オックスフォードリーディングクラブは個人のレベルに合った英語学習

電子書籍
スポンサーリンク

小学校でも英語の授業が始まり、英語がどんどん必要になってくる時代です。

我が家でも英語学習を少しでも取り入れようと英語の絵本を買ってみたりしているのですが、なかなか習慣づけるのは難しいと感じています。

とはいえ英会話教室に行くのもお金がかかりますし、習い事の送り迎えも大変ですよね。

自宅で英語学習ができるオックスフォードリーディングクラブをご存じでしょうか。

オックスフォードリーディングクラブは、毎日使っても月額料金の支払いのみで安く利用できることに魅力を感じます。

ですが英語初心者でも楽しんで学ぶことができるのか、一番心配でした。

英語初心者の娘がオックスフォードリーディングクラブを実際体験してわかったことや使い方なども紹介していきますね。

スポンサーリンク

オックスフォードリーディングクラブのレベル

オックスフォードリーディングクラブとは、オックスフォード大学出版局のレベル別の教材を13シリーズ、1000冊以上電子書籍で読むことができるプログラムです。

本のレベルは、英語を始めたばかりの子供への読み聞かせに適した絵本から、高校生や大人を対象とした本まで、幅広くあります。

私は小学生から高校生や大人まで、それぞれの英語レベルに合わせた本が読めることにとても魅力を感じています。

子供が楽しめる絵本が500冊以上!

英語を学び始めた子供たちが飽きずにいろんな本に触れられるように、子供向けのタイトルが500冊以上取り揃えられています。

中でも初心者におすすめできるオックスフォードリーディングツリーの絵本が、全部で300冊読み放題となっていておすすめです。

オックスフォードリーディングツリーって何?

オックスフォードリーディンツリーについて調べてみました。


イギリスの約80%以上の小学校で採用されている「国語」の教科書。

かわいいキャラクター達が登場するユーモアあふれる「オチ」がある短いお話が200話以上あり、すべてネイティブの子供たちが使う自然な英語でつづられています。

10段階にレベル分けされ、頻繁に使う表現が繰り返し登場するため、英語学習用としても最適。

物語はおもに主人公のキッパー少年とその家族や友達の日常生活を描いているので、まるで日本にいながらイギリスの家庭にホームステイしている気分も味わえます。

OXFORD UNIVERSITY PRESS

イギリスの国語の教科書として実際に使われているものなので、レベルにあった英語が学べて、学習に適しているのが納得できますね。

英語教育は今まで、学校で歌を歌ったりするぐらいしか触れていない小学校2年生の娘でも理解できるのか試してみました。

音声も英語で、文字もすべて英語で書かれているので、初心者の娘はまだ一人で取り組むことはできません。

ですが、一緒に教えながら進めていくと英語が自宅で十分勉強できるレベルです。繰り返し教えていくことで理解できる内容になっていました。

他にもフォニックスを学びながら少しずつ読むことに慣れるためのシリーズもあります。

英語学習でフォニックスという言葉は聞いたことあるけど、どういう意味?

フォニックスについて英会話スクールのプリンス英米学院では、このように述べられています。

フォニックス(Phonics)とは、英語圏で生活する子供たちが正しい発音を身に着けるために作られた、英語の読み書きのルールを指します。

日本語の読み書きルールである、ひらがな・カタカナの50音順(あいうえお、かきくけこ)と似たルールと考えてよいでしょう。

フォニックスには、アルファベットの26文字をアルファベット読みではなく、英語の発音である音読のみにすることで、英語の正しい書き方と読み方、そして発音を同時に覚えられるルールがあります。

たとえばA、B、C、Dはアルファベット読みなら「エイ、ビー、シー、ディー」と発音しますが、フォニックスでは「ェア、ブ、ク、ドゥ」の発音です。

プリンス英米学院

正しい読み方、発音もきちんと学ぶことができる教材があるのですね。

しかも、ネイティブな発音で学ぶことができることは、大きいメリットと言えます。

私も英語の発音に自信がないので、これを機に子供と一緒に発音の勉強をしてみたいです。

初心者にも使いやすい教材があることがわかりました。オックスフォードリーディングクラブは初心者だけでなく、上級者も楽しめる本も用意されていますよ。

中高生や大人も英語学習できる内容のレベル

Oxford Reading Club

レベルが上がっていくと内容も徐々に難しくなり、他の教科が英語で学べたり、ミステリー作品や古典文学まで様々なジャンルの本の取り扱いもあります。

初心者レベルから読み始める必要はなく、自分のレベルに合った本から探して読むことができます。

読み上げ機能がある本ですと、私は受験の時のリスニングをしている感覚でした。

英語学習をしている中高生にもおすすめできるレベルですので、年齢層も幅広くお使いいただけます。

またオックスフォードリーディングクラブはパソコンだけでなく、アプリでも同じように使用できますので、隙間時間にも英語学習ができますね。

リーディングチャートで本のレベルがわかりやすい

リーディングチャートといって絵本がレベル別にチャートで並んでおり、簡単な絵本から徐々に難しい絵本の順番に並んでいます。

自分が今読んだ本と比べて、少し簡単な本、同じくらいのレベルの本、少し難しい本が視覚的に分かるので、小さな子どもでも自分のレベルに合った絵本選びができます。

1000冊以上本がありますので、私もリーディングチャートを参考にしながら本を選んでいて、自分のレベルに合った本を選ぶことができるのでとてもわかりやすいです。

次にオックスフォードリーディングクラブの使い方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

オックスフォードリーディングクラブの使い方

オックスフォードリーディングクラブは、ただ絵本を読むだけではなく、絵本の読み上げ機能があったり、絵本に関するクイズやアクティビティがあるのが特徴です。

私も子供に英語の本を読み聞かせるだけでなく、英語学習もできるアクティビティのあるところが一番気に入っています。

1つの絵本にそれぞれ5つのアクティビティがありました。

  1. Warm Up(単語クイズ)
  2. Listen Up(絵本を見て聞く)
  3. Read(絵本を読む)
  4. Speak Up(発音練習)
  5. Wrap Up(まとめ)

1~5を全て終了すると、メダルがもらえます。本の右上にメダルがつきますので、読んだ本かがわかるようになっています。

ゲーム感覚で初心者でも楽しく英語学習ができる工夫がされています。

単語クイズで予習ができる

まず、本文中にでてくる単語の予習があります。

はじめて聞く英語の単語が流れてくるのですが、絵が4つ並んでいてどの単語を言っているかを当てていく問題です。

4択問題ですので、わからなくても当たりますし、当たると「イェーイ」と言ってくれるのでゲーム感覚で娘も喜んでいました。

絵本を見て英語を聞く

ここでは文章はなくネイティブな発音で本文を読んでくれます。最初はわからなくても絵を見て内容を想像しながら聞いてみてください。

英語もアメリカ英語とイギリス英語が選択できます。

読むスピードも変更ができ、詳しく聞きたい時はゆっくり聞くこともできるのです。

娘は最初なんて言っているのかがわからないので、つまらなそうに聞いていました。

初めは一緒に聞き、少し横から説明したり絵をさしながら親子で一緒に聞くことが必要ですね。

絵本を読みながら問題に答える

絵本の文章をクリックすると、英文を読み上げてくれます。

初心者の娘には、日本語でこういったことを言っていると私が説明しながら、文章を復習していきました。発音などもここでしっかり聞いてみましょう。

本の種類によっては、文章の中で出てくる内容を理解するための簡単な問題がここで用意されています。

記号や番号で答えたり、線でつなげたりする問題があり、ここで学んでほしいことが問題から理解できるのです。

レベルが上がっていきますと、テストのように本文が終わった最後のページに問題がまとめて用意されていますよ。

レベルが上がってくるとわからない単語も出てきて、調べるのが大変そう。

実は辞書機能も備わっており、わからない単語を入力するだけですぐに単語の発音や意味を理解することができます。

意味を理解するだけでなく、例文としてオックスフォードリーディングクラブ内の本で出てくる文章で、他にどのような使われ方をしているのかまで知ることができるのです。

また、自分の単語帳を作ることもできます。辞書で調べた単語を「単語帳に登録」していくと、自分だけの単語帳を作ることができますよ。

わからない単語だけを集めたオリジナルな単語帳になるので、私は時々単語帳を開いて覚えられているか確認しています。

発声練習は自分の声を録音し確認できる

本文で出てきた一文を復唱し、その声を録音することができます。聞く力と話す力が鍛えられます。

文章を「もう一度聞く」を何度もできますので、納得できるまで聞いて是非自分の発音とお手本のネイティブな発音を比べてみてください。

子供たちはあまり録音には興味を示しませんでした。聞いた発音をそのまま発声するのはまだ不慣れなようです。

私がお手本を見せてチャレンジしてみました!同じように言っているつもりですが、録音して聞き返すと大人でもネイティブな発音は難しかったです。

何度かチャレンジしましたが、子供たちも「わからない」「むずかしい」というので無理にせず、取り組まなくても次に進むことができましたよ。

まとめで単語のスペルチェックができる

スペルの並び替えで単語を覚えていくことができます。

英語の単語が流れて、絵が表示されます。例えば「dog」の場合1文字目でdを選ぶと正解の音が鳴り、2文字目にgを選ぶと不正解の音が鳴ります。

単語も必要なアルファベットのみが並んでいるため、迷いも少なく、どんどん取り組めるのです。

娘はこれにはまり、何度も問題に挑戦していましたよ。

他にもストーリーの順番を並び替える問題や、ストーリーに関する選択問題なども用意されています。

絵本を読むだけでなく5つのアクティビティで英語が楽しく学べて便利ですね!

基本的には5つのアクティビティがあるのですが本によって、3のみのもの、読み上げ音声がないものもあります。

私が調べた結果、初心者向けの内容の本は5つともアクティビティがついているものが多い印象です。

上級者向けの古典文学や物語の少し難しい本は読み上げ音声などはなく、読書として自分で読み、わからない言葉は辞書で調べていくものがほとんどでした。

確かに上級者レベルになるとゲーム感覚で楽しむ必要もないですよね。

オックスフォードリーディングクラブをおすすめする理由に個人契約でできるようになったことも大きいです。詳しく説明していきますね。

個人利用ができるようになったためおすすめ

オックスフォードリーディングクラブのサービスが開始された2019年末から1年間ほどは、スクールを介してしか契約ができませんでした。

2020年からは個人利用ができるようになりました。

個人で直接契約ができるようになったことで、誰でも利用しやすいサービスとなり、おすすめできるようになったのです。

自宅で英語学習が月額1000円以下で毎日利用できる、とてもお得なサービスであると我が家は満足しています。

オックスフォードリーディングクラブが気になった方はまずは無料体験ができますので、無料体験の方法を詳しく説明していきますね。

試してみたい方は無料体験ができる

Oxford Reading Club

私も子供たちが初心者なのに楽しめるのか学べるのか、公式サイトを見ただけでは正直不安でした。

契約する前に、6冊の本を14日間、無料体験ができるので納得した上でサービスを利用することができます。

お子様や使われる方が続けて使えるか14日間しっかり試してみてくださいね。

無料体験で入力が必要な内容
  • ユーザーID
  • パスワード
  • メールアドレス
  • お名前
  • 教育機関名

私は最後の教育機関名で何を入力したらいいか迷ってしまいました。

問い合わせたところ、こちらは個人利用の場合「個人」や「本」など何を入力しても問題ありませんので、何か言葉を入力してみて下さい。

すべて入力できると登録でき、ログイン画面で「ユーザーID」と「パスワード」を入力しますと無料体験ができるようになります。

期限が切れると自動的にキャンセル状態となります。引き続き利用したいと思われる方は次にログイン方法をお伝えしますね。

個人利用する場合の初回ログイン方法を紹介

個人利用する場合、ELTBOOKSという別サイトで会員登録し、商品を購入する必要があります。

ELTBOOKS

ELTBOOKSとは、英語教材のオンラインショップです。

次にログインまでの方法を詳しくお伝えしていきますね。

月額料金で購入してログインするまでの方法

私は最初に登録するのに苦労してしまったので、商品購入しログインまでの方法を詳しくお伝えしますね。

1.オックスフォードリーディングクラブのサイトに行き、一番下のお問い合わせにある「個人のお客様はこちらをご覧ください」の「こちら」の部分を選択します。

Oxford Reading Club

2.「ELTBOOKS.COM」と書かれているところを選択しますと、ELTBOOKSのオックスフォードリーディングクラブの商品購入ページが開きます。

Oxford Reading Club

3.このページの一番下にオックスフォードリーディングクラブの1か月、6か月、12か月利用を選択する項目が表示されます。

4.ご希望の利用する月額料金が表示されている右側に「1」を入力し、カートに入れます。

ELTBOOKS

5.ショッピングカート内のお支払いへ進むを選択しますと、サインインが必要と表示されます。初めての方は矢印の「こちら」からアカウントを登録するようになります。

ELTBOOKS

6.ELTBOOKSのアカウント情報を登録します。名前やメールアドレス、電話番号、住所など必要事項を入力します。

7.登録完了しますと、登録したメールアドレスにメールが届きます。

8.メール内にお客様のパスワードが記入されていますので、5のショッピングカートのページに戻り、メールアドレスとパスワードを入力し、サインインします。

9.商品購入画面で、クレジットカードの情報を入力します。購入完了できたら、「アクセスコードは用意出来ました」というメールが届きます。

10.アクセスコードはELTBOOKSのマイアカウントの中の「購入済みアクセスコード」を開くとコードが出てくるのでコピーしておきます。

11.購入後オックスフォードリーディングクラブのページでログイン後、「コードを入力」というところで先ほどコピーしたアクセスコードを入力するとサービスが利用できます。

2つのサイトをまたぐことになるため、最初のログインまでは少し大変かもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

オックスフォードリーディングクラブの料金

オックスフォードリーディングクラブの利用料金は以下の通りです。

  • 1か月料金 990円
  • 6か月料金 5720円 (1か月あたり953円)
  • 12か月料金 11000円 (1か月あたり916円)

長期で続けられる方は12か月料金で購入した方がお得に購入できることがわかりますね。

私は子供たちが飽きずに続けられるかまだわからないので、1か月料金で利用しています。

1か月後も続けて利用したい場合はどうしたらいいの?

1か月の期間終了後は自動更新されることはなく、またELTBOOKSでコードを購入していただくことになります。

期間終了後、サービスは利用できなくなるのですが、1か月分読んだ本の記録は消えることはありません。

読書記録は退会手続きを取らない限り、新しいコードを利用された後もリセットされずに以前の内容を引き継いだままご利用頂けますよ。

まとめ

  • オックスフォードリーディングクラブは英語初心者から中高生レベルまで幅広く使える。
  • 5つのアクティビティがあり、初心者でも楽しく英語学習ができるように工夫されている。
  • 以前まではスクールを介してでないとサービスを利用することができなかったが、個人利用できるようになり、誰でも簡単に利用できるようになった。
  • 試してみたい方は6冊14日間、無料体験ができる。
  • 個人利用する場合の、会員登録や商品購入方法、ログイン方法を詳しくご紹介。

初心者でも十分楽しめることが実感できましたし、1000冊以上ある本の中から自分のレベルに合った本を選べるので、英語を学びたい初心者にもおすすめできるプログラムです。

「単語クイズ」「聞く」「読む」「発音練習」「まとめ」と5つのアクティビティがあり、英語初心者でも学習を始めやすい工夫がされていることがわかりました。

購入するためには2つのサイトを利用することになるため、わかりにくい部分が参考になれば嬉しいです。

私も子供達には英語が好きになってほしいという希望がありますので、引き続きオックスフォードリーディングクラブを利用し、自宅で英語学習を続けていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました