると詳細表示されるので、タイトルなどを入力して一番下のラベルの所をタップします。

自分が先ほど設定したラベル色が出てくるので、その用事に関係している人や行事の色を選んでください。

選択後にカレンダーに戻ると、予定のタイトルが選択した色になっています。

ですのでその月のカレンダーをさっと見るだけで、直感的にその月の内容がざっと分かります。

こちらの文言は家族の名前でなくても用事の内容や種類の名前など、自由に変更できるのが嬉しい点です。

お兄ちゃんの水泳は水色、お父さんの出張は黒など用事の内容や使用目的によっても名前が変えられます。

家族旅行などの特別な行事を滅多に使わない色にすると、その月はカレンダーを見ただけで気分が上がって日々の雑用も頑張れそうですね!

楽しい予定があるとカレンダーを見るだけで嬉しくなっちゃうよね

また、予定を入れたり変更すると共有した相手に通知が届くので予定が入ったことや変更になったことが相手にも伝わります。

予定を入れたけど見てくれていないと言った不満や確認漏れも防げるのでしっかり共有相手と予定管理ができます。

タイムツリーの色分け方法についてもっと知りたいと言う方には下記の記事がおすすめです。

こちらの記事では色分け方法の他にも機種変更の際の引き継ぎ方法なども解説しています。ぜひあわせて読んでくださいね♪

使い方はラベル機能以外にもたくさんある

タイムツリーの機能として有名である人や用事ごとのラベルの色分けですが、それ以外にも沢山の使える機能があります。

私が特にお伝えしたい機能が予定ごとにできる画像添付とチャット、そして日数カウント機能です。

この両方をマスターすればより用事がスムーズに済みますので、ひとつひとつ確認していきましょう!

予定ごとに使える画像添付とチャットが便利

特に便利な機能が予定ごとに使える画像添付とチャットです。予定を開くと一番下にあるアイコンがその機能になります。

写真のアイコンをタップすると画像を選べるので、その行事に必要な画像を挿入することができます。

私は日々子供たちの学校から送られてくる大量の書類管理に悩んでいたので、この機能は大変便利だと思いました。

学校によっては参観日当日に新しく使う道具の販売があったりします。

そういう時に限って、肝心の購入代金を持っていくのを忘れた!なんてことも私はしょっちゅうありました。

他にも持っていかないといけないものや、その他の予定とか色々記入してあるプリントがあったりするよね。

しかし、タイムツリーの予定に学校からの書類を添付すれば忘れ物もなく書類も破棄できて一石二鳥です!

またコメントという所はチャット機能になっていて、この行事に対して共有している人と会話をすることができます。

ずいぶんと後の予定に対して予めわかっている事をラインなどで先に連絡する場合も多いと思います。

しかしラインやメールなどではずいぶんと前に伝えたことがいざ用事の日になると他の会話に埋もれてしまっていることもあります。

あの時連絡もらってたんだけど、いつの連絡だったかな?と思いながら以前の連絡内容を探すのは大変手間です。

ラインの検索機能を使ってもどれだったっけ?ってイライラしちゃう時あるよね!

そんな時に救世主になってくれるのが、このタイムツリーのチャット機能です。

このチャット機能さえ使えば、イベント当日に予め伝えていたことが一目瞭然で確かめられるので探す手間が省けます。

こちらのチャットを利用すれば夫婦間で「そんなの聞いてない!」なんて喧嘩になることもありません。

夫婦どちらかの連絡ミスによる行き違いを解消してくれる、夫婦円満ツールにもなるのがタイムツリーの嬉しい効果ですね。

日数カウントで記念日の記録を付けられる

タイムツリーには日数をカウントしてくれる機能があります。

これは予定を入れる際に日数カウントを設定すれば日数単位や月単位、年単位で数えてくれる機能です。

利用の仕方は簡単です。予定の中に「日数カウント」の文言があるので、そちらをタップして下さい。

タップ後、どの記念日なのかを選択できるので行事にあったものを選択して下さい。

行事を選択した後確認をタップすると、カウント方法を選択できます。七日前から毎日や月単位、年単位でカウントしてくれますよ。

ただし、こちらの機能は予定を入れて設定した日を0としてカウントしてくれる機能になります。

結婚した日や誕生日が何年も前の場合はカレンダーを遡って、その記念日が始まった日からカウントを入れた方が良いでしょう。

赤ちゃんが産まれてから設定すれば、生後何日目と数えられて成長を記録できるからいいね

私はお恥ずかしながら、結婚記念日をよく忘れる人間です。しかも年を重ねるごとに何周年か分からないことが多々あります。

そんな時にこの機能を利用すればこれからは夫に堂々と今年は何周年だよ!と胸を張って伝えられるので早速設定しようと思います!

メモ機能を使いこなして家族で助け合う

最後にタイムツリーで注目していただきたいのがメモ機能になります。

こちらはカレンダー下のメモというアイコンをタップすると使用することができます。

右下に緑色の「+」マークが現れますので、そのマークをタップすると新しいメモを入力できます。

入力したメモを保存すると左上に記入したメモが現れますので、買い忘れや持っていくものなどにも使用できます。

メモは一度入力すると、その入力したカレンダーを上にスワイプしただけでメモした内容を確認できます。

メモ機能に買い物リストなどをピックアップしておくと、たまたまスーパーへ寄った時などに買いたかったものを思い出せます。

さらに素晴らしいのはこのメモ自体もカレンダーと同様に共有されるという点です。

家族の誰かがスーパーに寄った際にこのメモを見てもらうようにすれば、気づいた人が買い物を代わりにすることができるのです。

自分が覚えておかないといけないと思っていた買い物を誰か気づいた人がしてくれるって嬉しいね

私は大変忘れっぽい人間なので、あまりストックが切れることがない醤油や砂糖などの調味料はすぐに買うのを忘れてしまいます。

そんな時にこのメモ機能を活用すれば、大変便利だと思いました!

普段買わなくてストックをあまり持たない醤油や砂糖、ティッシュやゴミ袋とかに活用できるね

また自分が外出中の時に今までわざわざラインなどでついでに買ってきて欲しいものを聞いていた方も多いと思います。

しかし、このメモさえ見れば相手に連絡することなく欲しかったものを買ってくることができ、ついでに感謝もされるのです。

私の家でも夫が外出先から買ってきて欲しいものがないかと、よく電話で聞かれたりします。

聞かれた時は思いつかず、電話を切った後に思い出した!ということも恥ずかしながらよくあります。

そして、そんな時に限って電話をかけ直しても夫につながらないなど、タイミングが合わずにショックを受けることも多いです。

さっきまで電話繋がってたのになぜ今繋がらない!とかよくあるよね

しかし、これからは夫にタイムツリーを見てもらい自主的に買ってきてくれたら言うことはありません。

ただし一つ注意が必要なのが、カレンダーを上にスワイプしないとメモがあるかどうか分からないことです。

夫婦や家族でメモ機能を見る癖をつけるようにすることが大事になってくるので、家族のルールとして話し合ってもいいと思います。

タイムツリーの退会方法は簡単ですぐできる

タイムツリーは大変便利なアプリですが、それでも使いこなせなかったや他のアプリの方があっていたという場合もあります。

そんな方のために最後はタイムツリーの退会方法を解説いたします。

タイムツリーの退会方法
  • 1
    カレンダーの左上にある「三」をタップする。
  • 2
    自分のプロフィールをタップする。
  • 3
    自分のプロフィールの右上の「…」のマークをタップする。
    機種によってはこの画面の一番下に「退会してアカウントを削除」の文言が出ている方もいます。
  • 4
    「退会してアカウント削除」と言う文言が出てくるのでタップする。
  • 5
    アプリをアンインストールする。

タイムツリーの退会方法はとても簡単です。気軽に始めてみて合わなかった場合には心おきなくスムーズにやめられるので助かりますね。

ただし、今まで自分が入力していたカレンダーは無くなってしまいますので注意してください。

どこか別のカレンダーアプリに移すやバックデータを取っておくなど対策をしてから退会するようにして下さい。

私は新しいものに飛びつくのが大好きなので実はスマホの中には今も使ってないアプリがたくさん眠っています。

ですので、いつも使うアプリなのにたまに行方不明になって探してしまう時があります。

私のようにならないように、もう使わないと思ったアプリは早めにアンインストールをするようにしましょうね!

まとめ

  • タイムツリーを使いこなすことができれば家族は円満になる。
  • タイムツリーのカレンダーを夫婦で共有するには5つの手順を踏むだけである。
  • カレンダーへの招待の仕方はライン、メール、ツイッター、URLコピーと4つの連絡方法が使えて便利でスムーズ。
  • 共有する相手の連絡先を間違えてもカレンダーから削除してしまえば共有を外せる。
  • どうしてもカレンダーを見られたくない場合はカレンダーごと削除した方が早い。
  • 用事や人ごとにラベル機能で色分けすれば一目見ただけで予定がわかって良い。
  • 予定ごとに使える画像添付やチャット機能を活用すれば、各予定の情報が集まるので効率的になり、夫婦間の連絡ミスによる行き違いも解消し夫婦円満の手助けになる。
  • 大事な記念日などは日数カウントすることで記念日も忘れずにすみ、また、何周年かもしっかり把握できる。
  • メモ機能を使えば買い忘れていた買い物メモなどに使え、共有した相手もメモを見ることができるので便利。
  • タイムツリーの退会は簡単にできるが、カレンダーは消えてしまうので退会前には移動先へ保存するかバックデータを保存しておくことが大事。

タイムツリーを実際に操作してみて思ったことは、こんなに使いやすいアプリならばもっと早く使うべきだったという後悔です。

今までは必死になって予定を頭で覚えようとしていましたが、タイムツリーに一旦入力してしまえばもう自分が忘れてしまっても安心です。

そして、夫婦で予定を共有し管理することによってお互い居心地の良い時間の使い方もできるようになりました。

お互いの不満やイライラも解消されて、本当に家族円満間違いなしです。

ぜひあなたもタイムツリーを活用して時間のやりくり上手の最初の一歩を踏み出しましょう♪

タイトルとURLをコピーしました