dweステップバイステップだけの購入方法や進め方を調べてみた!

こども
スポンサーリンク

「dwe」とは「ディズニー英語システム」のことで、ディズニーキャラクターと一緒に学習できる人気の幼児英語教材です。

後者の名前の方が馴染み深いかもしれませんね。

口コミでは、教材の一部であるステップバイステップだけの購入が一番お得という意見が見られました。

その理由は、他の教材と重複している部分が多いからです。dwe公式では単品販売を行っていないので、中古で購入する必要があります。

ですが、ステップバイステップだけの購入には注意点があります。それは、リモコン操作が必要という点です。

中古でも高いお買い物ですので、お子さまが楽しく学べる教材を選びたいですね。

この記事では、dweのステップバイステップだけを購入する方法や教材の進め方を調べました。

お子様の英語教材選びの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

dweステップバイステップだけの購入は中古を利用

dweとは、ワールドファミリーから販売されている子供・幼児英語教材ディズニー英語システムです。

約15年くらい前に私は、当時通っていた娘のリトミック教室のお友達から「100万円弱でdweのフルセットを購入した」という話を聞いたことがあります。

その当時私は、子供を英会話教室に通わせるか英語教材を購入するかで悩んでいた時期で、100万弱という高額な金額に大変驚きました。

現在の価格はどうでしょう。dwe公式ホームページを見て調べてみましたが、詳細な価格については記載されておりません。

SNSでは「公式フルセットを税込み981,200円で購入した」という経験談がいくつかありました。

教材の一部であるステップバイステップだけの購入が、一番お得で効率的に学習できるという話を聞きます。

今私が購入するなら、きっとステップバイステップのDVDだけを購入するでしょう。

なぜなら、私は別の英語教材をフルセットで購入しましたが、全てを使いこなせなかったからです。

お友達のdwe購入の話を聞いた後、中央出版の販売員さんから電話があり、私はグースキーの冒険という英語教材を購入しました。子供が3歳と赤ちゃんの時です。

こちらのフルセットは、dweの半分以下の価格だったことを覚えています。教材自体は素晴らしいものですが、毎日教材を使用することは難しかったです。

お子様と楽しく毎日コツコツできる方には、ディズニー英語システム(dwe)もグースキーの冒険の教材も価格以上のメリットがあることでしょう。

しかし私のように使いこなせるか不安な方は、中古で一部の教材を購入することも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

それでは、ステップバイステップの購入について調べた結果をお伝えしていきます。

dweディズニー英語システムは単品販売なし

「ステップバイステップのDVDかブルーレイだけを買うのが一番お得で効率的に勉強できる」という口コミが多いです。

私は、公式のディズニー英語システム(dwe)から購入できないかどうか調べてみました。

ところが残念なことに公式からはステップバイステップのDVDかブルーレイだけを購入することはできません。

単品での販売はございません。ご購入可能なセットにつきましては、無料体験の際に担当アドバイザーよりご紹介させていただきます。

ディズニー英語システム

ステップバイステップはメインプログラムの一部で、公式では単品販売を行っていないのです。

ディズニー英語システム(dwe)は、無料体験後にアドバイザーさんからお子様にあったセットなどを提案していただくシステムということがわかりました。

アドバイザーさんから教材の使い方のレクチャーを受けられるなど、公式は安心感がありますね。

公式のディズニー英語システム(dwe)ではフルセットで購入するか、またはセットを少しずつ購入していくようです。

後者でもいきなりステップバイステップを選択するのは難しく、購入できる順番があります。

なぜなら全ての教材が連動しているため、まずはインプットの教材が必要だからです。

ステップバイステップは、インプットを終えてからアウトプットをしていく教材ということになります。

ちなみに、もし公式で少しずつセット購入をしフルセット揃える場合は、最初からフルセットで購入した方が断然お得です。

口コミによると、その差額は数十万という驚きの金額でした。

メインプログラムの一部であるステップバイステップだけを購入するには、中古で購入することになります。

中古でDVDやブルーレイを購入する際、補償などがついた信頼できるお店を利用するのが安心です。

それでは、私が調べたステップバイステップだけを購入できるお店をいくつかご案内いたします。

ステップバイステップを購入できる中古販売店

中古のDVDやブルーレイを安心して購入できるお店を調べました。ご紹介する3店舗は、いずれも口コミ評価の高いお店です。

【Swing Kids】

Swing Kids

Swing Kidsは、国内最大級のディズニー英語システム(dwe)中古販売店です。長期保証を付けられる特徴があります。

教材購入代金の6%・8%・10%で、無料交換保障期間(購入から2週間)終了日から1年・2年・3年が対象保障期間です。

お子様が小さいときに使用するので、DVDを投げてしまうことや傷を付けてしまうことが考えられますね。

私の息子は10か月くらいの時に、引き出しにしまってあったビデオを全て出して、引き出しの中に入るという謎の遊びがお気に入りでした。

息子が大好きなしまじろうのビデオが毎日投げられるので、私は壊れないかひやひやしたことを覚えています。

また私がグースキーの冒険のDVDを出しっぱなしにしてしまったときは、気が付くと息子がそのDVDを舐めていました。

赤ちゃんの行動は予想をはるかに超えてきますね。保証を付けておくと安心に繋がるのではないでしょうか。

Swing Kidsは保証期間中の修理回数は無制限で、その修理の自己負担額は無料です。

こちらは公式サイトからの購入がSwing Kidsの他のネットショップよりも安くなっています。

公式サイトからの長期保証を付ける購入がお得で安心ですね!

公式ホームページには、公式サイトの支払方法を銀行振込にして経費削減につなげ、安さを実現したという旨が記載されていました。

クレジット払いを希望される場合は、Swing Kidsの各ショッピングモールから購入可能です。

【SECONDS&KIDS2NDS】

SECONDS & KIDS2NDS

こちらのショップは、幼児教材リユース店「キッズセカンズ教材店」、ブランド子供服リユース店「キッズセカンズ」、子育て世代のブランド服リユース店「SECONDS」の3店舗です。

教材店の特徴は、ディズニー英語システム(dwe)の他に、ベネッセや七田なども取り扱っているところです。

保証制度はありませんが「教材の種類が豊富」などの良い口コミが見られました。

ネット販売だけでなく世田谷に実店舗がありますので、お近くの方は実際に教材を見て状態を確認できるメリットがあります。

ホームページには、1商品1情報で販売していることが書かれていました。1品1品丁寧に素早く情報発信をしているそうです。

また、こちらのキッズセカンズ教材店の自社販売サイトは、2021年7月31日に閉鎖されたことがわかりました。

楽天市場店・ヤフオク店・ヤフーショッピング店や店頭での販売は引き続き行われています。

楽天ユーザーさんは楽天市場店のご利用がお得ですね!

ネットショップの場合は、あなたがよくご利用になっているサイトからの購入がお得になりますね。

ママのガレージセール】

ママのガレージセール

幼児教材を使ったことがある主婦が運営している、日本最大級の中古幼児子供英語教材の専門店です。

ディズニー英語システム(dwe)の他に、ワールドワイドキッズやスピードラーニングなどの取り扱いもあります。

ホームページには「教材の商品数日本一」と書かれてありました。スタッフ全員が主婦という点や、教材専門店ならではの商品知識も人気の理由です。

何かわからないことがあった場合は問い合わせをしやすいですね。

「電話で相談に乗っていただき、手続きも迅速でとても良かった」などの良い口コミが多かったです。

商品の使用感に関してはS(新品同様)・A(程度のよい中古品)・B(中程度の中古品)・C(使い込んだ中古品)で表示されています。

「再生良好」や「正常に再生できます」と書いてあるのに音飛びなどがあった場合は、1週間以内でしたら無料で交換してもらえるお店です。

またホームページには、本店のサイトから購入するのが他の支店よりも安く、品数が一番多いと記載されていました。

ご紹介した本店のサイトが一番品揃え豊富で安いですね!

ママのガレージ楽天市場支店やヤフーショッピング支店は、本店よりも10%高く販売されています。

ポイント還元率の良いときはそちらでの購入がお得な場合もあるので、時期を見て購入サイトを選ぶと良いですね。

スポンサーリンク

dweステップバイステップ中古品の値段調査

ディズニー英語システム(dwe)の公式ホームページには、ステップバイステップの価格は記載されておりません。

公式ホームページによると、教材は40通り以上の組み合わせがあります。

次の2セットのみ一例として価格が紹介されていました。2021年8月現在の公式価格です。

【シング・アロング・セット】
ワールド・ファミリー・クラブ会員価格162,800円 (税込)・一般価格184,800円(税込)

【プレイ・アロング・セット】
一般価格52,800円(税込)

公式では単品販売は行われていません。中古では、ステップバイステップのセット、またはDVDかブルーレイだけを購入できるメリットがあります。

dwe中古品は使用状態と発売時期に注目

中古品は発売された年代や使用程度によって値段が変わります。一概に比べることはできませんが、参考までに価格をまとめました。2021年8月現在の価格です。

おすすめの3店舗で調査しました。まずはSwing Kidsの中古品の一部をご紹介します。

【Swing Kids】

  • dwe ディズニー英語システム メインプログラム内ステップバイステップ クリーニング済 2014年購入 新品同様大多数 価格27,610(税込)
  • 最新 ステップバイステップ ブルーレイ クリーニング済 最新版2019年購入 未開封・新品同様大多数 dwe ディズニー英語システム価格149,710(税込)

次にキッズセカンズ教材店のステップバイステップを調べました。

【キッズセカンズ教材店 楽天市場店】

  • ステップバイステップ【2014年/新子役・DVD最新版】(アクティビティボックス付き)価格26,900円(税込)
  • 【2018年】絵本。CD(メインプログラム)&ステップバイステップ(宝箱・アクティビティボックス付き)価格53,900円(税込)

最後に、ママのガレージのステップバイステップの価格を調べました。

【ママのガレージ】

  • dweディズニー英語システム ワールドファミリー メインプログラム内 ミッキーパッケージ ステップバイステップDVDのみ【旧子役・字幕あり】 Play all songsボタン付き 【1~6巻のハーフセット】(全小キズ)価格4,730円(税込)
  • dweディズニー英語システムワールドファミリー メインプログラム内 ミッキーパッケージ ステップバイステップDVD 【旧子役・字幕あり】 宝箱付き 価格16,500円(税込)

ママのガレージには、ステップバイステップのDVDのみの販売がありました。

4,730円の方の注意書きでは、1~6巻までのハーフセットなのでお試しとしての購入をすすめています。

中古品の値段は様々ですので、よく注意書きを確認するなど気を付けて利用したいものです。

また、ステップバイステップのDVDやブルーレイをみるには子ども用リモコンが必要ですので、付属されているかもチェックしてくださいね。

2019年4月リニューアルで約1割の値段アップ

ディズニー英語システム(dwe)は40年の歴史があります。リニューアルを繰り返しており、最近では2019年4月17日に行われました。

大きく変わった点は「ディズニーの英語システム」から「ディズニー英語システム」へと変わったことです。「の」がなくなりました。

それから、口コミではDVDがブルーレイになり映像が綺麗になったと話題です。

一部のイラストが新しくなったり、曲が一部変更になったりという点もありますが、大きな変化はありません。

詳細については、幼児教材中古販売店の「Swing Kids」や「ママのガレージ」のホームページに記載されています。

ご興味のある方はそちらのサイトを確認いただけると良いかと思います。

ブルーレイにこだわらない方は、2019年4月17日のリニューアル以前に販売されたものがおすすめです。

価格が低めに設定されている可能性が高いので、年代もチェック項目に考えておくと良いでしょう。

ストレートプレイの内容と9割同じだからお得

ステップバイステップの映像は、他の教材の映像と重複している部分が多いため、このDVDだけを買うメリットがあります。

では、具体的にどの部分が重複しているのかを詳しく調べてみました。

まず、ディズニーキャラクターが登場するブルーレイが入った公式セットは3種類あります。

下記の表は、2019年4月17日のリニューアル後に発売されたセット内容です。

以前のDVDからブルーレイに変わりました。内容に大きな変化はありません。

シング・アロングストレートプレイステップ・バイ・ステップ
130曲の歌が収録され
「聞くチカラ」や文法・構文
を身につける
映像と言葉を結び付け意味を
「理解するチカラ」を身につける
自分の言葉として定着させる
アウトプットのプログラム
歌の絵本4冊
歌のCD4枚
朗読のCD4枚
ブルーレイ12枚
絵辞書ポスター4枚
ミッキーの型抜き絵本1冊
キャラクターカード12枚
小鳥のシール2枚
ソング・ガイド4冊
ブルーレイ12枚ブルーレイ12枚
子ども用リモコン1個
宝箱1個(ロト・カード48枚
ロト・ボード5枚など)
アクティビティ・ボックス1個
(アクティビティ・ブック4冊など)
プログレスブック&シール2冊
ガイドブック4冊

シングアロングとストレートプレイはインプットをしていくプログラムです。

シングアロングで覚えた英語をストレートプレイの映像で理解を深めるという流れなので、公式では順に購入していきます。

ステップバイステップは、それらをアウトプットしていくレッスン形式に近いセット内容です。

ステップバイステップはアウトプットのプログラムなので、シングアロングとストレートプレイの内容と重複していることがわかりました。

口コミによるとステップバイステップには、シングアロングの曲とストレートプレイのストーリーが入っています。ストレートプレイと9割同じという購入者の経験談もありました。

ステップバイステップは、シングアロングとストレートプレイの内容、そしてレッスン形式の内容が追加された人気のDVDです。

フルセットで購入すると、段ボール何箱分も届いてしまいます。ステップバイステップだけを購入することによって、置くスペースに困らないメリットもありますね。

もしフルセットを使いこなせるか不安な方は、ステップバイステップだけに集中して取り組むのも選択肢の一つとして考えてみても良いのではないでしょうか。

私はグースキーの冒険のフルセットを購入し、置くスペースに困った記憶があります。

全てを使いこなせないまま今でも場所だけ占領しており、毎年大掃除を迎えるころに少しずつ倉庫へとお引越ししている次第です。

使いこなせる方にはフルセットは素晴らしい教材なのでお得と言えるでしょう。

なぜなら長年英会話教室に通うことを考えると、フルセットは決して高い価格ではないからです。ましてや、兄弟でシェアする場合はさらにお得ですね。

もし英会話教室へ週に1度通っても、毎日英語に触れなかったら英語力はアップしないでしょう。英語教材も英会話教室も、毎日英語に触れることが重要です。

ですが、その継続が難しいのです。我が家では、上の子供が小学生になるころには他の習い事もあり、自宅でDVDをみる時間がなくなっていました。

自分で再生してくれたら良いのですが、そのころには英語教材に飽きています。

私はなんとかDVDをみせようと努力した時期もありますが、子供に嫌がられるので面倒になって遠のいてしまいました。

残念ながら、カードで単語を聞いたりCDを聞くこともほとんどなかったです。

以後、小学校卒業までは英会話教室や公文に通ったりしました。中学・高校では塾で英語を勉強し、定期テストや受験に備えています。

何事も継続することが一番大切ですね。毎日英語に触れる環境作りを私ができれば良かったのですが、なかなか難しかったと実感しております。

一方、ディズニー英語システム(dwe)を購入して公式のイベントに参加するなど、楽しく英語力を向上させていらっしゃる方がいるのも事実です。

その方のSNSからは、フルセットを使いこなし孫まで使えると大満足されている様子がうかがえました。

「孫まで」という言葉は衝撃的です。私もいつか孫の時代にフルセットが活躍するかもしれないので、大切に保管しておこうと思いました。

ステップバイステップの進め方や効果を調査

公式ホームページによると、ディズニー英語システム(dwe)の対象年齢は0~12歳です。

0~12歳ぐらいのお子さまを対象としています。

お子さまの好みやご興味に応じて、何歳からでも楽しんで英語を習得できる教材ですので、マタニティの方や12歳以上のお子さまでもお使いいただけます。

ディズニー英語システム(DWE)

では、ステップバイステップは何歳くらいを対象とした教材なのか、またどのように進めていく教材なのかを詳しく見ていきましょう。

子ども用リモコンを操作しながら進めていく

公式ホームページには、ステップバイステップは「お子さまだけでレッスンを進められるようにつくられているので、お子さまの自主性も育めます。」と記載されてあります。

中古販売店のあるサイトでは、ステップバイステップの対象年齢は4歳からと表示されていました。

ステップバイステップのDVDやブルーレイははじめから終わりまで一気に再生することができません。

チャプターが終わるごとに、セット内の子ども用リモコンを操作して次の再生を行います。

また、時々質問が出され停止するのでその都度リモコンを使用して再生を行い、答えを確認する必要もあるのです。

ですからステップバイステップの映像は、リモコン操作ができるようになる4歳くらいからの使用が適しているといえるのでしょう。

お子様が小さいうちは、保護者の方がご飯を作っている間に映像を見てもらう使い方は難しいです。

保護者の方が一緒にレッスンをするのであれば、大きな問題はないでしょう。

お子様が一人でリモコン操作をできる年齢ですと、一人で進めたり保護者の方と一緒に進めたりと余裕を持って取り組めそうですね。

アウトプットをして英語を定着させる効果

ステップバイステップは、インプット後にアウトプットしていく教材です。どのような効果が期待されるか以下にホームページの情報をまとめました。

ステップバイステップの内容ごとに見ていきましょう。

アクティビティ・ボックス塗り絵やシールで手を動かし遊びながら英語を吸収していく
宝箱風船や指人形などを使って親子でさらにプログラムを楽しむ
ライト・ライト・アクティビティクイズのページで使用する
ペンを使って答え正解するとがペンが光って教えてくれる

ステップバイステップのセット教材は、積極的にアウトプットをすることによって「英語を自分の言葉として定着させる効果」が期待できます。

お子さまだけで映像をみてリモコン操作をしながらレッスンしていくので、自ら学ぶ力を身につけることもできますね。

塗り絵やシールなどは不要とお考えの方は、DVDかブルーレイのみを購入すると良いでしょう。

dweの中古買うならシングアロングも人気

ステップバイステップは、英語を定着させていくメインプログラムの一つということがわかりました。

ステップバイステップの映像は、シングアロングの歌やストレートプレイの映像もほぼ収録されています。

ですので先に記載した通り、インプットと主にアウトプットをできる教材として人気で、ステップバイステップだけを購入する人が多いのです。

しかし、子ども用リモコンを使える年齢でなければ使いこなせません。

子ども用リモコンをまだ使えないおおよそ3歳以下のお子さまには、シングアロングの教材も人気があります。

なぜなら、ディズニー英語システム(dwe)の教材は全て連動しており、そのベースがシングアロングの130曲以上の歌だからです。

そして、忙しい保護者の方が家事をしている間でもCDやDVDまたはブルーレイをかけ流しすることができるのも魅力です。

小さい頃からたくさんの英語を聞いたり見たりすることでインプットされていきますね。

シングアロングも公式では単品購入ができないので、中古販売店を利用することになります。

お子様の年齢によって、ステップバイステップもしくはシングアロングかを検討されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • ディズニー英語システム(dwe)ではステップバイステップだけの購入はできない
  • 幼児教材の中古販売店ではステップバイステップだけの購入が可能
  • 保証制度があるなど信頼できる中古販売店からの購入がおすすめ
  • ステップバイステップの映像はストレートプレイの映像と約9割同じ
  • ステップバイステップの映像はリモコン操作が必須
  • ステップバイステップはアウトプットをして英語を定着させる教材
  • お子様が小さいうちはシングアロングも人気
  • シングアロングはdweのベースとなる130曲以上の歌が収録されている

ディズニー英語システム(dwe)メインプログラムの一つであるステップバイステップは、シングアロングとストレートプレイの内容と大きく重複しています。

ですので、ステップバイステップだけを購入して、お得に効率良く英語学習する選択肢もいいですね。

お子様とあなたが楽しく英語学習に取り組んでいけますよう、願っております。

タイトルとURLをコピーしました