スポンサーリンク

6リングファスナーケースを買うならキャンドゥではなくセリアへGO!

お買い物

6リングファスナーケースを買うならキャンドゥではなく、セリアに行きましょう!

私はセリアの6リングファスナーケースで家計管理や小物の収納をしていますが、残念ながら同じ商品はキャンドゥには取り扱いがありませんでした。

しかし、キャンドゥには「6リングバインダー」があり、6リングファスナーケース同様、リフィル次第で自分好みに収納ができるため、十分代用も可能です!

ファスナーケースとバインダーでタイプが違うので、目的や好みに応じて使い分けるのがおすすめですよ。

今回は私が持っているセリアの6リングファスナーケースや、新たに購入したキャンドゥの6リングバインダーについて実際の使用感や収納法をご紹介します!

他にも無印のパスポートケースやリフィルについても調べてみたのでぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

6リングファスナーケースはキャンドゥには無かった

キャンドゥには「6リングファスナーケース」の取り扱いはなく、代わりに「6リングバインダー」がありました。

大きな違いはケースタイプかバインダータイプかですが、リフィルを使って収納するという点においてはどちらも同じです。

私はこれまでセリアの6リングファスナーケースを使って、家計を管理したり通院グッズや小物を収納したりと自分好みにアレンジしてきました。

ファスナーケースタイプなので、収納物が落ちずに持ち運べて便利ですが、すぐに出したいときはファスナーの開け閉めに少し不便を感じるかもしれません。

そういう時は、サッと開けてすぐ出せるバインダータイプで使い分けてみるのもおすすめですよ♪

まずはセリアの6リングファスナーケースについてご紹介しますね!

スポンサーリンク

6リングファスナーケースはセリアが人気で使いやすい

セリアの6リングファスナーケースは、ダークグレー、グレー、ホワイトの3色展開で、サイズは【縦25cm×横15.5cm×厚さ2.5cm】です。

我が家でも6リングファスナーケースで家計管理や薬などの細かいものを収納していますが、これが100均で買えるのは驚きです。

6リングファスナーケースは何といっても豊富な種類のリフィルにその魅力があります!

セリアには6リング用のリフィルが10種類以上もあるのよね!

私も実際にセリアでリフィルを選んだときは、種類が多く買い過ぎてしまいましたが、あれこれ考えながらケースを作り上げるのはとても楽しかったです♪

ついこの間も、セリアで「ジャバラ3ポケットリフィル」を買いましたので後ほどご紹介します!

他にも6リングファスナーケースやリフィルについては下記にて詳しく解説していますのでぜひ参考にしてくださいね♪

ジャバラタイプのリフィルは財布としても使える

先日、私はセリアで新たに「ジャバラ3ポケットリフィル」を購入しました。

なぜならジャバラポケットリフィルは財布としても使えて超優秀なのです!

いつも私は、子供の通院グッズとして6リングファスナーケースに保険証や診察券を入れ、財布は別に持って行っていました。

しかし混雑しがちな小児科での会計で、財布が見つからずイライラすることもよくあり、そんな中セリアでこのジャバラリフィルを見つけてピン!ときました。

このジャバラタイプのリフィルは3ポケットに分かれていて、さらにはボタンもついているので小銭を収納しても落ちないことが利点です。

私も3つに分かれている中に、実際に小銭とお札、レシートを分けて入れてみました。

小銭を入れボタンを閉めてから思いっきり振りましたが、落ちたり他のポケットに移動することもなく収まっていたので、これなら鞄の中でも安心ですよね。

最後に、このジャバラ3ポケットリフィルを通院グッズ用の6リングファスナーケースに追加すれば完成です。

このジャバラタイプのリフィルを財布として使い始めてからは通院時の会計もスムーズでストレスなく過ごせています。

病院の領収証などを一緒に保管しておけば、忘れがちな医療費の計算時にもとても便利ですよ。

もちろん通院グッズとしてだけでなく、家計管理でも仕分けがしやすくおすすめなので、用途に合わせてぜひ使ってみてくださいね♪

実は無印にも6リングのケースがあるのは知ってた?早速見てみましょう!

無印のパスポートケースは2種類から選べて機能性抜群

無印には「パスポートケース」という商品名で6リングのファスナーケースが売られています。

ちょうど私の友人がこのパスポートケースで家計を管理しており、以前おすすめされたことがありました。

実際に店舗で見てみると、見た目はシンプルながら、しっかりした作りで、確かにパスポートケースではなく家計管理に使いやすそう!と思いました。

無印の6リングのパスポートケースは2種類で、中の付属品やケース自体の収納に違いがあり、価格も変わるため、用途に応じて選んでくださいね。

ポリエステルパスポートケース(クリアポケット3枚付)
  • 価格(税込):1,990円
  • サイズ(cm):23.5×13×2.5
  • 特徴:見開き左側にポケット3つとペン入れ、右側にカードポケット5つとファスナー収納あり
ポリエステルパスポートケース(メッシュポーチ1枚付)
  • 価格(税込):1,490円
  • サイズ(cm):22.5×12×3.5
  • 特徴:見開き左側にポケット1つとペン入れあり

次に、専用リフィルは3種類取り扱いがあり、それぞれ見本もあったので実際に触って確認することができます。

パスポートケース用リフィル(3枚入)
  • 価格(税込):450円
  • 色:クリア、黒
  • サイズ(cm):20×10
  • 特徴:ジッパー付きでお札やレシートの収納が可能
パスポートケース用リフィル(仕切付1枚入)
  • 価格(税込):250円
  • サイズ(cm):20×10
  • 特徴:仕切りが2つあり、ボタンで収納できて細かいものの収納におすすめ
パスポートケース用リフィル(メッシュポーチ黒1枚入)
  • 価格(税込):450円
  • サイズ(cm):20×9
  • 特徴:メッシュタイプなので、文房具や電卓なども収納可能

セリアの6リングファスナーケースと比べると、価格が高い分、素材の丈夫さ、ケース自体の収納力の高さはさすが無印ブランドだなと思いました。

ただ、専用リフィルについては、セリアは10種類以上あるので、自分好みにアレンジするには圧倒的にセリアがおすすめです。

あとは価格面や目的次第かと思いますので、気になる方はぜひ店舗で確かめてみてください♪

尚、パスポートケースは文具コーナーではなくトラベルグッズコーナーにありましたので注意してくださいね。

次は、今回新たに買ったキャンドゥの6リングバインダーについてご紹介します!

実際に6リングバインダーを家計管理に使ってみた

キャンドゥには6リングファスナーケースの代わりに6リングバインダーがあります。

ちょうど私の家の近くにキャンドゥができたので早速行ってみましたが、6リングバインダーは文具売り場ですぐに見つけることができました。

  • 商品名:6穴バインダー
  • サイズ:縦22㎝×横15㎝×幅2.5cm
  • 材質:ポリプロピレン、スチール、ポリエステル、ゴム
  • 価格:110円

材質はセリアの6リングファスナーケースと同じなので、軽くて触った感じもほとんど変わらず、持ち運びにもとても便利だと思います。

個人的にはファスナーがついていない分、開け閉めは楽なので、すぐに取り出せておすすめですよ!

尚、キャンドゥにも6リング専用のリフィルがあり、私が行った店舗では全部で5種類ありました。

  • PPファスナーリフィル2P
  • ポケットリフィル12P
  • カードリフィル3P
  • EVAファスナーリフィル1P(白・黒)

セリアに比べるとリフィルの種類は少ない印象ですが、これでも十分家計管理や収納に使えると思います。

実際に使った感じもセリアのリフィルと大きな違いは無いように感じました。

通帳やカード類、お札やレシートも問題なく入れられたので、私もこれで1週間ごとにお金を分けて1ヶ月分を管理していきたいと思います!

セリアのリフィルがキャンドゥにも使えるってほんと!?詳しく解説します!

セリアの6リング専用リフィルには互換性あり

セリアの6リングファスナーケースの専用リフィルは、キャンドゥの6リングバインダーにも使えるのでご安心ください!

キャンドゥに6リング専用のリフィルが少なかったので、個人的には家計管理には使えるけど他の収納に使うのは難しいかなと思っていました。

そんな中、ちょうど我が家にセリアのリフィルがあったので、試しに6リングバインダーに入れてみたところ、違和感もなくスッとはまったのです!

画像で見ても違いがないことがわかると思います。私も途中からどっちがどっちかわからなくなった程です。

他のセリアのリフィルも6リングの穴の位置が同じなので、すべて問題なく6リングバインダーにもはまりました。

これならセリアのリフィルを使って細かいものの収納やアレンジも自由自在ですよね!

ちなみに私は、セリアの「ボタン付き収納リフィル」や「両面収納リフィル」に子供のシールやおもちゃを入れて6リングバインダーに挟んでいます。

6リングファスナーケース同様、セリアのリフィルを使えば、自分好みにアレンジ可能なので、6リングバインダーの使い道もグッと広がりますよね。

バインダータイプだと、使うリフィルによっては鞄の中で中身が落ちる心配もあるので注意が必要ですが、取り出すのはとても簡単です。

我が家の4歳の息子も、これなら自分で取り出せるので、外出先や旅行中の移動時間の暇つぶしにとても重宝しています。

他にもリフィルを追加しておけば、旅行先の思い出の品なども入れて持って帰ることができるので、きっと子供たちの記憶にも残るはずです!

バインダーという手軽さを利用してぜひあなた好みの一冊を作りましょう♪

まとめ

  • キャンドゥには6リングファスナーケースの取り扱いはないが、代わりに6リングバインダーがあり、どちらもリフィルを使って収納可能である
  • セリアの6リングファスナーケースは3色展開で、豊富なリフィルから自分好みのものを選んで収納ケースが作れるのでおすすめである
  • セリアにあるジャバラタイプのリフィルは、3ポケットに分かれてボタンもついており、小銭も収納できるので財布としても使えて便利である
  • 無印のパスポートケースはセリアに比べて素材は丈夫であるが、専用リフィルの種類は少ないため、目的に応じて使い分けると良い
  • キャンドゥの6リングバインダーは、軽くて持ち運びやすく、ファスナーがついていない分、取り出すのが簡単で使いやすい
  • キャンドゥの6リング専用リフィルはセリアに比べると種類は少ないが、お札や通帳も入れられるので家計管理におすすめである
  • セリアの6リング専用リフィルは、キャンドゥの6リングバインダーにも使えるため、細かい収納など自分好みにアレンジが可能である

6リングファスナーケースを買うなら、キャンドゥには取り扱いがないため、セリアへ行きましょう!

私も実際に6リングファスナーケースを使っていますが、自分好みのリフィルを見つけて収納ケースを作り上げた時は達成感があります。

今回新たにキャンドゥの6リングバインダーの存在を知り、リフィルの互換性にも気付けたのは私にとって嬉しい発見です♪

あなたもぜひ6リングファスナーケースや6リングバインダーで自分好みの収納を楽しんでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました