スポンサーリンク

セリアの6リングファスナーケースはリフィルが豊富で使い方無限!

お買い物

セリアの6リングファスナーケースは、専用リフィルの種類が豊富なので、自分好みに自由にアレンジできます。

私は以前、家計管理専用のケースを購入しましたが、思うようにリフィルが使えず、家計簿づくり自体挫折した経験があります。

家計管理の手軽さ、整理のしやすさは忙しい主婦にとっては一番重要ですよね!

セリアの6リングファスナーケースは、リフィルも10種類以上あるのできっとあなた好みの収納法が見つかるはずです。

しかも、家計管理だけではなく、薬など救急用品の収納や通院グッズに使えたりと、その使い方は無限です!

今回はセリアの6リングファスナーケースや、専用リフィルについて徹底解説します。

実際に私が行っているリフィルのアレンジ法も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

セリアの6リングファスナーケースはリフィルが10種以上!

家計管理や小物の収納に便利なセリアの6リングファスナーケースは、自由にアレンジができるよう様々な種類のリフィルが販売されています。

好みのリフィルを使用することで、用途に合わせたあなただけの収納ケースを作れるのです!

セリアの6リングファスナーケースは、豊富な種類のリフィルにその魅力がありますが、私が行った2店舗には15種類のリフィルが置いてありました。

  • EVAジッパーリフィル(白、クリア)
  • EVAジッパーリフィル外ポケット付(グレー、白)
  • 内ポケット付(グレー、白)
  • EVA片面透明リフィルクリア
  • 両面収納リフィル(3枚入)
  • フリーポケットリフィル(20枚入)
  • ジッパーケースリフィル(2枚入)
  • カード収納リフィル(3枚入)
  • フタ式3段リフィル(3枚入)
  • ボタン式収納リフィル(2枚入)
  • ジャバラ3ポケットリフィル
  • A罫用紙リフィル(25枚)

種類が多く私も最初は違いに悩みましたが、リフィルの大きな違いは性能と材質です。

材質には大きく分けて、EVAとポリプロピレンがあります。

EVAといえば無印のEVAケースが有名ですが、今や100均でも購入可能です。

EVAは軽量で柔軟性と弾力性があり、丈夫で千切れにくい性質もあるので、とても扱いやすいです!

私も無印と100均のEVAケースを持っており、子供の細かいおもちゃを入れています。丈夫なので子供が雑に扱っても壊れずおすすめですよ。

反対にポリプロピレンはEVAより少しかためですが、しっかりとしているのでレシートなど紙の収納に適しています。

しかも1つの商品に複数枚入っているのでコスパが非常に高く、個人的には用途によってEVAとポリプロピレンを使い分けるのがベストだと思います。

今回どちらの材質のリフィルも購入したので、実際に私が使っている収納法も合わせてご紹介します♪

お札も出しやすく家計管理に最適なジッパーリフィル

リフィルの中で最も種類が多かったのはジッパーリフィルです。

ジッパーリフィルだけでも7種類あり、色やポケット付など組み合わせも可能です。尚、サイズはすべて縦195m×横100mmでした。

以前無印のパスポートケースが家計管理に使える!と話題になりましたが、使用していた友人曰く、サイズの面でお札の出し入れは少ししにくいと言っていました。

そういう意味では、セリアのリフィルは家計管理として想定されて作られたため、お札や通帳も入るサイズでとても扱いやすいと思います!

私は、1ヶ月分の食費をこれで管理しており、ジッパーリフィルで1週間ごとにお金を分けて、買い物に行く際にそこから抜いて使っています。

買い物後はレシートとともにファイルに戻して管理すれば、財布もすっきりして1ヶ月の管理がとてもスムーズにできるようになったのでおすすめですよ♪ 

薬や救急用品にもぴったりなボタン式収納リフィル

我が家では、救急箱代わりに100均で購入したボックスに薬や救急用品を入れています。

しかし子供が生まれてからは絆創膏や薬も増え、元々ズボラな性格なため、気づけば何がどこにあるかわからずいつも探しています。

そんな時、救急箱代わりにセリアの6リングファスナーケースとボタン式収納リフィルがとても使えることがわかりました!

サイズは1ポケット縦100mm×横100mmで1枚に2ポケットあり、それが2枚入っています。

ボタンがついているので、細かいものも収納しやすく、特に薬や絆創膏はピッタリサイズでした。

他にも綿棒や小型爪切りなども収納可能なので救急箱内の仕分けにも最適ですし、場合によってはそのまま外出先にも持っていけて非常に便利ですよ♪

他のリフィルと組み合わせて旅行にもっていくのも良し、自分の使いやすいようにアレンジできるのが魅力ですね。

最後はとっても高コスパなリフィルを見つけたのでご紹介します♪

自分好みにアレンジできるフリーポケットリフィル

フリーポケットリフィルは何といってもコスパが高いのがポイントです。税込110円で20枚入っています。

この金額なので、正直ペラペラだろうな、と思っていましたが、実際に触ってみると意外と丈夫で破れにくいことがわかりました。

私は、これに子供のシールをまとめて入れたり、前売り券で買ったチケットや新幹線のチケットなどを入れて保管しています。

お出かけにこのまま持っていけば「チケット忘れた!」ということもないですし、子供の時間つぶしにシールを入れておけば待ち時間も苦にならず一石二鳥です♪

我が家では、出かけた後のチケットの半券も捨てずにこのリフィルに保管しています。

それを子供のアルバムに貼るようになってからは、アルバムがより一層思い出深いものにもなりました!

他にも、家計管理で細かく仕分けるなら、このフリーポケットにお札をいれたりレシートを入れることもおすすめですよ。

項目ごとで分けたり、月ごと、週ごとなど細かく分けることができるのも大容量ならではです。あなたのアレンジ次第で色々試してみてくださいね!

今回ご紹介したリフィル以外にも便利なリフィルはたくさんありましたので、色々組み合わせてあなただけの6リングファスナーケースを完成させましょう♪

次はそんな6リングファスナーケース本体について調べてみました!

スポンサーリンク

6リングファスナーケースはワンサイズで3色から選べる

セリアの6リングファスナーケースには、「ダークグレー、グレー、ホワイト」の3色あり、サイズはワンサイズです。

カラー展開があると用途に応じた使い分けも可能なので嬉しいですよね!

  • 商品名:6リングファスナーケース
  • 品番:XV-119
  • サイズ:縦250mm×横155mm×厚さ25mm
  • カラー展開:ダークグレー、グレー、ホワイト
  • 価格:税込110円

私が以前購入した家計管理専用ケースは、しっかりしていて重さもありました。

しかしセリアのものは素材もつるつるしていて汚れにくく、何より軽さが魅力だと思います。

子供が生まれると母子手帳などの「手帳類」も増えるので鞄は重くなりがちですよね。

持ち歩く際、荷物の多い主婦にとって軽さは最大のポイントです。その分収納を増やせるという利点もありますよ♪

気になる点としては、ケース内の6リングは金属製のため、少しかためで力が必要です。

閉める際には手を挟まないよう十分注意してくださいね。

そういえば母子手帳って6リングファスナーケースに入るのかしら?

6リングファスナーケースには母子手帳も収納できる

私は子供の通院時、無印の母子手帳ケースを使用していますが、サイズが大きく毎回持ち運ぶには少しかさばるなと悩んでいました。

実は、6リングファスナーケースにも母子手帳は入りました!

私が使用したのは「両面収納リフィル」です。サイズは縦205mm×横100mmで、3枚入りなのでお得ですよね。

我が家は子供が2人いるので両面に母子手帳を入れて持ち運んでいます。

これにカードリフィルを追加して診察券を入れたり、ジッパーリフィルを追加して領収証を入れたり、その都度使いやすくアレンジしていますよ。

このケースにしてからは母子手帳を取り出すのもとても楽になりました。

ケース自体は軽いですが、存在感はあるので鞄の中でもすぐに見つかり、手こずりがちな病院の会計もスムーズで快適です。

尚、おくすり手帳も「両面収納リフィル」に入りましたので処方箋をもらう際も安心ですよ。

ちなみにジッパーリフィルにも入るか試してみましたが、残念ながら我が家の母子手帳は入りませんでした。

ただ、自治体によっては入るものもあるかもしれませんので一度試してみることをおすすめします♪

通帳やパスポートや年金手帳も入るので便利

母子手帳が入るとわかれば他のものも入るか気になりますよね。

オンライン化が進んできた現代でも、通帳やパスポート、年金手帳やおくすり手帳などまだまだ身近に「手帳」と呼ばれるものはたくさんあります。

これらも問題なく6リングファスナーケースに入るのでご安心ください!

  • 通帳、パスポート:ジッパーファイルに収納可能
  • 母子手帳、年金手帳、おくすり手帳:両面収納ファイルに収納可能

それぞれの手帳のサイズも調べてみましたのでぜひ参考にしてください。

前述のとおり、母子手帳は自治体によりサイズが違う場合もありますので注意が必要です。

<サイズ>

  • 通帳:約140mm×47mm
  • パスポート:約125mm×88mm
  • 母子手帳、年金手帳、おくすり手帳:約148mm×105mm(A6サイズ)

私ももれなくすべて持っていますが、正直なところ、年金手帳やパスポートは普段ほとんど使わないのでクローゼットの一番奥で眠っています。

ついこの間も急遽主人の年金手帳が必要になったのですが、「え、どこ!?」と慌てて探しクローゼットのものをすべてひっくり返して大変でした。

頻繁に使わないからこそ、ケースにまとめて保管しておけば、いざという時にとても便利ですよ♪

6リングファスナーケースは3色展開なので、用途ごとに色分けして保管するのもアリだと思います!

6リングファスナーケースを買うなら文具売り場へ行こう

私はセリアに行く前、6リングファスナーケースをすぐに見つけられるか少し不安に思っていました。

ポーチやケースの売り場にあるのか、ファイルなどがある文具売り場か、旅行関係の売り場という可能性もありますよね。

実際行ってみると、文具売り場に専用リフィルとともにわかりやすく展示されていました!

専用リフィルも種類ごとに分かれていてとても選びやすかったです。

私はいつも100均ではどこに何があるかわからず迷いに迷って店員さんに聞くという無駄な動きをしていました。

しかし、セリアは分野ごとに分かれていて探しやすい店舗の作りだったので、店員さんに聞かずともすぐに見つけられましたのでご安心下さい!

さらにセリアには6リングファスナーケースだけでなく、6リングバインダーもあり、専用リフィルも同じものが使えてとても便利です。

1点注意が必要なのは、6リングファスナーケースは人気商品のため売り切れている可能性があります。

私が行った2店舗のセリアのうち、1店舗目は3色ともありましたが、2店舗目はすべて売り切れだったため、お店に聞いてから行くことをおすすめします。

6リングファスナーケースはダイソーにはなかった

100均にはそれぞれ同じような商品があることが多いですが、私が行ったダイソーには6リングファスナーケースは残念ながら売っていませんでした。

公式のダイソーネットストアによると、代わりに「6リングバインダー」がありました!

専用リフィルもあり、ジッパーケースやクリアファイル、カードホルダーなどもありましたので、セリア同様自分好みのアレンジも可能です。

しかも、ダイソーのバインダーにはバンドもついており、すぐに開いてしまう心配はなさそうです。

もしかしたら、開け閉めはファスナーケースより簡単かもしれないなと私は思いました。

ただ、専用リフィルの種類はセリアに比べると少ない印象を受けたので、色々試してみたい方はセリアのケースをおすすめします♪

まとめ

  • セリアの6リングファスナーケースはリフィルが豊富なので、用途に合わせてオリジナルケースを作れる
  • セリアの6リングファスナーケースはダークグレー、グレー、ホワイトの3色展開で、素材も汚れにくく軽さが魅力である
  • 専用リフィルは10種類以上あり、EVAとポリプロピレンの2つの材質がある
  • ジッパーリフィルは家計管理に便利で、お札や通帳も問題なく収納できるので扱いやすい
  • ボタン式収納リフィルは薬や絆創膏など細かいものの収納に最適で、そのまま旅行先にも持っていけるので便利である
  • フリーポケットリフィルは20枚入りの大容量で、素材もしっかりしており、自分好みにアレンジしやすい
  • 6リングファスナーケースには母子手帳やおくすり手帳も入るので子供の通院グッズとして最適である
  • 通帳やパスポートはジッパーファイルに収納可能で、母子手帳や年金手帳などA6サイズのものは両面収納ファイルに収納可能である
  • 6リングファスナーケースは文具売り場に置いてあり、専用リフィルもわかりやすく展示されているので見つけやすい
  • ダイソーには6リングファスナーケースの代わりに6リングバインダーがあるが、専用リフィルは少ないためセリアの方がアレンジしやすい

セリアの6リングファスナーケースは、専用リフィルの種類の多さにその魅力があることがわかりました。

家計管理や、細かいものの収納などリフィルを上手に使えば使い方は無限にあると思います。

私も今回試してみて、救急用品をまとめるのにちょうどいいな!と新しい発見がありました。

収納したいものがスッと入るとちょっと嬉しいですよね?

ぜひあなたも6リングファスナーケースを使って収納上手になりましょう♪

タイトルとURLをコピーしました